患者さまからのお手紙

掲載お手紙数999通  毎週金曜日更新
1000通を超えたため新しいページに移動しました。

2018年9月に出産された患者さまから

掲載日:2020年3月 6日

友人や同級生がどんどん妊娠出産する中、自分だけなぜできないのだろうととても悩みました。浅田で妊娠した友達に勧められて、受信することを決意しました。でもその時はとても軽い気持ちでした。友人がやるなら早い方がいい。もし自然妊娠するならキャンセルしたってなんの問題もないというのが決め手でした。
説明会では30歳超えて自然妊娠が当たり前と思うことが不自然なことだというお話にも納得させられました。通院を始めると仕事を調整する大変さ、妊娠する保証のない治療、いつまでかかるかわからない治療費...自分は不幸のどん底にいると思いました。でも浅田さんに通うことで、ここでできなかったら夫婦2人の人生を選択してもいいやーやれるだけのことはやってみよう!と思うことができました。
そうは言っても、体外受精は未知の領域で、通院の多さ、金額の高さ、何より採卵前後の痛みやだるさ、自分の体に何が起こっているのかという不安は本当に辛かったです。世の中で自分が一番不幸なんじゃないかと錯覚するほどでした。通院は予\約しても待ち時間は長く、長い時は5時間近くかかったこともあります。なんでこんなに待つんだろうとイライラしたこともありましたが、先生をはじめとしたスタッフ皆さんも遅くまで診察してくださることに感謝するとともに、これほど多くの人が同じように悩んでいるんだろうなと思うと勇気付けられました。
診察は効率を考えつつも、必ず最後に「聞きたいことはないですか」と聞いてくださり、納得のいく説明を受けられました。辛い辛いと思っていましたが、人工授精五回を経たのち、採卵一回、体外受精一回で授かることができました。私の不妊原因にあった治療をして頂けたお陰だと思います。妊娠してとても幸せでしたが、妊娠と出産はゴールではなくスタートだとすぐに思い知らされました。不妊治療とはまた別の体調不良や不安が常にありました。それでも不妊治療を夫婦2人で乗り越えたことは、一つの自信になっていたと思います。
誰にでも相談できる内容ではないだけに辛い思いもありましたが、一歩踏み込んで見て本当に良かったと思います。勧めてくれた友人、クリニックのすべてのスタッフさんにはとても感謝しています。ありがとうございました。

レター

2018年7月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

私は元々不妊要素があり結婚後すぐに不妊治療を始めました。そして色々病院を調べているうちに浅田レディースクリニックの存在を知りましたが第1子の時は他院で治療をし授かりました。その後子供が一歳になったため第2子の不妊治療を再開。1年治療に通いましたがなかなか授からず流産を繰り返してしまい精神的にも参ってしまいました。
二人目治療を再開した時なかなか思うように卵ができず移植できても流産を繰り返す日々。このままこの病院でいいのだろうかと疑問を抱くようになりました。そんなとき以前気になった浅田レディースクリニックのことを思いだし説明会に参加。説明会もかなり待つ期間を覚悟していたのに繰り上げですぐに順番がきました。申\し込みして3日後くらい。(笑)私の友人は1年半待ちでした!なんだかこのまま浅田レディースで治療しなさいと導かれているような感じでした(笑)病院を変えることはとても勇気がいり初めは家族が反対。私の場合は第1子が他院で授かっているため始めから治療をやること病院を変えて治療しても授からない。という意味で反対されました。
浅田レディースクリニックでは他院の検査結果を持参し不要な検査を省いてくれたため費用がかさむことなく済みました。また子供を預けての治療になるためなかなか日程を組むことが難しいと覚悟していたのに日程を調整できるとこも魅力的でした。印象的だったのは前山先生の診察の時はいつも妊娠します!とどこからくる自信なのかいつも励まされました。移植するたびまたダメだったらと考えてしまいがちでしたが先生からの言葉を思いだし私は絶対妊娠して卒業する。今回ダメだったら次がある!と前向きになることができました。前山先生には採卵と移植はお世話にはならなかったですが心の支えになりました。
浅田レディースクリニックでは1回の採卵、1回の移植で妊娠、出産することができました。家族から反対を押しきりあの時勇気を出して浅田レディースクリニックの扉をひらいてよかった。今この胸に抱いている我が子に会えたのは浅田レディースクリニックの先生、看護師、スタッフ全員のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
病院を変えようか悩んでいる人がいるならまずは浅田レディースクリニックの扉をひらいてみてください。後悔しないように今できることを前向きに頑張って下さい。

レター

2018年8月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

浅田レディースクリニックの先生方スタッフの皆様、無事に出産することができました。本当にありがとうございました。
子供を望んでいた私達夫婦にとって、妊娠しづらいと分かったときは、不安しかなく、ただただ悲しかったことを覚えています。ですが、年齢的にも悲しんでる余裕はなく、浅田レディースクリニックを信じて、治療を始めました。結果、タイミング1回、人工受精2回、顕微授精1回で、33才で妊娠、34才で出産となりました。
通いはじめて半年での妊娠!こちらに、託してよかったと思いました。薬や注射、採卵。。仕事をしながら通院もとても大変でした。職場には、不妊治療をしていること、急なお休みをいただくことがあると伝え、迷惑をかけてしまいましたが、時間に限りのある治療なので、自分のことを優先に考えさせてもらいました。長い人生の中のほんの数年、わがままに生きてもいいじゃないかといった気持ちでした。幸運にも職場の方は、やさしい方ばかりでしたのでありがたかったです。
後悔のないよう治療と平行して、夫婦で、生活習慣や食事も見直し、妊活にいいと言われるものは試していました。なにが良かったかはわかりません。でも、妊娠しやすい身体づくりをしてる事で自分に自信を持つこともできていたように思います。いつでも、来てね!と常に思いながら。治療が上手く進まないときは、夫婦の時間も楽しむようにして、思いっきり遊んでリフレッシュ。そしてまた頑張る。の繰り返しでした。
今、治療している皆様、不妊治療を始めようか迷っている方、子供を授かるには何年もかかるかもしれませんし、思いのほか早く授かるかもしれません。悔いのないように、でも自分の時間も楽しみながら頑張ってほしいと思います!

レター

2018年9月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

結婚して2年、なかなか赤ちゃんを授からず夫婦で悩んでいました。言葉でうまく気持ちをぶつけられずお互いに険悪になったことも。はじめは近所の産院でタイミングから不妊治療を始めました。しばらくして主人の精子の運動率が悪いことがわかり、顕微授精を進められました。その産院でも治療は続けられたのですが、浅田先生の説明会の言葉を聞いて、浅田レディースクリニックで治療に挑戦することに決めました。
続けていればいつかはもしかしたらできるかもしれないという気持ちでいるよりここでやり切ってダメなら「私たち精一杯頑張ったよね」と思える治療を、浅田先生の化学に徹したお考えのもとなら、もし授からなくても、それからの人生を夫婦二人で胸を張って楽しく生きていける気がする。そう思いました。治療自体は、採卵を繰り返したり自己注射やスケジュール管理の不安はありましたが、先生方や看護師さんの説明や配布される資料はとても丁寧で分かりやすく、初めての私でもスムーズに取り組むことができました。採卵や肺移植は、緊張はありましたが素早く確実な手技と術後のケアも手厚く何よりいよいよ胚をおなかに戻すという時、隣で説明をしながら声をかけてくれるのが嬉しかったです。
浅田先生には一度もお会いすることはありませんでしたが、どの先生方も私たちの張り詰めた気持ちをしっかりと支えてくれるような、根拠に基づいた安心感がありました。採卵を繰り返し顕微授精でやっとできた三つの受精卵、二度目の肺移植で妊娠し、無事出産することができました。今ではこの子も4か月。隣ですやすやとお昼寝しています。赤ちゃんができたら嬉しい。でももしできなかったら?治療期間中、私たち夫婦の人生について、ただ希望を叶えるためだけではなく、どうしたら人生を納得できるものにしていけるか、そう考えられたのは安心して治療を任せられたからこそだと思います。
この治療の結果次第で、ではなく「思い切ってここに来てよかった」どういう結論になってもそう思える自分になること。人生を楽しむのは、自分次第です。

レター

2018年7月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

4年前に1人目を授けて頂き、今回2人目を希望し2017年3月浅田レディースクリニックにお邪魔しました。院長と羽柴先生以外は初めての先生方でしたが、みなさんにとても優しく接して頂きました。私の治療は低刺激の為採れる個数が多くて3個、1個採れても受精せずの時もありその時はとても凹みました。けれど奇跡のたまごちゃんにきっと会えるはず!と頑張り続け4回目の採卵で出会う事ができました。移植回数は3回。毎回、前回の妊娠時の体験と体調の変化を照らし合せて「まただめだ...」と凹みながら判定日を迎えていましたが、3回目の判定日ではなんと予\想していなかった「陽性反応でてるよ!」の言葉を言っていただきました!!
移植後の体調は自分の体験もネットの情報もあてにならないものです!そして、2018年7月に可愛い女の子を出産することができました。久しぶりの赤ちゃんとの生活を毎日楽しんでいます。愛しい我が子を2人も授けて頂いて浅田レディースクリニックの皆様には本当に感謝という言葉しかでてきません。
中々妊娠しないと悩んでいる方はすぐにでも浅田レディースクリニックに行ってほしいと思います。
最後に看護師のながえさん!判定日を見守って頂いて、陽性から卒業を一緒に喜んでもらって本当に嬉しかったです!!通院するたびながえさんの笑顔に癒やされてました!本当にありがとうございました!羽柴先生!いつも優しい話し方で凹んでいた時も頑張ろうという気持ちになれました。今日年始に某お寿司屋さんで偶然お会いできてすごく嬉しかったです。こんな言い方はおかしいかもしれませんが授けて頂いた先生に年始に会えたのは今年1年の縁起が良い気がしました。突然お声をかけてすみませんでした(^^)
長くなりましたが、浅田レディースクリニックの皆様本当にお世話になりました。本当にありがとうございました。

レター

2018年8月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

不妊治療を始めて5年目、37歳で第一子を授かることができました。転院3回、流産も経験し辛い時期もありましたが全てを乗り越えられたのも浅田レディースで治療をできたからだと思います。
20才で卵巣チョコレート嚢腫の摘出手術をしたこともあり、妊娠できることへの不安があったので、結婚をしてすぐに不妊治療をはじめました。最初は自宅から通いやすい病院でいいだろうという気持ちで治療をはじめたのですが、何度採卵をしても受精卵が途中で成長が止まってしまう。受精卵が胚盤胞になることは一度もありませんでした。病院からの説明にも納得がいかず、モヤモヤな気持ちが募る一方で、どうしても赤ちゃんを授かりたい気持ちはあきらめれませんでした。
後悔しないように、確かな知識と技術のある病院で治療をしたい。そう思って浅田先生の公演を聞きにいきました。浅田先生から卵子の老化についての話を聞いたときはものすごく衝撃で、これからどうしたらいいかとても悩みました。今まで受精卵の成長がうまくいかなかったのは卵子の影響が大きく関わっているんじゃないかと思いました。卵子を若返らせることはできないけど、今自分の体に残っている卵子達を少しでも老化させない為にできることをやろう。そして納得ができる病院で治療をしようと決め浅田レディースの説明会へ参加し、すぐに治療をはじめました。
技術の高い病院で治療ができるなら、もし結果が出なくても後悔はないと思ったからです。採卵に向けて体づくりの為に、ジムへ通って体を動かしたり、ウォーキング、食生活の見直し、治療を通じて自分の体とたくさん向き合いました。治療をはじめて半年で妊娠反応。残念ながら8wで流産したときはとても落ち込みましたが、それでも治療を続けられのは浅田レディースのスタッフの皆さんのおかげだと思います。確かな技術と丁寧な対応、たくさんのスタッフのみなさんに支えて頂きました。羽柴先生、たくさんお世話になりました。ご迷惑をおかけしたこともありましたが、治療の度に先生から納得のいくお話が聞けて、いつも心強かったです。ありがとうございました!
初期胚を何度か移植して妊娠反応が出ました!そして胚盤胞の受精卵を残すこともできました!卒業できるまでの2年間、結果がなかなか出なくても何度もはい上がってがんばれたのは、浅田レディースで治療ができることに幸せに思えたからです。もうすぐ5ヶ月になる息子が、もう少し大きくなったら受精卵をお迎えに行きますので、またよろしくお願いいたします!本当にありがとうございました!!

レター

2018年7月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

生まれた時はやっと会えたね!と伝えました。妊娠してからも常に不安で生まれるまで一度も安心はできず早く元気な子が生まれてきてほしい早く抱っこして安心したいと思い続けてきたので、生まれてきて抱っこしたりお世話できることが嬉しくて仕方ない感じで毎日幸せです。
妊娠するまでは、時間もお金もかかりどこまで続けたらいいのか不安になることもありました。薬や注射で何度も通いました。浅田に来る前には不妊カウンセリングや人工受精で他のところも行きました。結果人工受精は一度も成功せずタイミングで自然妊娠したものの心拍確認後母子手帳ももらった後の流産でした。そのことがあって浅田に行くことを決め人工受精から始めました。
まず思ったのが徹底的にやってくれるんだなぁと感じました。以前の病院とは明らかに違いました。その後、体外受精に切り替えて治療を進めましたがとにかく徹底的にやっていくのでこれでダメなら仕方ないと思えるほど薬や注射、採卵など相談しながらしっかり進めていきました。妊活中も妊娠中も出産後もその時々で不安になることは必ずありますが、私はそれでも楽しむように心がけていました。
妊活中は、これだけやって私は頑張ってる!と言い聞かせて、浅田の技術力が信用できるから徹底的にやれるし、あと何回頑張ってみようと自分で決めて取り組むことができました。妊娠できるかもしれないという期待を持って通うことが出来たし院内もキレイで、同じように頑張ってる方がたくさんいました。妊娠中もちゃんと育つか心配は尽きなかったけど、どんな子が生まれてくるのかずっと楽しみでした。今は元気な子が生まれてきてくれて、最近よく笑ってくれるようになりとても可愛いです!
浅田は最期のとりでと聞いたことがあります。知り合いも2人ここで頑張って2人とも妊娠、出産しました。他のところへ行かずにはじめから浅田でやればよかったと正直思いました。私も浅田で頑張って本当に良かったです。

レター

2018年7月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月21日

こんにちわ。私は結婚後なかなか妊娠せず半年経ったところで他院のクリニックに通っていました。そこではタイミングから体外受精を行なっているクリニックでした。仕事終わりに通い、タイミング人工授精を行いましたが妊娠しませんでした。受付した後何時間も待つこともありました。妊娠のために頑張って通いました。待つことはそれほど苦ではなかったですが、受付の方の冷たい態度、こちらの気になることに対して質問した時の態度が素っ気なく迷惑そうな態度がすごく辛かったのを覚えてます。
人工授精を2回行っても妊娠せず、体外授精を勧められました。体外受精は正直安いものではありません。なので、改めて病院をどうするか考えました。浅田レディースクリニックの説明会ともう1つ有名なクリニックの説明会に行きました。浅田先生の説明会は他院の説明会を聞いた後受講させてもらいました。最初の先生の言葉にはびっくりしましたが、話を聞いてると嘘偽りなく結果を重視せていること、実績があることが分かりました。主人も話を聞きにいきましたが、良いことを言おうとせず事実を伝えていることに好印象を受けました。そして、クリニックに通うことを決意し通院が始まりました。
浅田レディースクリニックの通院を辛いと感じたことは一度もありませんでした。それは、先生をはじめスタッフの方の対応がとても素敵で気持ち良いものだったからだと今も思います。私も病院で看護師を行なっていますが、ここまで患者への対応が素晴らしいところはほかに知らないくらいです。そして、質問にも分かるように答えてくれる先生方、治療も統一しており本当に感銘を受けました。それでも、本当に妊娠出来るか不安だったときは貴院に置いてある先生の出版された漫画を読んでました。主人といつかは妊娠というネオンが灯るから・・・と浅田先生のクリニックを信じました。
採卵、移植も誰もが不安や緊張する場面でしたが、オペ室の看護師すんの対応できるも優しかったです。そして、妊娠判定の日のことは忘れもしません。涙が溢れました。そして、無事にクリニックを卒業し出産することが出来ました。卒業の時はもう通わないのかと寂しくなったくらい思いが詰まったクリニックになってました。今年、この手に我が子を抱くことが出来たんです。今もこの文を右手で打ち、左には我が子を抱いてます(笑)あの時、浅田先生を信じて本当よかったです。
今、不妊で悩んでる方がいるなら一刻も早く浅田先生のもとに行ってほしいと思ってます。先生が仰ってた、不妊に時間をかけるのでなく子供と過ごすことに人生の時間を費やしてほしいという言葉が忘れられません。今不妊で病院に通ってる方へ辛い気持ち、本当に分かります。不妊は真っ暗な出口のないトンネルです。何度涙を流したか・・・この文を読んでる方はきっとそんな不安でいっぱいな人達だと思います。そして、妊娠、出産が自分にも出来るのかと思いながら読んでいると思います。
私はこうして、自分の体験談をかくことしか出来ません。浅田先生をはじめとするスタッフの方々、1人でも不妊で涙を流す人が減り、喜びの涙へ変えられるようこれからもたくさんの人を救って欲しいです。また、私も2人目を考えておりまた、お世話になると思います。その時はよろしくお願いします。改めて、浅田先生をはじめとするスタッフの方々へ厚く御礼を申\し上げます。皆様、お身体に気をつけてください。本当ありがとうございました。

レター

2018年6月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月21日

37歳で結婚、すぐに妊娠しましたが流産してしまいました。妊娠するためにと思い、その後子宮筋腫と卵巣嚢腫の手術をしました。(この時は知識がなく両側の卵巣を切開してしまいました)手術後すぐにタイミング療法から始めましたがなかなか妊娠できず、年齢のこともありステップアップするか子供を諦めるか夫婦でさんざん悩みました。夫婦二人でのんびり暮らす選択も悪くないと思いましたが将来自分がお祖母さんになり、友達に孫が出来たとき「もし子供がいたらどんな風になっていたのかなあ」と考えてしまいステップアップしていたら子供を持てるチャンスがあったかもしれない!と後悔するかもしれないと思いました。
人工授精・体外受精までできる時代にいるのだから、そのチャンスを掴むべきだと思いました。もしそこまでやっても授からなければ、将来も「やれることはやったんだから」と納得し後悔することはないだろうと思いステップアップを決めました。その後は何も考えず流れにまかせてすすみ、一度の採卵・移植で妊娠・出産できました。正直ステップアップを決めてから本当に何も考えなかったので、何をどうしたのか治療の内容ははっきり覚えていないくらいです。私にとってのキーワードは「後悔」しないかどうかということでした。もし違う結果になっていたとしても、今の時代にできることはすべてやったと思えば無理やりにでも納得できるのではないかと私は思っています。
浅田レディースにたどり着くまでに他の不妊治療専門病院にも行きましたが病院の考え方、Drの考え方、さらに自分たちとの相性も重要だと思いました。受診前の説明会で浅田先生のお話を聞いて、私は目からうろこが落ちるように納得でき、その結果何も考えずにお任せできたのだと思います。

レター

2018年5月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月21日

二人目の出産が叶いました!一人目も勝川クリニックでお世話になり、四年前の胚を今回移植していただき、二人目の妊娠に至りました。一人目の移植ではラッキーなことに一回目で授かれましたが、今回は6回目となりました。自分の年齢、仕事復帰時期も考えるといつまで続けられるか...と悩む日々でしたが、いつまで!というのは決められず、自分の気持ちの整理がつくまで、とにかく授かりたいという思いだけで進めていこうと思いました。気持ちを整えていくのは大変です。一人目の時もずいぶん落ち込んだり、なんとか持ちなおしたりと浮き沈みがありました。でも、今やらなければ後悔する!授かれても、授かれなくても今しかできない!長い人生の中で、辛い思いは一時だ!と思いながら諦めずに治療してきてよかったです。
治療に関しては先生方にお任せし、「一人目は移植してすぐに授かったけど、二人目も早く授かれるとは限らないよ」と始めに念を押されました。その言葉で、すぐに授かれなくても心配しすぎないで頑張ろうと思えました。6回の移植のうち、陽性反応が一度ありましたが次の受診でだめになっていました。泣けました。移植のタイミングを一回お休みして間を開けますか?と、優しい言葉もいただきました。でもすぐに次をお願いしました。私の中に休んでいる暇はないと、焦りもありました。次に進むことで、前向きな気持ちも出てきたので進めて良かったと思いました。
最終的には授かることができ、今は二人の子育てをしています。同じ親から産まれた子でも、一人目とは全く違う二人目の子。性格はこんなにも違うのだと日々実感します。二人ともとてもかわいいです。子育てでうまくいかずイライラすることもあります。でもいつも思うのはかわいい!ということです。諦めずに治療してよかったです。結婚10年目にして二人目の出産。これから長い子育て期間を元気に楽しんでいきたいと思います。
浅田レディースクリニックにお世話になり、ほんとうによかったです。先生方ありがとうございました!!

レター

最初へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴