患者さまからのお手紙

2018年7月に出産された患者さまから

掲載日:2020年2月28日

私は元々不妊要素があり結婚後すぐに不妊治療を始めました。そして色々病院を調べているうちに浅田レディースクリニックの存在を知りましたが第1子の時は他院で治療をし授かりました。その後子供が一歳になったため第2子の不妊治療を再開。1年治療に通いましたがなかなか授からず流産を繰り返してしまい精神的にも参ってしまいました。
二人目治療を再開した時なかなか思うように卵ができず移植できても流産を繰り返す日々。このままこの病院でいいのだろうかと疑問を抱くようになりました。そんなとき以前気になった浅田レディースクリニックのことを思いだし説明会に参加。説明会もかなり待つ期間を覚悟していたのに繰り上げですぐに順番がきました。申\し込みして3日後くらい。(笑)私の友人は1年半待ちでした!なんだかこのまま浅田レディースで治療しなさいと導かれているような感じでした(笑)病院を変えることはとても勇気がいり初めは家族が反対。私の場合は第1子が他院で授かっているため始めから治療をやること病院を変えて治療しても授からない。という意味で反対されました。
浅田レディースクリニックでは他院の検査結果を持参し不要な検査を省いてくれたため費用がかさむことなく済みました。また子供を預けての治療になるためなかなか日程を組むことが難しいと覚悟していたのに日程を調整できるとこも魅力的でした。印象的だったのは前山先生の診察の時はいつも妊娠します!とどこからくる自信なのかいつも励まされました。移植するたびまたダメだったらと考えてしまいがちでしたが先生からの言葉を思いだし私は絶対妊娠して卒業する。今回ダメだったら次がある!と前向きになることができました。前山先生には採卵と移植はお世話にはならなかったですが心の支えになりました。
浅田レディースクリニックでは1回の採卵、1回の移植で妊娠、出産することができました。家族から反対を押しきりあの時勇気を出して浅田レディースクリニックの扉をひらいてよかった。今この胸に抱いている我が子に会えたのは浅田レディースクリニックの先生、看護師、スタッフ全員のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
病院を変えようか悩んでいる人がいるならまずは浅田レディースクリニックの扉をひらいてみてください。後悔しないように今できることを前向きに頑張って下さい。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴