患者さまからのお手紙

1000通を超えたため新しいページに移動しました。過去のページはこちら
掲載お手紙数140通  毎週金曜日更新

2019年12月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月18日

私は36歳の時に乳がんと診断されました。手術、抗がん剤治療のことなど決めなくてはならないことがたくさんありましたが、当時独身であったため、今後のことも考え主治医の先生から提案された卵子凍結を行うことに決めました。浅田レディースクリックさんへ連絡したところ早急に手配をしてくださり、抗がん剤治療が始まる2ヶ月の間に2回採卵を行うことができました。その後「あの卵子はいつ使うのか」と思いながらそれでも諦めきれず、毎年保管をし続けていました。
幸いにも乳がんの治療が終わった7年後結婚することになり、主人の理解もあったため治療を受けることに決めました。しかしこの時43歳。高齢であること、凍結卵子からの妊娠は難しいと理解していたので、期限は一年と決めて「できたらラッキー。できなければ二人だけの人生も良いよね。」と二人で話し合った上で治療に臨みました。保管されていた8個の卵子のうち正常な卵子に戻ったのは4個。さらに移植できる受精卵となったのはたったの2個でした。移植は一度に2個と決めており、これが最初で最後のチャンスとなりました。そして奇跡的に妊娠。半ば諦めかけていたので、まさかできるとは思わなかった戸惑いも正直なところありましたが、やはり喜びは大きかったです。
その後妊娠7ヶ月まで夜勤もしていましたが経過は順調で、40週1日、自然分娩で元気な男児を出産しました。現在7ヶ月になりましたがとても元気に過ごしています。採卵で通院していた当時は乳がんの治療が控えていたため「今ここで採卵しても将来使うことになるのだろうか。他の人たちは子供ができる望みは私よりあるし、羨ましい。」と卑屈な考えになることもあり、精神的に参っていました。でも諦めなくて良かったです。まさかこんな生活を送ることができるとは思いませんでした。
育児では悩みも多く体力的に大変なところはありますが、息子は愛おしく、治療を受けて本当に良かったと思っています。先生をはじめ、スタッフの皆さまには大変お世話になりました。感謝という言葉で言い尽くせないほど感謝しています。育児はまだ始まったばかりですが、親子3人で楽しくほどほどに頑張りながらやっていこうと思います。治療を受けられている皆様にも赤ちゃんが訪れることを心より願っております。 

レター

2020年4月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月18日

体外受精で授かった我が子をこの度無事出産することができました。浅田レディースクリニックの先生方、スタッフの皆様には心より感謝しております。
私は以前住んでいた所で不妊治療専門クリニックに通っていました。多嚢胞性卵巣で、タイミング法と人工受精をしましたが妊娠することができませんでした。主人の転勤を機に名古屋に引っ越すこととなり、「名古屋に行くなら浅田先生のところが絶対いいよ!」と当時お世話になっていた先生からおすすめしていただいて貴院にお世話になることに決めました。
4月にはじめて受診し、6月に採卵、7月に移植し陽性判定をいただきました。まさかこんなに早く妊娠することができるとは思いもよらず、本当に嬉しかったです!体外受精に進む際、色々と思うところがありました。あともう一回人工受精をすれば授かるかもしれない、まだ慌てなくてもいいのかもしれない、とステップアップを躊躇してしまう時期がありましたが、今考えると悩んでいる時間は本当にもったいなかったなと思います。
かわいい我が子に一刻も早く会うために、決断して本当によかったなと思います。あんなに小さな受精卵だった命を今腕に抱いている、その幸せを日々噛みしめています。私と同じように悩んでいる方も多くいると思いますが、是非勇気を持って一歩踏み出してほしいです。
妊娠を望む全ての方が、かわいい赤ちゃんに会えることを心から願っています。

レター

2020年3月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月11日

ALCにかかる前は自宅近くの産院で不妊治療を受けていましたが、HPでALCの治療方針を見て転院しました。「効率的に採卵し、移植をする」という考え方は、受け入れにくい方もいらっしゃるでしょうが、私には合っていました。有名なクリニックで受診されている方も多く、受診開始した頃は待ち時間が長かったですが、拡張されてからは呼び出しや支払いが電子化され、待ち時間が短縮されたように感じ、通院の負担が軽くなったように思います。
当時、39歳で他院で体外受精を実施し陰性だったことなど、これまでの治療内容を伝え、また改めて受けた検査で特に原因がなかったことから提示された治療方針に納得できたので、あとは全て先生にお任せしました。診察の都度、質問する機会もあったので、疑問があるときは質問することもできました。治療は移植を繰り返すもので、陰性だった場合も「陰性でした。では次に生理が来たら〇日後に来てください」と淡々と進められるので確かに辛いです。陰性のときは「陰性だった原因は分かりません」という内容の紙を渡されるだけです。この対応を冷たいと感じるかもしれませんが、不妊治療はそういうものです。むしろはっきりと「わかりません」と言われるので誠実だと思います。
私は利用しませんでしたが、カウンセラーへの相談もできるので、メンタルケアも万全な体制の良いクリニックだと思います。陰性が続いたため、採取した卵がなくなったら再度、採卵する覚悟をしていましたが幸い、最後の卵で陽性となり、その後順調に育ち、無事卒業となりました。自宅近くの産院に転院して2020年3月、無事出産することができました。ふくふくの赤ちゃんを見るとALCにご縁があって本当に良かったです。8回くらい移植しましたが、一括採卵のお陰で都度採卵する方法より短い時間で結果が出たと思います。少しでも体外受精を考えている方は、診察を受けられることを勧めたいです。

レター

2019年5月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月11日

1人目の長女の時は浅田さんでタイミング療法の1回目で授かることができたため2人目も自然妊娠できなかった時にはタイミング療法でお世話になろうと思っていました。でも人工授精でもできず、年齢やAMHの値も考慮したうえでなるべく早い段階でステップアップした方がよいと先生に言われ体外受精に進むことにしました。
戸惑いや自己注射などの不安もありましたが「まずはやってみよう」という気持ちで頑張りました。結果1回目で陽性判定。ただその周期は初期に流産をしてしまいました。その次にも陽性判定が出ました。前回のことがあるだけにとても不安な毎日でおまけに出血もありました。絶対安静とのことで赤ちゃんが無事に育ってくれることを信じてベッドで安静にしました。その後妊娠後期に切迫早産で入院もしましたが無事出産予定日を過ぎ元気な男の子を出産することができました。
現在1歳過ぎて毎日歩き回っていたずらっこです。姉と一緒に笑いあって遊ぶ姿を見るとこうして元気に育ってくれていることにそして誕生してくれたことに感謝です。毎回一人ひとりに合わせた治療を考えてくださり治療を行ってくださった先生方はじめコーディネーターさんや胚培養士の皆様、スタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。羽柴先生には体外受精の時に終わったあと手を握っていただき優しい言葉をかけていただいたことがとても嬉しく思いました。ありがとうございました。

レター

2020年2月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月 4日

[体験記]
39歳夫婦、品川クリニックでの体外受精(顕微授精)、凍結胚移植の治療結果の共有になります。AMH1.1という血液検査の結果が出た時、妊娠は無理なのでは・・・、諦めた方が良いのでは、この先不妊治療を続けるべきか、夫婦で真剣に悩みました。しかし、品川クリニックの先生方に、低AMHながらも採卵数を少しでも増やすための治療プランを提案いただき、3回の採卵(簡易刺激法)を経て、胚移植を実施、初回の胚移植で妊娠し、無事に出産に至ることができました。先生方、スタッフの方々に治療に尽力いただいた結果と考えています。
浅田レディースクリニックでの不妊治療ですが、結果を得るためのプロセス(戦略、技術等)を非常に大事にしていると感じました。治療の過程で何名かの先生方と話をしましたが、方針にブレが無く、妊娠・出産に至る確率を少しでも上げるために、最適なプロセス、選択は何か、といった視点での提案をいただけたと思っています。治療の中では上手くいかないことも多く、今後のプランの説明の際にドライな印象を受けることもままありましたが、治療の進め方でこちらも迷う中、質問や相談に対し、丁寧に応じていただけたと思っています。
不妊治療を続けていると心が折れてしまうようなことも何度もありますし、言ってしまえば運の要素も多分に絡んできます。私共は、病院の尽力と少しの幸運に恵まれた結果、妊娠・出産という結果を得ることができましたが、これから治療を受ける方にどうすべきか、ということを申し上げることは無責任なことなのでできません。ただ、上記は、浅田レディースクリニックで受けた治療の経過と印象と結果を率直に述べたものになります。
当体験が皆様の治療に向けて少しでも参考になれば幸いです。
-----------------------------------
以下病院スタッフの方々への御礼になります。
[御礼]
2019年5月に貴院品川クリニックで体外受精からの胚移植を実施し、妊娠、2020年2月に無事男児の出産に至ることができました。現在、子供は5ヶ月を過ぎたところで順調に成長しております。
初子ということで父親、母親とも試行錯誤かつ四苦八苦しながら育児をしておりますが、子供と過ごす時間に大きな幸せを感じております。浅田先生、高屋先生はじめ先生方、スタッフの皆様方のご尽力に大変感謝しております。ありがとうございました。
本来であれば子供を連れて御礼に伺いたいところですが、コロナ禍かつこちらも子育てで余裕が無い状況でありますので、当調査報告でのご挨拶とさせていただければと思います。

レター

2020年2月に出産された患者さまから

掲載日:2020年12月 4日

他のクリニックで何度か体外受精をしましたが、着床まではしたものの育たず流産していました。主人の転勤などもありしばらくはお休みしていましたが、今回主人から最後にもう一度だけチャレンジしてこれでダメなら諦めようと言われ、病院を探しました。
名古屋に土地勘無かったので、仕事場から近い場所で探していましこちらの病院にたどり着きました。説明会に参加して、とにかく先生のお話にとても心を揺さぶられました。今までは、これはダメ、あれもダメなど制限が多かったのですが、エビデンスがあるものはこれだけ、と、はっきりおっしゃっていただき、仕事も続けなさいと。目から鱗でした。初めてこんなにリラックスしながら妊活が出来たように思います。
こちらの医院では最初で最後の体外受精になるとお話ししたところ、採卵も心残り無いように二回にしましょうと相談にのってくださりました。採卵はとてもリラックスしてでき、その後の杯の分割を自分で携帯で見れるのでそれもとても良かったです。移植も受けている自分が画面を通して卵の入っていく様子が見れて、とても安心して受けることができました。
最初から最後までリラックスして通えたことが今回の妊娠、出産に繋がったのではと思っています。少し早くお腹きら出てきた我が子は私の心配をよそにスクスクと大きく成長し、既に5ヶ月で成長曲線は真ん中より上を推移しています。全てお話ししてから妊活ができ、色々な制限のストレスなく過ごせた事が今回の妊娠と出産に繋がったのではと思っています。

レター

2020年2月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月27日

39歳夫婦、品川クリニックでの体外受精(顕微授精)、凍結胚移植の治療結果の共有になります。AMH1.1という血液検査の結果が出た時、妊娠は無理なのでは・・・、諦めた方が良いのでは、この先不妊治療を続けるべきか、夫婦で真剣に悩みました。しかし、品川クリニックの先生方に、低AMHながらも採卵数を少しでも増やすための治療プランを提案いただき、3回の採卵(簡易刺激法)を経て、胚移植を実施、初回の胚移植で妊娠し、無事に出産に至ることができました。先生方、スタッフの方々に治療に尽力いただいた結果と考えています。
浅田レディースクリニックでの不妊治療ですが、結果を得るためのプロセス(戦略、技術等)を非常に大事にしていると感じました。治療の過程で何名かの先生方と話をしましたが、方針にブレが無く、妊娠・出産に至る確率を少しでも上げるために、最適なプロセス、選択は何か、といった視点での提案をいただけたと思っています。治療の中では上手くいかないことも多く、今後のプランの説明の際にドライな印象を受けることもままありましたが、治療の進め方でこちらも迷う中、質問や相談に対し、丁寧に応じていただけたと思っています。不妊治療を続けていると心が折れてしまうようなことも何度もありますし、言ってしまえば運の要素も多分に絡んできます。
私共は、病院の尽力と少しの幸運に恵まれた結果、妊娠・出産という結果を得ることができましたが、これから治療を受ける方にどうすべきか、ということを申し上げることは無責任なことなのでできません。ただ、上記は、浅田レディースクリニックで受けた治療の経過と印象と結果を率直に述べたものになります。当体験が皆様の治療に向けて少しでも参考になれば幸いです。

レター

2019年11月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月27日

私たちは体外受精にステップアップをするタイミングで、ALCに転院をしました。悲しかったり苦しかったり、そんな日々をとても懐かしく思います。私は、仕事も辞めたくないし不妊治療もしたいと思い、職場にも周りにも公表をして治療をしていました。
ありがたいことに、職場も周りの方もとても理解があり応援もしてくれていたので仕事をしながら治療をするということができました。でも、今の日本では不妊治療に寄り添ってくれる会社の方が少ないですよね。私はとてもラッキーだったのだと思います。それに、悪いことをしているわけではないのに、不妊治療をすることって何故か後ろめたい気持ちになりますよね。周りには公表せずに、治療を頑張っている方の方が多いと思います。本当に辛いし苦しい毎日ですよね。公表していた私も苦しかったのですから、もっともっと辛い毎日なのだと思います。私が公表しながら治療をしていた理由のひとつとして、不妊治療を知ってもらいたかったということが大きいです。私の性格上内緒にすることができないというのもありますが、こんなに精神的にも経済的にも苦しい治療があるということを何よりも知って欲しかったです。そのおかげか、私の周りの人は不妊治療についてどんな治療をするのかだとか躊躇わずに聞いてくれたり周りにも不妊治療をしている人がいるよ、こんなことがいいみたいだよ、と色々な情報を教えてくれることもありました。意外にも、不妊治療をしている方は多いんですよね。頑張っているのは、自分だけじゃないんだな~と思うこともできました。
中々誰かに相談することができない治療ですが、決して悪いことをしているわけではありません。何よりも、自分を大切に、自分の気持ちを大切にしてもらいたいです。そしてパートナーとの2人の時間も大切に過ごしてください。『親になればわかるよ』ということを少しずつ実感しています。たくさんの方がこの気持ちを味わえるようになるといいなと思います。最後に、ALCのスタッフの皆様、私たち夫婦に幸せを届けてくださって本当にありがとうございます。毎日慌ただしく過ぎていきますが、幸せな毎日です。

レター

2020年3月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月20日

5年ほど不妊治療の末、浅田先生に出会い、体外受精し、妊娠出産しました。はじめは不妊治療自体に抵抗があったくらいですがタイミング、人工授精と、さまざまなクリニックを転々としました。費用と精神的なダメージで、年齢もあってもうやめようと思っていた最後にたまたまamazonで浅田先生の本に出会い未知な部分が多かった体外受精のことを深く理解できました。そして、たまたま品川にクリニックをオープンされると知りこれが最後のチャンスと通わせていただきました。
クリニックは治療方針がとても明解で、納得の上、治療が続けられました。他のクリニックではエステのような雰囲気で高級感ばかりあって、治療については不透明な部分も多く、不妊治療自体に不信感も募っていたのですがこちらは必要最低限のことを最高の技術で行う、という方針でとても信頼して通えました。幸運なことに2度目の移植で着床し、以後の経過も順調でコロナの中、無事出産をすることができました。
迷われている方は、まず浅田先生の本を読まれることをオススメします。そしてご自分で何をするのか理解し、納得した上で費用や時期を決めてから治療に臨まれることをオススメします。
不妊治療は精神的なダメージが一番つらく、自分ではどうしようもないことも多いです。費用も気軽に手を出せるものではありません。でも浅田先生の理論に納得できるのであればぜひこちらのクリニックにかかられることをオススメしたいです。もしダメだったとしても、今の医療技術でできうる限りのことはやったんだ、という納得が得られると思います。
最後に、治療中に温かく丁寧に対応いただいた看護師のみなさん、毎回の治療でゆっくりと相談に乗って頂けた先生方、そして多少ぶっきらぼうだけど、じつはとても誠実で真剣で優しい(と感じました)浅田先生にこころより感謝を申し上げます。

レター

2020年2月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月20日

浅田レディースクリニックさんに半年ほどお世話になり、無事に女の子を出産することができました。説明会参加から卒業まで、こちらのクリニックの対応は本当に素晴らしく、何のストレスもなく前向きに通院することができました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。今でもクリニックの前を通るたび、心の中でありがとうと言っています。
浅田さんでお世話になる前、数年間別のクリニックに通っていました。タイミングから初め、一度自然妊娠しましたが流産し、その後人工受精を経て数回の採卵と移植を行いましたが、結果は出ませんでした。結果よりも医師を信頼できなくなっていくのが分かりました。そんなときに東京へ開院された浅田さんを知り、説明会参加を決めました。説明会では、素直にこのクリニックを信じようという気持ちを持ちました。浅田先生の説明にとても納得し共感したからだと思います。
治療を開始してからは、先生方はもちろん、受付の皆さん、看護師さん、全てのスタッフの方々の対応が素晴らしく、また、細かなところまでプライバシー保護を考えられた治療環境に、とても感謝するとともに、満足して納得して通院することができました。先生方は説明のあとに必ず毎回質問がないか聞いて下さり、質問すると詳しいところまでたくさん回答して下さいました。前のクリニックでは疑問が多いまま治療を進めていたので、疑問なく治療を受けられたことで、ストレスは全くありませんでした。
採卵数も前クリニックより格段に多かったので、個人的には非常に高い培養技術をお持ちなのだと感じています。採卵も移植もスキルの高い先生方が揃っていらっしゃるのだと思います。診察室も待合室も広く清潔で、快適に過ごすことができました。何度も通うクリニックなので、環境は大切だと思います。
無事に出産した今、不妊治療に対して思うことは、信頼できるクリニックに出会うこと、信じて治療を続けることが全てだということです。体力も時間も精神的労力も金銭もかかる治療なので、自分が納得できるクリニックに通い、後悔のない時間を過ごすことが重要です。治療中の方が前向きに楽しく治療できることを願っています。そして、結果が出ても出なくても後悔しないように祈っています。

レター

最初へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴