患者さまからのお手紙

1000通を超えたため新しいページに移動しました。過去のページはこちら
掲載お手紙数140通  毎週金曜日更新

2019年11月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月13日

40歳まで妊娠しなかったので、もうこどもを生み育てることはないのだと半分諦めていました。でも、体外受精で授かった方が周りに何名かいて、その方たちは皆「浅田クリニック」の名を口にしていたのです。40歳になった時に、説明会を予約しました。説明会は人数も多く、浅田先生の厳しい言葉に少しひるみそうになりましたが、一度だけ、治療をしてみようと思いました。
それから4か月後、一回目の体外受精で子を授かることができました。採卵などは大変でしたが・・まさにこんなに早く結果が出るとは思ってもいなかったので、人生が180度変化しました。正直、子どもは苦手でしたが、自分の子ども、とても可愛いです。自分より大切に思える存在に出逢えることは、奇跡だったと思っています。浅田先生にお会いして、一度お礼をお伝えしたかったのですがそれは叶わなかったのでこの場を借りて、本当にありがとうございました。いつも親切に、迅速に対応してくださったスタッフの皆様にも本当に感謝しています。とても尊いお仕事をされていると思います。どうか皆さま、これからも妊娠を望む人たちの力になってください。(まだ凍結してある卵たちをこれからどうするか・・まだまだ悩んでいます。年齢的に、早く決めないといけませんが、体力的、経済的なことを考えると諦めざるえませんが今ある卵を破棄する決断がどうしてもできません。)

レター

2020年01月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月13日

結婚してから10年、子供ができなくても特に治療をしたりする訳でもなく40歳になり、子供がいない大人2人の人生を考えていました。ただ、40歳という年齢は私にとっては分岐点に感じ、このままでいるのか、不妊治療という道を最後に挑戦してみるのか夫婦で話し合い、挑戦することにしました。
年齢が年齢なので出来るだけ多く卵子を保存しておきたく、採卵は2回。先生方のアドバイスをいただき、2回は違う方法での卵子の育て方でした。そして1回目の移植で2個戻しましたが妊娠には至らず、2回目の移植で次は胚盤胞2個を戻し、1つが妊娠に至りました。わたしはアメリカに住んでいて、アメリカから一時帰国しながらの不妊治療でした。主人は頻繁には帰国できないので、精子は凍結させていました。不妊治療は身体ももちろん大変でしたが、アメリカと日本との往復とスケジュールの管理をする中でプレッシャーが大きくて、何よりも精神的に苦しかったです。
不妊治療してアメリカで出産して、そして今の子育ての中で感じることは、生命の尊さです。わたしは不妊治療をしたことで、卵を育てるところから愛情を注いで子供を育てたという思いがあります。勿論、妊娠出産に至ったことは喜びですが、もしもそうでなかったとしても、不妊治療をしたことへの後悔は1ミリもなかったと思います。採卵までの間、卵を育てていく中で、たくさんお腹に話しかけました。そして、凍結させている受精卵たちにも今でも心の中で話しかけています。
アメリカで無事に出産した女の子は今5ヶ月です。治療を経て、一緒に戦ってきた気持ちがあるからか、この子は生命力の強い逞しい子に思えます。不妊治療はみんなそれぞれ違うし同じように当てはまりませんが、涙することもあるし、楽しい将来をイメージすることもあるし、ネガティブとポジティブが入り混じって、心が苦しくなることは皆が経験することだと思います。身体の痛みは時間が解決するので忘れます。でも、辛かった心、涙した記憶は残ります。ただ、言えることは、この記憶は悪い記憶ではないと思うのです。それだけ頑張った証拠だし、それだけまだ見えぬ子供に感じた愛情だと思うのです。どうか、皆がどんな結果に至ろうとも、不妊治療の経験が、その時に感じた気持ちが宝物となりますように。

レター

2020年01月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月 6日

結婚してから10年、子供ができなくても特に治療をしたりする訳でもなく40歳になり、子供がいない大人2人の人生を考えていました。ただ、40歳という年齢は私にとっては分岐点に感じ、このままでいるのか、不妊治療という道を最後に挑戦してみるのか夫婦で話し合い、挑戦することにしました。
年齢が年齢なので出来るだけ多く卵子を保存しておきたく、採卵は2回。先生方のアドバイスをいただき、2回は違う方法での卵子の育て方でした。そして1回目の移植で2個戻しましたが妊娠には至らず、2回目の移植で次は胚盤胞2個を戻し、1つが妊娠に至りました。わたしはアメリカに住んでいて、アメリカから一時帰国しながらの不妊治療でした。主人は頻繁には帰国できないので、精子は凍結させていました。不妊治療は身体ももちろん大変でしたが、アメリカと日本との往復とスケジュールの管理をする中でプレッシャーが大きくて、何よりも精神的に苦しかったです。
不妊治療してアメリカで出産して、そして今の子育ての中で感じることは、生命の尊さです。わたしは不妊治療をしたことで、卵を育てるところから愛情を注いで子供を育てたという思いがあります。勿論、妊娠出産に至ったことは喜びですが、もしもそうでなかったとしても、不妊治療をしたことへの後悔は1ミリもなかったと思います。採卵までの間、卵を育てていく中で、たくさんお腹に話しかけました。そして、凍結させている受精卵たちにも今でも心の中で話しかけています。
アメリカで無事に出産した女の子は今5ヶ月です。治療を経て、一緒に戦ってきた気持ちがあるからか、この子は生命力の強い逞しい子に思えます。不妊治療はみんなそれぞれ違うし同じように当てはまりませんが、涙することもあるし、楽しい将来をイメージすることもあるし、ネガティブとポジティブが入り混じって、心が苦しくなることは皆が経験することだと思います。身体の痛みは時間が解決するので忘れます。でも、辛かった心、涙した記憶は残ります。ただ、言えることは、この記憶は悪い記憶ではないと思うのです。それだけ頑張った証拠だし、それだけまだ見えぬ子供に感じた愛情だと思うのです。
どうか、皆がどんな結果に至ろうとも、不妊治療の経験が、その時に感じた気持ちが宝物となりますように。

レター

2019年12月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月 6日

私ははじめ、別の病院で1年4ヶ月不妊治療をしていました。多嚢胞性卵巣症候群でしたが、その他に2人とも問題なく『妊娠できるはず!』と言われながら、2回目の人工授精でも子どもを授かることが出来ませんでした。次からは自己注射を行なっていくと言われ、自分はもうダメなんだなぁ...どこかに問題があるのでは?と気持ちがマイナスになっていきました。
その時、知人に、浅田レディースクリニックを教えてもらい、詳しい検査やAMHを調べてもらえるから一度行ってみてはどうだろうか、と勧められて通うことに決めました。 行ってみると、本当に細かく検査・説明をしてもらうことができ、今の自分がどうゆう状況なのかを知ることができとても安心することができました。また、先生がちょっとしたことでも『素晴らしい!』と褒めてくださり、私はまだダメじゃないんだ!希望がもてるんだ!と、心がとても楽になったのを覚えています。
そして、1回目の治療。クロミッドより弱いけれども私に合った薬を選んでもらいいい卵子が2つできたところで人工授精。私は可愛い双子を預かることができました。適切な治療もですが、リラックスして治療にのぞむことができたのもよかったのだと思います。小さい2人を見ていると、本当に頑張ってよかったな。浅田レディースクリニックに出会えてよかったな。と思います。本当に感謝しています。
今、迷っていられる方。私も不妊治療をしようか迷っていました。迷っていたというよりもし自分に原因があったら...妊娠できない体だったらどうしよう。と怖くてなかなか病院へ行くことができませんでした。でも、先生方は不安なことを一つ一つ解決できるように寄り添ってくださいます。ドキドキすると思いますが頑張ってください。
今、治療をされてる方。薬を飲まなくてはいけないし、たくさん注射はあるし、生理がくるたびに落ち込むし...心が折れそうな時がたくさんありますよね。たまには好きなことを思いっきりしてリフレッシュしてくださいね。納得のいく結果になりますように。

レター

2020年02月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月30日

世の中には授かり婚をされている方や、妊娠を希望して早くに妊娠される方が大半です。なぜ自分には赤ちゃんが出来ないのだろうと思いながらも、そんな自分を認めたくなくて、今はその時じゃないんだろうなと目を逸らし続けてきました。犬を飼い始めたことをきっかけに、自分の子どもが改めて欲しくなり、結婚から7年目、34歳から不妊治療を始めようと思いました。
浅田レディースクリニックは友人や知人のすすめと、病院は「実績」が重要との言葉に共感したので一択でした。説明会に参加し、今自分が置かされた状況を詳しく知る事が出来て、治療に対して何となく抵抗があったのですが、前向きに取り組もうと思えました。不妊治療をすることで授かる確率や、迫り来るタイムリミット、お金の問題、授からなかった時の諦めどき...色々思うこともありましたが、まずは行動!!後悔したくなかったので、すぐに治療の予約をしました。
仕事と治療の両立でしたが、幸い職場も理解があり助かりました。おかげで体力的にも精神的にも無理なく通えました。多くの薬や注射、採卵等初めてのことだらけでしたが、親切なスタッフや先生方のおかげもあり、幸い最短(集中的に通院したのは2ヶ月)で顕微授精で妊娠することが出来ました。
妊娠から出産も大きな問題もなく、育児についても無理なく毎日楽しく取り組めています。子どもは何にも変えられない存在で可愛くて、自分も日々成長させてもらってます。不妊治療をして良かったと心から思っています。
治療を検討されている方や迷われている方、治療されている方の参考になれば光栄です。

レター

2019年12月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月30日

浅田での最初の説明会で言われた「不妊は女性に原因があると思われがちだが、殆どが卵と精子の相性の問題。お酒やタバコを辞めたり生活習慣を見直したり、殆ど関係ない。皆さんもう十分に頑張ってる」という先生の言葉が、最後まで支えになりました。本当に、ただでさえ治療は女性にばかり負担がかかる中で、周りもいまだに多くの人が「不妊=女性」という考だと思います。
最初の説明会で「そんな古い考えだから、いつまでも不妊治療は進歩しない」というようなお話があったので、自分が悪いわけじゃないんだと思えて、堂々と治療を受ける事ができました。不妊治療に通った訳ではないですが、浅田の前に他のクリニックに行った事がありましたが、女性の気持ちに寄り添ってくれる事なく、やり方も古臭く、その時は本当に辛い思いをしました。その後、本格的に不妊治療をしようと思った時に以前から噂で聞いていた浅田を選びました。
最初にこの病院を選んだ自分を褒めてやりたいです(笑)無駄な時間を過ごさず済みました。治療方針も、院内のスタッフさん全員が共通の認識を持っていてどの先生に当たっても不安なく治療が受けれました。幸い運良く体外受精1回目で授かる事ができ、今は可愛い我が子と幸せな日々を送っています。もちろん、体外受精だから普通の妊娠して産まれた子と違うのでは...というような不安も、説明会などできちんと説明があり払拭されましたし、実際産まれた子も何も問題ありませんでした。本当にありがとうございました。

レター

2020年01月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月23日

この度は第一子に続き、第二子まで授けてくださり本当にありがとうございました。浅田レディースクリニックでの治療を選択した事は間違いなかったと確信しています。
私の場合は「子育て期間」と「親としての健康寿命」を考えた時、年齢的( 35歳 )に時間がないと考え.迷いなく初めから体外受精( 顕微含む)をスタートしました。初診説明会で浅田先生のお話を聞いて、そんな大事なことに気づかせて頂きました。それからは迷ったり悩んだり落ち込んでいる時間があるくらいなら1日でも早く治療をスタートすることが将来の子供のためになると思いクリアな気持ちで治療に臨めました。
浅田レディースクリニックは患者のスムーズな受診のために無駄なものを省いてシステム化されており驚いたのを覚えています。第二子の治療の時は更にバージョンアップされていて常に患者のために考えて進化されているんだなぁと感じました。お陰様でストレスを感じずに通院させていただきました。
不妊治療はよく、先の見えない長いトンネルという表現をされますが浅田レディースで治療に踏み切ったその日から景色ががらりと変わりました。治療するたびに先が見えてきました。何より一人で模索しているよりも、チーム浅田というスペシャリストの方達と一緒に結果を重視した治療に歩んでいることが嬉しかったです。
もし、高度生殖医療を受けることに迷っている方がいらっしゃったら是非浅田レディースクリニックの治療をスタートされる事をお勧めいたします。年齢という時間は待ってくれません。子育てするにも親が元気な身体で居なくてはなりません。子供のためにとお考えなら迷う時間を治療に当てたほうがよっぽど建設的だと思います。その為に「治療費に当てられるお金の把握」「治療するのは何歳まで」という覚悟も必要だと思います。まとまりのない文章になってしまいすみません。まさか私が2児の子宝に恵まれるなんて、今でも幸せを噛み締める毎日です。悔いのない選択をさせてもらえたことに感謝しています。
浅田レディースクリニックに関わる全てのスタッフの方々に感謝しかありません。

レター

2020年01月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月23日

不妊治療を約2年続け、人工授精を7回しても授かることができず、体外受精を考えるようになってから、浅田レディースクリニックさんに通うことを決めました。運良く、1回めの採卵、移植で授かることができ、本当に感謝しています。不妊治療は本当につらかったですが、不妊治療を旦那さんと一緒に乗り越えてきたことで、今後どんなことがあっても2人で頑張っていける、と思えるようになりましたし、夫婦の絆も本当に深まりました。
出産時は急遽帝王切開での出産になり、その時も不安でしたが、今まであんなに不妊治療を頑張ってきたんだから、今回も大丈夫、と思えました。結果的には母子共に健康に出産を終えることができました。産まれた我が子は本当に可愛くて、この子に会えたので、今まで諦めずに治療を頑張ってきてよかったなと本当に思いました。
私たち夫婦はいろいろ検査してもどちらにも大きな問題は特になく、なぜ妊娠できないのかわからないままでした。体外受精をすると決めるまで、お金もかなりかかるし自分自身への負担もかかるので、とても悩みましたが、今は早めに決断できて本当に良かったと思っています。もし体外受精に踏み切れず悩んでいる方がいれば、少しでも可能性があるのならぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。採卵までは自己注射等大変なことは多かったですが、その大変さを乗り越えたことがその後の人生の糧になります。
不妊治療を頑張る全ての人がいつか可愛い赤ちゃんに会えますように。

レター

2019年12月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月16日

完全に諦めモードなっていた11回目の妊娠判定の日、次の治療についてどのように相談しようかと考えながら診察室の扉を開けると、先生がニコニコしてこちらを見ていました。「こんな時に笑ってるなんて先生ひどいよ、、」と思った矢先、「おめでとうございます!」という明るい声が響き渡りました。今でも忘れられない光景です。
不妊治療を始めたのは29歳、浅田レディースクリニックでの治療開始は30歳と比較的早かったものの、11回目の移植でようやく出産までたどり着きました。それまでに三度の流産も経験しました。いずれも染色体異常の避けられないものでした。無事出産した今でも、それはそれは辛い経験として心に刻まれていますが、あの時諦めなくて良かったと今は心から思います。何度も流産して打ちひしがれていた私に先生方は「あなたの流産は偶然のものです。出産までたどり着く卵に出会うまで、ぜひ続けて欲しいです」と何度も言ってくださりました。途中挫けそうになるたびにその言葉を思い出し、頭の中で呪文のように唱えて治療に向かう気持ちを保っていました。
治療は人それぞれ、年齢や健康状態などでは安易に結果が出るかどうかは測れないと思います。一度の移植で上手く行く人もいるかもしれないし、私のように何度も繰り返すかもしれないし、繰り返したのちに辞める決断をするかもしれません。ですから、気軽な言葉で大丈夫!とは言えません。不妊治療はどこまで続いているか分からないトンネルのようで、肉体的、精神的、そして経済的にもダメージが大きいものだからです。でも、これだけは言えます。
本当に子供が欲しくて諦めたくない気持ちがあるのなら、少しでも早く治療を開始するべきだと思います。そして浅田レディースクリニックの先生方はその気持ちを受け止め全力でサポートしてくださります。私がこんな風に言えるのは無事出産することができたからと言われればその通りなのですが、治療を始めるべきか迷っている方の背中を少しでも押すことができたらと思い、投稿させていただきました。
勝川クリニックで年の瀬の流産後の手術で優しく声をかけてくださった看護師さん(お名前を伺うのを忘れてしまいました)、直前でかすかに心拍が確認できたため手術中止で年を越すことになり混乱する私に「こんな形で年を越すことになり本当にお気の毒です、、」と気遣ってくださりどんなに救われたかわかりません。
品川クリニックでお世話になった吉岡先生、いつも私の名前を呼んで話をしてくださり、こちらの話を聞いてしっかりと向き合っていただけているのがすごく伝わりとっても心強かったです。本当にありがとうございました。また、品川クリニックの額賀先生、卒業の日に感極まってしまった私と一緒になって涙ぐんで喜んでくださりとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

レター

2020年01月に出産された患者さまから

掲載日:2020年10月16日

最初は体外受精といっても先が見えなく不安になるのではないかという思いがあり、なかなか踏み出せませんでした。まずは説明だけ聞こうという気持ちで説明会に参加しました。実際に浅田先生のお話を伺い、説明会帰りには妊娠する気しかしないというとても前向きな気持ちになっていました。主人もその気持ちは同じで浅田レディースクリニック様に通う決心をしました。
初診後、AMHの値がとても低くすぐに顕微授精をした方が良いと提案され、最初はとてもショックだったのですが先生方を信じて挑戦することにしました。AMHが低い中、5個の正常卵を採取してくださり、5個とも顕微授精で正常受精してくださり、それだけでも浅田レディースに任せてよかったと思えました。2回目の移植で胎嚢確認まででき初診から半年で卒業し、今年の1月に元気な男の子を無事に出産しました。
今目の前にいる我が子を見るたびに、浅田レディースに通ってほんとによかった!浅田先生の2年で結果を出すという言葉を信じてよかった!というありがとうの気持ちでいっぱいになります。本当に本当に幸せをいただきました。周りには不妊治療をしていて中々結果が出ない子がたくさんいるので、浅田レディースさんを紹介しまくっています(笑)そして通い始めた子から妊娠報告を聞くと、またまた幸せな気持ちになります。
また第2子の際もよろしくお願いします。先生方も良い先生ばかりだったので、今から通うのが楽しみです!

レター

最初へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴