患者さまからのお手紙

掲載お手紙数894通  毎週金曜日更新

2011年5月に出産された患者様から5

掲載日:2011年12月 2日
 私は、浅田レディースクリニックに通って、丁度、1年ほどで(胚移植1回)赤ちゃんを、授かる事が、出来ました。生まれるまでは、健康で生まれるか?少しの不安はありましたが、自然妊娠でも、それは同じだと思います。
 私は、帝王切開でしたが、母子共に健康です。やっぱり、主人と二人で、頑張って出来た赤ちゃんなので、かわいいです。
 男の子ですが、主人も、メロメロです。不妊治療は、胚移植まで行くと、私は大丈夫!と思ってたけど、精神的にも、体力的にも、辛くなりました。
 イライラして・・・最初に 浅田レディースクリニックに通うと決める時は、もちろん!胚移植前にも、ご主人と、ちゃんと話し合うべきだと思います。
 イライラするのは、赤ちゃんの為!ご主人には、大きな心で、支えてもらいたいです!私は、少しのケンカはしたけど、主人に支えてもらいました。この経験は、夫婦の絆にもなると思います。  浅田レディースクリニックの皆さん、本当に、ありがとうございました。今、とても、幸せです。また、二人目を考えた時は、宜しくお願いします。
レター

2011年6月に出産された患者様から1

掲載日:2011年11月25日
 私は1年半程の治療で人工授精4回、採卵2回、5回目の胚移植で妊娠することができました。
 不妊治療は、身体的にも精神的にも正直しんどかったです。タイムリミットも決めていたので、良い結果が得られなくても、治療した事を後悔したくないという思いで臨んでいました。
 有難いことに授かる事ができ、治療したからこそ命の有難さ・尊さを真剣に考える事ができました。
 きっと自然に妊娠していたら、ここまで深く考える事は無かったと思います。
 私は妊娠経過は順調でしたが、陣痛が来ずに促進剤を5日間使用、破水、その後徹夜で子宮口が開くのを待ち分娩に臨みましたが、最終的には、帝王切開をしてやっと我が子に会えました。けれど、出産時の苦しみには涙は出ませんでした。
 処置後に落ち着いてから嬉しくて主人と一緒に泣きました。
 不妊治療の辛さに比べたら、陣痛も手術も耐えられます!今治療を頑張っている方も迷っている方も、後悔だけはしないでください。
 浅田レディースクリニックのチームを信じて納得いくまで治療してください!
レター

2011年5月に出産された患者様から2

掲載日:2011年11月25日
 写真の子は2人とも浅田LCでお世話になりました。
 浅田LCに通うことになるまでも、通うようになってからも何かと泣いてばかりだった気がします。本当に出口が見えない・・・というか、出口があるのかも分からない状態でした。
 でも浅田LCのスタッフの方たちのあたたかい雰囲気に支えられて、今の生活があるんだと実感してます。
 私はあまり不妊についての知識がなく、先生方の治療方針を信じて通い続けた感じですが、それでよかったんだと思います。
 今治療中の方も不安がたくさんあると思いますが、浅田LCのスタッフの方たちを信じて治療を続けてほしいと思います。
 子ども2人の生活は毎日がドタバタしていますがそれでもとても幸せです。本当にお世話になりました。ありがとうございます。
レター

2011年6月に出産された患者様から

掲載日:2011年11月18日
 お礼の言葉が遅くなりすいませんでした。
 2011年6月に大きな男の子を無事出産いたしました。
 長女も浅田先生に授けて頂き、弟をつくってあげられるとは思ってもいませんでした。
 先生をはじめスタッフの皆様には心から感謝しています。二人目の治療を始めた時は、卵の質も数も悪く、自分の年齢をあらためて感じさせられました。
 このまま続けても時間の無駄かもしれないと思い、少し治療を中断して体質改善を始めてみました。あまり意味はなかったかもしれませんが、豆乳や納豆や玄米など良いと聞いたものを食べて、体を冷やさないようにして、骨盤体操などをしました。
 関係なかったかもしれませんが、再度治療を始めた時は前より良くなっていて無事妊娠する事が出来ました。
 私は他の病院には行った事はなく最初から浅田先生にお世話になっていますが、ここのクリニックに出会えて本当によかったと思っています。
 浅田先生だからこそ、二人の赤ちゃんを授けて頂いたと思っています。受精卵がまだ二つ凍結してあるので、また迎えに行くつもりでいます。その時はまたよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。先生をはじめスタッフの皆様、毎日忙しい中大変だとは思いますが頑張って下さい。
レター

2011年5月に出産された患者様から4

掲載日:2011年11月18日
 2011年5月に第2子を無事に出産しました。
 1人目もこちらで授かり、その時に1つ残した凍結胚にて妊娠した子です。
 私は運良く1人目も2人目も1度で授かり、顕微授精でしたが1度の採卵しかしていません。年齢も決して若くはない30代後半での治療でした。
 私たち夫婦は子供2人と決めていたので今回の第2子出産で、今後はもう治療の予定はありませんが、治療したこと本当に良かったと思っています。
 育児は治療よりも大変なことの連続ですが、今、私の両側には子供たちがいる。それは今までになかった生きがいであり幸せだと感じています。
 治療を迷っている方は1度でいいので「がんばって」みてから諦めてください。やってダメだった時に諦めればいい。【治療してまでは・・・】と思っているだけなら、私もそうでした。
 でもやって良かった!と、心の底から言えます。
 そしてこうして手紙が書ける時が来ることを幸せに思っています。
 本当にありがとうございました。
レター

2011年4月に出産された患者様から5

掲載日:2011年11月11日
 42歳で初めて受診し半年で3回のIVFを行い1回目の移植で妊娠することができました。
 高齢でも諦めず受診したのは周りの友人知人が何人も浅田レディースクリニックでなかなか難しかった子供を授かっているのを目にしていたからです。
 年齢的にも半ば諦め半分。
 でもやってみてダメなら自分でもやるだけのことはやったと納得できるだろうと思い正直主人とも期限を決めて通院していました。
 ところが3回のIVFの後、初めての移植で妊娠がわかり、それでも出産の日を迎え赤ちゃんと出会えるまではさんざん心配し浅田先生が仰っていたどんなことも受け止める・・・という気持ちを自分自身に言い聞かせていました。
 帝王切開での出産でしたが無事赤ちゃんと出会えたときは脳裏にお世話になった先生方をはじめ、スタッフの皆さんのお顔を思い出し感謝で涙しました。
 高齢出産のリスクも散々聞かされての出産でしたが、今思うのはあの時、決断して治療を始めて本当に良かったという思いだけです。
 浅田レディースクリニックのような不妊治療専門外来はなかなかないと思います。直接お礼を申し上げられないのが残念ですが、クリニックに関わる全ての方に感謝しております。
 本当にありがとうございました。
 これからどんなことがあっても子供を大切に育てていきたいと思います。
レター

2011年5月に出産された患者様から3

掲載日:2011年11月11日
 今年5月に元気な男の子を出産しました。
 私たちは無精子症で2年間、他の病院で治療を重ねましたが、妊娠せず、こちらの病院を受診しました。
 そして、1回目の顕微授精で妊娠することができました。
 仕事と病院との両立は大変でしたが、幸せな妊娠生活そして念願の我が子を抱くことができ、本当に先生がたには感謝しています。
 あきらめなくてよかった。浅田レディースクリニックを選らんでよかったです。
 また、1年後に二人目に挑戦しようと考えています。また、その時はよろしくお願いします。
レター

2011年4月に出産された患者様から4

掲載日:2011年11月 4日
 私は、結婚してすぐに子供が欲しかったのですが、半年しても授からなかったので、早々に病院へ行きました。
 病院を探して、浅田クリニックも知っていましたが、説明会に出席しないと治療に入れないということで、一先ず最初は気軽な気持ちで近所の婦人科へ行きました。
 半年ほど検査→タイミング療法→人工授精(簡易的なもの)を行いましたが、妊娠には至りませんでした。 また、検査の結果、夫の精子数が少なめという事以外は異常ありませんでした。
 次に不妊治療専門の病院に変えて、検査→人工授精→体外受精を行いましたが、妊娠には至りませんでした。また検査結果も一緒でした。その病院の先生は、なるべく体外受精は行わず、自然に近い形で地道に頑張るという考えでした。人工授精は4回ほど、体外受精も一度だけ行いましたが、顕微授精はなしで、受精卵は1つだけでした。
 早く子供が欲しかった私は、この病院は合わないと思い、ついに浅田クリニックで治療する事を決意しました。まず、浅田クリニックの説明会に参加しましたが、今まであまり理解していなかった点もよく分かり、浅田先生の考え方にも共感できたので、納得して治療を受けることができました。
 また実績が良かった為、ここならもしかしたらとかなり最初から期待していました。4月下旬に検査から開始し、今までの治療歴、自分の思いを説明して、すぐに体外受精を行うことになりました。
 7月には体外受精を行い、8月には妊娠判定が出て、1回で妊娠することが出来ました。早かった方だとは思いますが、仕事と両立して通院したり、自分で注射したり、欠かさず薬を飲んだりと、かなり大変で、長く感じました。
 しかし、何故か浅田クリニックに通い始めてからは、今までよりも自信が有り、確実に妊娠に向けて進んでいる気がして、とても楽しく過ごせていたように思います。それでも体外受精前、やっぱり不安になり、羽柴先生に一度だけ「今回出来なかったら・・・」と弱音を吐いたことがありました。今までの他病院の先生は「そればかりは分からない」といった無難な回答が多かったのですが、「絶対できるから大丈夫!!」と笑顔で自信満々に言われました。
 もちろん「絶対」は無いので、励ましの言葉だったのだと思いますが、私はその一言でなんだか絶対今回は出来るという自信を持って体外受精に臨む事ができました。
 今までの治療とは技術レベルが全然違ったのはもちろんですが、こういった精神面も影響して、結果的に妊娠できたのかなと思います。今になってみればもっと早くに浅田クリニックで治療を始めていれば・・・と思ったこともありましたが、私たち夫婦には体外受精を受けるまでにどちらにしても時間が必要だったと思うし、いろいろ治療を受けた上で納得して体外受精に進めたので、後悔も無く良かったと思います。
 そして、2011年4月に元気な男の子を出産しました。
 最初は、妊娠も出産も自然な形でという事にこだわっていましたが、結果的にどちらも医療にお世話になる事となってしまいました。
 でも、現在2ヶ月の息子を見ていると、そんな事はどちらでも良く、とにかく元気に生まれてきてくれて本当に良かったなと思います。
 2008年9月頃に不妊治療を決意して通院し始めてから約1年半、本当に辛くて光の見えないトンネルにいる気分でした。また、ここ数年の中で一番1日1日が長く感じた期間でした。
 でも、今では夫と共に、あんなに辛かったのにもう忘れちゃってるねとよく笑って話します。あと、現在子育てをしていて、1つだけ深く反省した点があります。それは、不妊治療を行っているうちにいつの間にか妊娠&出産することが目標になってしまっていて、子育てに対する思いが薄まってしまっていた事です。
 出産して元気に産まれてきてさえくれればゴール、と思ってしまっていたのだと思います。でも、子育てはそんなに甘くない!!本当にすごくすごーーーく大変です!!
 時には、不妊治療の辛さや、わが子の可愛さも全て忘れて、投げ出したくなったこともあったくらいです。
 確か、説明会の時にその話をされていたように思いますが、いつの間にか忘れてしまっていました。これから治療開始される方、現在治療中の方、迷われている方にはぜひ今一度、「自分がなぜ子供が欲しいのか」という事を考えていただくと良いかなと思います。そして、「妊娠や出産は決してゴールではない」という事を忘れずに頑張ってください。
 あと、とにかく常に旦那様と話し合って、自分達が納得して治療を受けるようにされると良いかなと思います。
 長くなりましたが、私は浅田クリニックと出会えた事に、本当に感謝しています。先生方やスタッフの皆さんを信頼して治療を受けていれば、きっと良い結果が出るのでは無いかと思います。
 自分の未来を信じて、頑張ってください!!
レター

2011年4月に出産された患者様から3

掲載日:2011年11月 4日
 治療を開始するときは悩みましたが、41歳と高齢でしたので浅田さんに頼りました。
 なかなか妊娠しなく、つらい時もありましたが、今では母子とも健康で、生まれてきた赤ちゃんをみると浅田さんで良かったと心から思います。
レター

2011年4月に出産された患者様から5

掲載日:2011年10月28日
 これから、治療を始められる方・・・
 情報社会で色々な情報が目や耳に入ります。調べれば調べる程に混乱・困惑してしまいます。
 まずは、夫婦でよく話し合い、自分たちの納得する治療法・先生のところへ行くのが良いと思います。
 現在治療中の方・・・
 先の見えないトンネルとよく言われます。思うように結果が出ないと苛立ちさえ覚えました。夫婦喧嘩も沢山しました。やさしい心も無くなりました。
 子供が好きで欲しくてたまらないから治療に通ってるのに、他人の子供が騒いでいたりするとイライラしました。不妊治療している人、誰もが通る道だと思います。決して自分が醜いとか嫌な人間だとか責めないで下さい。
 心が悲鳴を上げているんだと思います。頑張る事は、とても大変で大切です。でも、時には立ち止まって休憩する事の方が大変で大切と言う事もあると思います。立ち止まる勇気を持ってみて下さい。
 私たち夫婦は、チームアサダの皆さんに助けられ2人の子供を授かりました。1人目の育児が想像以上に大変だったのと、治療で気力・体力・精神力を使い果たしてしいました。
 それと貯金もせずに治療を始めてしまったので、お金が続かなくなったのとで休憩しました。だから2人は7歳も離れてしまいました。ついでに38歳と結構高齢な出産になっちゃいました。
 でも、休憩した分心もお金もゆとりを持って治療に望めた気がします。今は、4人で笑ったり、喧嘩したりして楽しい毎日を過ごしています。
 そうそう、泣きたい時は我慢せずに泣いちゃった方がスッキリします。ビックリする程、出てきますよ!!!
 それでは、幸運を祈っています!!!
 チームアサダの皆さんも身体に気をつけて幸せ配達人して下さい。本当にありがとうございました。大変遅い報告になり、すみませんでした。
レター

最初へ 74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴