患者さまからのお手紙

掲載お手紙数999通  毎週金曜日更新
1000通を超えたため新しいページに移動しました。

2012年3月に出産された患者さまから

掲載日:2012年10月 5日
私は、2人目不妊の治療で浅田先生にお世話になりました。
 浅田LCは、2つ目の病院で、1つ目は自宅から近い産婦人科でタイミング療法を8ヶ月程行いましたが結果が出ず、友人の紹介で門を叩きました。人目を希望するようになって3年が経ち、彼も兄弟を欲しがっていたし私達も子供が欲しいと強く願い先生の元へ伺いました。
 治療は人工授精を3回、体外受精(胚移植)を1回行いました。人工授精3回で6ヶ月程かかり、期待が大きかっただけに正直とても落ち込んでしまいました。なので、今後を考え直すため1度通院を休憩し普段の生活をしていました。子供1人授かっただけでもありがたいことですが、自分に姉がいるせいか、やっぱり兄弟を作ってあげたいとの思いが強く体外受精に踏みきりました。
 通院回数や薬が増えたり毎日の注射もあり、精神的にも体力的にも疲労はありましたが、祈る思いで頑張り乗り切ることができました。幸運にも1度目の胚移植で妊娠することができました!今は寝不足続きで辛いときもありますが、不妊に苦しんでいたときのことを思い出せば、赤ちゃんのいる生活を送れている事を感謝せずにはいられません。チーム浅田に治療を行っていただき本当に良かった!!チーム浅田に心から感謝しています。
 今不妊に悩んでいる方、出口のないトンネルはありません!とにかく良い結果だけを信じてください!そして、時には頑張っている自分にご褒美をあげてくださいね。
レター

2011年11月に出産された患者さまから

掲載日:2012年10月 5日
浅田レディースクリニックの皆様、通院中は大変お世話になりました。
 はじめて病院を訪れた一年後には、息子を出産することができて本当に感謝しています。もともと結婚の遅かった私たち。すぐに子供を望みましたが、なかなかできませんでした。地元の病院でタイミング療法を続けるも結果が出ず、私たち夫婦には子供は授かれないのかと半ばあきらめていました。妊娠検査薬も何度も無駄にしました。子供はまだ?と聞かれるのが、本当に苦痛で、友人の妊娠にも素直に喜べなくなっていました。きっと不妊治療をしている人みんなが経験していることだと思います。
 でも、あきらめないでよかった。治療にはお金がかかりますが、私たちは銀行でローンを組みました。高額な治療費が払えないから・・・とあきらめている方もいるかと思いますが、大丈夫です。なんとかなります。子育ては大変ですが、わが子は本当に可愛く愛おしい存在です。
 浅田先生はじめ、スタッフの皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。
レター

2012年1月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月28日
私は卵巣嚢腫で片方の卵巣を切除し、残されたもう1つの卵巣も卵管水腫のため卵管を切除することになり、自然妊娠ができない体となってしまいました。
 体外受精をするにあたりインターネットでいろいろ情報を調べた結果、ゴッドハンドと呼ばれる浅田先生のもとで頑張ろうと決意しました。当時29歳でしたが、AMHが7.2pM(1ng/ml)しかなくあなたは早期閉経するかもしれない。早めに体外受精を決意して正解でしたねと言われ、とても驚いたのを覚えています。
 残された時間が少ないと知って、治療を休むことなく浅田LCに通い続けました。そして採卵1回、移植3回目で無事妊娠。しかも2卵性の双子を授かることができました。
 妊娠してからは不正出血、つわりとの戦い、前期破水、心不全・・最後まで気が休まることなく8か月で出産することになってしまいましたが、たくさんの人たちに助けられ、双子たちは今とっても元気に育っています。もう妊娠できないかも。と泣き明かした夜も何回かありました。けど、希望の光はきっと見えるはずです。
 治療は精神的にも、肉体的にもしんどいですが、先生を信じて頑張ってください。浅田LCの皆様、本当にお世話になりました。先生方によって生かされた命、大事に育てていきたいと思います。
レター

2012年2月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月28日
私(夫)は36歳、妻は35歳でしたが、浅田先生を知る前はどこの病院へ行っても検査の結果は、異常は無いためいつか治療を続けていれば妊娠できると他の先生にも言われ安心していました。しかしタイミング法から始まり人工授精、体外受精と行いましたが一向に妊娠する気配は無く時間だけが過ぎていきました。
 そんな時テレビでも紹介された当クリニックへ意を決して行きましたが、失礼ながら実際はどの病院へ行っても結果は同じと思っていました。浅田先生の説明会を夫婦で聞き、先生のびっくりするような自信に圧倒されましたが、体外受精を行った一回目で始めての妊娠をすることができました。
 1度目・2度目は残念ながら流産しましたが先生を信じ3度目で妊娠することができ今回初めて妻も出産することができ本当に感謝しております。今は子育てに悪戦苦闘ですが今があるのも先生のおかげと今の生活も夫婦で楽しんでいます。
 今治療を受けている方や悩んでいる方は先生を信じがんばってください。絶対に幸せを運んでくれると思いますよ。
レター

2012年2月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月21日
浅田LCが3件目の病院でした。仕事を持ちながら県外より通いましたので、一体これを何往復すれば赤ちゃんができるのだろう、と先の見えない不安に駆られたり、結果が陰性だった時も「やっぱりな・・・」と思ってしまうほど気持ちが前向きになれないときもありました。
 しかしそんな日々も長くは続かず、3回目の移植で陽性反応をいただき、今、可愛いわが子を胸に抱いています。10か月前、クリニックの一室で見せていただいた胚が、どんどん成長し、こうして微笑み、可愛い声を出している赤ちゃんになるとは、まさに奇跡ですし、まだ夢を見ているように思う時があるほどです。
 胚や私の子宮の状態がさほど悪くなかったにも関わらず最初の2回が続けてダメたった時、羽柴先生が頭を下げて謝られました。胚移植で2-3回陰性が続くのは普通、と言っているクリニックが多いにも関わらず、謝られる先生の言葉を聞いたとき、「ここの先生方はそれくらいの自信を持ってされているんだ」と思い、改めてクリニックに対する信頼が強くなりました。同時に「辛かったら少しお休みしてもいいんですよ」とおっしゃられ、焦る気持ちがありましたので勇気が要りましたが、3か月治療をお休みしました。薬もなく、好きなことをして(あまり摂生もせず・・・)気分も明るく過ごせた後の移植で妊娠に至りましたので、月並みかもしれませんが、もし私のような状況の方がいらっしゃったら、思い切ってほんの少しお休みされるのもいいかもしれません。赤ちゃんができたらしばらくできない事もたくさんありますので、そのお休みを楽しむくらいの気持ちでもいいと思います。
 治療がうまくいかないと、泣いたり、うらやんだり、旦那さんと喧嘩したり・・・と、ストレスがたまってしまうこともあると思いますので。浅田レディースの先生方は皆さん熱心で技術も高く、信じてよかったと心から思っています。また看護師の皆さんも温かく、優しく、私の妊娠を一緒に喜んでくださって、本当にうれしかったです。本当にありがとうございました。
レター

2011年4月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月21日
浅田先生 羽柴先生 諸先生方 スタッフの皆様大変お世話になりました。ご報告が遅くなりましたが、2011年4月に男児を無事出産しました。
 通院し始めた頃は「妊娠」について全く無知ですぐに妊娠できるだろうと安易な気持ちでした。しかしステップアップしてもなかなか妊娠できず、毎回期待と落ち込みの繰り返しでした。辛くて治療をおやすみした時期もありました。でも我が子をいつかこの手に抱きたい気持ちと先生方やスタッフの方々の励ましで頑張ってこれました。
 今は日々子育てに追われて大変ですが、かけがえのない幸せな毎日を送っています。息子の笑顔を見ると本当に頑張ってきてよかったと思います。これから治療される方へ、治療されている方へ。私はこの浅田レディースクリニックに出会えて本当によかったと思います。
 待ち時間にはいつも卒業された方のノートを読んで励まされたり、色々な勉強をさせていただきました。治療中辛い事があっても必ず頑張ってよかったと思える日が来ます。今を大切にして後悔だけはしないようにして欲しいです。
 最後になりましたが本当にたくさんのたくさんの幸せを届けてくださりありがとうございました。
レター

2011年10月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月14日
浅田先生、諸先生方、浅田レディースクリニックのスタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。おかげさまで2011年10月23日、第一子となる元気な女の子を出産しました。
 他院を4年ほど転々としていましたが、転勤してきた名古屋で浅田レディースクリニックを知り、通院しはじめて5ヶ月ほどで妊娠できました。採卵2回、顕微授精で移植2回目に妊娠となりました。治療中は辛い事もありましたが、浅田先生が自信を持って治療にあたってくださっている事を感じ、本当に信頼し安心して治療を受けることができました。
 いま私の横でスヤスヤと眠っている4ヶ月の我が娘を見ても、いまだに夢のようですが、浅田先生のあの的確な診断による治療がなければ、この幸せを体験することはなかったと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。現在通院されている方も、毎日の薬や注射や通院など負担に感じ、精神的に落ち込むことも多いと思います。でもその先にはそれまでの苦労や辛い思いを忘れさせてくれる、何にも変えがたい素晴らしいいのちの誕生が待っています。
 浅田先生ほか諸先生方を信じていまの治療を、頑張りすぎずに頑張ってください!また第二子を希望する時には、お世話になると思います。本当にありがとうございました。
 先生方もお体には気をつけて、「おめでとうございます」が聞ける患者さんをたくさん送り出して頂けますように、ご無理されないように頑張ってください。
レター

2012年3月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月14日
顕微授精、初めての挑戦で妊娠することができたので、通っていた期間は半年弱くらいです。始めるにあたって、一番不安だったのは、会社勤めに差し障りがないかどうかでしたが、全く大丈夫でした。
 採卵は、土曜日に調整していただきましたし、注射は自己注射でしたし、移植のときだけ午後から半休をとりました。こちらのクリニックは場所もよく、病院という雰囲気でもないので、通うのが苦にならず、合間にランチに行ったりなど今ではいい思い出です。
 先生も、それぞれ個性豊かな方々で、毎回どの先生にあたるか楽しみでした。陽性結果のときは、普段はクールな院長がとても気さくにおしゃべりしてくれたのも、楽しい思い出です。スタッフの方々も感じのいい方ばかりで、不妊治療でしたが不思議なほど全く嫌な思いをすることがありませんでした。
 こちらのクリニックは、お値段は張りますが、私のようにアラフォーだったり、難しい方ほど、期間を決めて、頑張ってみてはどうでしょうか。私は、採卵一度で諦めると決めていました。
 最後に、この世に赤ちゃんほど可愛いものはないと思って毎日を過ごしています。
レター

2012年1月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月 7日
本年1月に、予定日より1日早く無事元気な女の子を出産致しました。私ども両親、祖父母共々、元気な子を産むことができ、心より喜んでおります。
 体外受精までのステップアップにとまどいがありましたが、初めて浅田レディースクリニックを受診し、浅田先生とお会いして迷いがふっきれました。進むなら早い方がよい、卵子には、精子と違い年齢がある、この事実に少なからずのショックを受けましたが、迷っている時間はない、と決意しました。確かに、現在の日本の教育では、妊娠について学ぶことはほとんどなく、40歳くらいまでは、そこまで難なく妊娠できるものかなと、漠然と思っておりました。
 浅田レディースクリニックで体外受精からスタートし、約半年で妊娠することができました。卵子(良性胚)が、思いの他たくさん採取でき、AMHの値も実年齢より良い結果がでたので、一回で着床するものだと思っておりましたが、なかなか着床せず、3回目もダメだったときはさすがにとても落ち込みました。毎回結果を聞くときは、試験結果を聞くような気持ちで臨んでおりました。ダメなときに、毎回、何が原因だったのだろう...と不安や悲嘆の気持ちをぶつけるたびに、浅田先生は真摯に受け止めて下さり、説明して下さいました。4回目で妊娠が判明したときは、本当に嬉しかったです。が、それと同時に、いつ流産したらどうしよう~と、ビクビクする毎日でした。
 落ち着いた気持ちになれたのは、ようやく安定期に入った頃でした。(浅田先生曰く、「安定期」という言葉に何も意味はない、とおっしゃっていましたが...。(笑))妊娠期は悪阻も軽く、経過も順調で、年齢的に心配でしたが、3時間強の安産でした。
 現在は、育児の大変さを味わいつつ、前向きに子どもと向き合っております。落ち着いたら、もう一人頑張りたいと思っております。浅田レディースクリニックの良いところは、ステップごとにきちんとした説明があり、理解したうえで不妊治療に臨むことができるところだと思っております。また、スタッフの皆さまもプロ意識の高い方ばかりでした。
 ドクター、スタッフの皆さまは、いつも温かく親身になって接してくださいまして心より感謝しております。本当にありがとうございました。またお世話になることもあるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
レター

2012年1月に出産された患者さまから

掲載日:2012年9月 7日
浅田先生はじめ諸先生方、看護師の皆さん、そして浅田レディースクリニックのすべてのスタッフの皆様、大変お世話になりました。1月の終わりに元気な赤ちゃんを出産することがでしました。ありがとうございました。
 今回は二人目の治療でした。(一人目もお世話になりました。)一人目のときもいろいろあったのですが、今回も流産・子宮外妊娠とあり何度諦めようと思ったかわかりません。今回の妊娠も判定日に陽性反応、翌週胎のう確認できましたが2日後に大量出血。かたまりもたくさん出たのでもうダメだと思いました。  それが土曜日の午後だったので今更ジタバタしても仕方ないと思い月曜日にTELして受診しました。受診する直前にもまたかたまりが出る大量の出血があり、絶対に流産だと思いました。内診してくれたのは廣岡先生だったと思います。「赤ちゃん、がんばってるよ!」ビックリしました。モニターを見ながら丁寧にわかりやすく「ここの白くなっているところがはがれて出血したところだよ」と説明してくれました。心拍らしいものまで見えました。
 それから内診のたびに優しく丁寧に説明してくれて、励ましてくれてとても嬉しかったです。治療を振り返ってみても辛く悲しいことばかりが思い浮かびますが、今、ベッドで眠ってる赤ちゃんを見てると頑張ってきて本当によかったと思います。
 今がんばっているみなさんもうまくいかず辛い思いをされている方がたくさんいるかと思いますが、みなさんに元気な赤ちゃんが授かることを願っています。
レター

最初へ 76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴