患者さまからのお手紙

掲載お手紙数976通  毎週金曜日更新

2012年3月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月29日
私は結婚13年目(37歳)になって、やっと母親になれました。
 不妊治療は約6年・・・。始めはなんとなく近所の産婦人科で、不妊治療もやっている病院へ。そこでタイミング、人工授精を8回しましたが妊娠には至らず。2つ目の病院で顕微授精を3回しましたが、やっぱりだめで・・・。この頃がとてもつらかったです。真っ暗なトンネルの中にいるみたいで、何よりも悲しいのは友人の出産を心から喜べなかった事でした。
 それから浅田LCに通いました。以前に2つ病院へ通っていた為、浅田LCのレベル・システム・設備・先生の対応・・・全てにおいて素晴らしくて、同じ不妊治療を掲げている病院でもこんなに違いがあるものかと痛感しました。
 不妊治療をして初めて、「こんなに先生達が協力して手を尽くして、もしも授からなくても、夫婦で楽しく人生を過ごしていけばいいかな」と思えて、そこが私にとっては1番 精神面で楽に治療をすることができました。
 結果、浅田LCに通って、採卵→凍結を4回行い、ひと月空けて1回目の融解肺移植で妊娠に至りました。通院期間はたったの半年。
 不妊治療は人それぞれ違いますが、本人がリラックスするのが1番大事だったのかもと今は思っています。不安なことは何でも先生に聞いてみて、インターネット等の情報に流されないのも大事だと思います。一言で言えば、焦らないで、がんばらない事・・。楽しい笑顔がふえますように!
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月22日
結婚して約10年目にして妊娠・出産を経験することができました。
 8年前に、医療機関へ行き、主人に原因があるかもしれないと知り、色々悩み話し合った結果、二人だけの人生を!と過ごしてきました。同居もしていますし、周囲からの声も気になり、泣くことも多くありました。しかし、もう一度ゆっくり話し合い、取り組んでみようか・・・と。
 34歳になり、卵の数や年齢を考えると、遅いかもしれないと思いながら、クリニックへ通うことにしました。どんな時も二人で歩んできたので、治療も二人で・・・と考えていました。待合室で待つだけの主人でしたが、どんな状態で進んでいるのかと気にしながら待ち、私を支えてくれました。
 また、初めての診察時に、諦めかけていた私たちに、浅田先生が「諦めるのは早いから・・・」と言ってくださり、その言葉がどんなに支えとなったことか・・・。不安の中クリニックへ通う時も、自己注射などを進めていく時も、その言葉を信じ前向きに取り組むことができました。
 もう少し早い時期に取り組み始めていたら、また違った人生があったのかもしれませんが、この時が、私たちのタイミングであったのだと思います。
 今、クリニックへ通われている方も、タイミングがあると思います。諦めないでほしいと思います。私は、不安で泣いてしまうこともありましたが、気分転換をしながら、主人と歩んできました。
 一人で取り組んでいることではないので、大切な相手(主人)を頼ってください。お互い相手を思いやることがきっと大切なんだろうな・・・と改めて思います。
 頑張りすぎず、でも後悔のないように、やれることをやってください!
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月22日
浅田先生はじめスタッフのみなさん、大変お世話になりありがとうございました。
 無事に元気な男の子を出産することができました。先生方、培養士、コーディネータ、看護師、事務、全スタッフの皆さまに感謝しております。
 浅田先生にお世話になるまでに2つの病院で治療を続けましたが全く結果がでませんでした。体外受精にトライするなら浅田レディースしかない、治療はもう最後にしよう、と決心して転院しました。
 転院後初めての採卵、移植で第一子を、今回出産した第二子は凍結胚移植1回目で授かることができました。転院してからはあっという間で、それまでの4年間はなんだったのだろうと思いました。
 体外受精という治療や言葉に抵抗感があった私ですが、今二人の子供の成長をしている姿をみているとそんなことはすっかりと忘れてしまいます。第一子の長女はおしゃべりで発達も順調です。
 私のように体外受精に抵抗感が捨てきれない方はいると思います。でも子供を授かりたい気持ちが強いのでしたら、浅田先生を信じて思いきってチャレンジしてください。きっとよかったと思える日が待っていると思います。
 時々は自分にご褒美をあげて甘えながら、どうか希望をすてないでください。
レター

2012年9月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月15日
昨年の夏、初診で浅田先生に診察していただき、まだ治療も始まってない中で、先生に大丈夫ですよ。妊娠できます。と自信を持って言われました。
 それまで、違う病院に通ってた時は、なかなか自分の症状を伝えても先生に理解させず、無駄な時間ばかりがすぎていました。なので、そのときは、浅田先生に自分のことをわかってもらえた嬉しさで、この病院に変わって良かったと心から思いました。
 その先生の言葉どうり、治療を始めて、3カ月で妊娠し、一年を待たずして今、わが子をこの胸のなかで抱いています。妊娠はゴールではないという先生のお言葉どうり、育児は大変ですが、治療のことを思ったら、なんてことはありません。毎日感謝して大切に育てていきます。
 浅田先生を始め、係わって頂いたすべての皆さま本当にありがとうございました。つい最近もテレビで浅田先生を拝見しました。毎日お忙しいと思いますが、お体に気をつけてください。
 まだ、数個のお子達が残っています。近いうちにお迎えに行こうと思います。その時は、またよろしくお願いします。
 現在治療をされてる方、先が見えず自分を見失うこともあると思いますでも、先生方を信じてください。絶対に光が見えてきます。今の経験は、これから生きていくなかで絶対に自分の身になると思います。無駄な事は何もないと思います。
 皆さんが、笑顔になれることを心から祈ってます
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月15日
結婚して6年、なかなか子宝に恵まれませんでした。
 他の病院で不妊治療を受けてきましたが結果がでず、泣いたり怒ったり落ち込んだりを繰り返してきました。そんな時、知り合いから聞いたのが浅田レディースクリニックでした。
 説明会での明確な治療方法の説明と「心と体そして治療費の面から2年が勝負です。僕たちに2年ください。結果を必ず出します。」と、力強く話される姿に心動かされました。
 治療が始まるとテンポの速さに最初は戸惑いがありましたが、何度か通うようになると、無駄のない的確な進み方だと主人共々感じるようになりました。質問には丁寧にどのドクターも答えてくださいますし、スタッフのみなさんも毎回笑顔で対応してくださるので安心して質問したり身体を預けることが出来ました。又、診察の度に「何か質問はありますか?」とドクターから声を掛けていただけることも嬉しかったです。
 妊娠が確認でき12週の卒業までお世話になりました。その間も、少量の出血や腹部の痛みなどの心配事にもその都度電話や診察で対応していただきました。心強かったです。
 今は無事出産まで辿り着き赤ちゃんとの新しい生活を送っています。浅田レディースクリニックさんに出会えてチャレンジしてよかったと思います。先生方スタッフのみなさん本当にありがとうございました。
  これから始められる方、治療中の方みなさんに素敵な出会いがありますよう祈っています。
レター

2012年8月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月 8日
貴院のおかげで二人の子どもを授かることができました。  結婚10年、子どもができず、不妊治療で途中は、精神的にも肉体的にもつらくなり、一時期は治療を中断し、子どもが欲しいと思うこともあきらめていました。それでも、やっぱり子どもが欲しいという心の中にあった思いに、再び治療を行うことにしました。その後3年で、二人の子を顕微受精と、凍結胚移植で授かりました。治療はしんどさもありますが、絶対できると信じて、頑張ってください。  追伸貴院より、凍結胚の保存期限のお知らせをいただきました。おかげさまで、二人の子宝に恵まれましたので、この度で終了にさせていただこうと思います。本当にありがとうございました。  今後も予後調査など私どもの経験が役立つならばご協力させていただきます。子どもが欲しいと願う方々のお役に立てたら幸いです。本当にありがとうございました。
レター

2012年8月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月 8日
治療中は出口の見えない長いトンネルにいるようで辛いこともたくさんありましたが、今振り返るとあの頑張りは私の人生でとても意味のあるものでした。  私が心がけていたのは、・友達の妊娠・出産は心から祝福する。・クヨクヨ悩まず、今の生活をエンジョイする。・不妊治療に専念する期間をとりあえず決める。の三点です。  他院で治療しても原因不明不妊で結果が出ずこちらへ転院。初回の検査で抗精子抗体を持っているのが判明し、「自然妊娠は難しい」と言われた時はショックと言うよりも、理由が分かってホッとした気持ちの方が大きかったです。そこからは先生を信じて、他の事はあまり考えませんでした。  二回の採卵を経て三回目の移植で妊娠し出産。そしてそこから二年後、残っていた凍結卵にて二回の移植を経て二人目を無事に出産しました。あの時転院して良かったと心から思っています。  これから育児等で大変なことがあっても、この不妊治療の期間の大変さとは比べ物になりません。私自身とても強くなれました。  浅田先生、羽柴先生、もういらっしゃいませんが佐野先生、本当にお世話になりました。
レター

2012年7月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月 1日
浅田レディースクリニックの先生方、スタッフの皆様、通院中は大変お世話になりました。  2012年7月、第二子となる元気な女の子を出産いたしました。2008年に出産した長男はすくすくと育ち、元気に幼稚園に通っています。とっても妹思いの優しいお兄ちゃんになってくれました。  5年前に主人の無精子症が発覚したときには子供のいない人生も覚悟しました。それが浅田先生に出会うことにより、二人もの宝物に恵まれました。すべてチーム浅田の皆様のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。  長男の治療から3年、名古屋駅に新しいクリニックが開院し、新しい先生が増えられて、少し不安も抱きつつの二人目チャレンジでしたがどの先生に診察が当たってもおっしゃることがぶれることなく、3年前と同じように安心して通院することができました。  通院を再開して最初の凍結胚盤胞移植では残念ながら妊娠継続できず、流産となってしまいましたが、二度目の移植、最後の凍結胚盤胞で見事に結果を出してくださいました。  先日、並んで眠る兄妹の姿があまりに可愛く、写真を主人にメールしました。「なんかちょっとこんな幸せは想像してなかったね」と返事がきました。  現在治療をがんばっていらっしゃる皆様、治療を迷われている皆様、チーム浅田の皆様の力を信じていれば必ず可愛い宝物を抱ける日が来ると思います。あまり思いつめないで、つらくなったら赤ちゃんとの未来を想像してみてください。このクリニックなら、近い将来、そんな日々をもたらしてくれるはずですよ!
レター

2012年8月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月 1日
今回二人目の不妊治療になりました。  一人目の時はなかなか授からず、あきらめかけた最後の最後の卵で妊娠となりましたが、今回は最初の移植で授かることができました。一人目の不妊治療がしんどかったし、高齢出産だったし、子育てに苦戦したので、一人でいいかと思っていましたが、子供が一歳半を過ぎるとだいぶ子育てに余裕を感じるようになり、もう一人欲しいと思うようになり、お金や年齢のリミットを考えて悩んだ末に治療に再挑戦することにしました。  無事に二人目も出産することができ、上の子も赤ちゃんをとてもかわいがってくれるのをみて、不妊治療に再挑戦してよかったと思いました。  私の周りには浅田さんで赤ちゃんを授かった人が沢山いるので不妊に悩んでいる人には浅田さんを薦めています!  二人目の治療で通った時に、一人目の時より注射が減ってたり、移植後の休憩がなくなっていたりと無駄なものがはぶかれていて、治療方法も改善されているのを感じました。  浅田先生をはじめクリニックの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも不妊治療に悩んでいる人たちの力になってくださいね。本当にありがとうございました。
レター

2012年8月に出産された患者様から

掲載日:2013年2月22日
他院で治療すること2年間以上、2回妊娠できたものの、ともに稽留流産。病院の事務的な対応に、精神的にも肉体的に本当に疲れていました。そんなとき、知り合いから病院移ってみたらと。浅田先生のところには、新幹線通院になるため、金額的にも時間的にも迷いましたが、結果から言うと非常に良かったです。
 今までの病院は、予約があっても4時間以上待ちというのはたびたび。その点、浅田先生のところでは、混んでる日は多少1時間位待つ日があっても、何時間もという日が少なかったとおもいます。結果的には、通院時間がかかっても、トータルの時間は少なくなり、時間も読める様になったので、予定も組める様になりました。1番待ち時間が長い、最後の会計の待ち時間が少しでも短縮できれば最高です。(1時間近く待つこともあるので)
 治療も、どの先生になっても話が統一されていて、良かったです。そして、浅田先生は的確に質問にも答えて頂き、信頼できました、、いつも寡黙な浅田先生から、まれにみれる笑顔を拝見した日は、運気が上がった様なきもしていたり。。何より、看護婦さんの対応が、治療に疲れていた私を、いやしてくれました。しみじみ、病院を変更して良かったとおもいました。
 医療関係の私は、基本、知ってますよね?の一言で、他の病院は終わってましたが、ここは自己注射のアンプルのすいかた1つでも、高いお薬だからねーと、1滴の無駄にもしないすいかたをアドバイスしてくれたり、採血中もちょっとしたねぎらいの優しい言葉をかけてくれたりと。自分の仕事の姿勢も見直すことができました。。
 そして無事に妊娠が出来き、妊娠中何度も出血したり、絨毛血腫になったりと、また流産してしまうかもとドキドキしましたが、無事に出産まで辿り着け、かわいいい子供が加わっての生活を始めることが出来ました。。本当に有り難うございました。
 他の患者様にも、幸せがおとづれる日をお祈りしております。
レター

最初へ 69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴