患者さまからのお手紙

掲載お手紙数934通  毎週金曜日更新

2011年11月に出産された患者様から

掲載日:2013年1月11日
不妊治療で3院目で出会えたのが浅田クリニックでした。前の病院では、「ここに通った一年半は無駄だった」とドクターに言われ涙しましたが、浅田クリニックを教えてもらいました。
 調べるとたまたま初心者説明会にキャンセル空きがでており、運命のように感じて参加し、通院を決めました。働きながらの通院で、上司、同僚に迷惑をかけながらでしたが、浅田先生の「卵は待ってくれない」の言葉を思い出しなんとか一年半通いました。
 ステップアップし、自己注射、薬、といろいろ大変でしたが、落ち込まないように深刻に考えない、周りにも「毎日注射して大変なんだよー」と話してしまう、など自分が疲れてしまわないようにしました。卵が育たなかったり、着床しない時もありましたが、浅田先生の「2年で結果を出す」の言葉通り卒業することができました。
 「なんで私ばっかり...」と思ってしまう事が多いと思いますが、明るい気持ちでいることが体にとっても心にとっても良い影響を与え、良い方向へ進んでいけると思います。お金も時間も体力も気力もかかりますが、良い結果が出ればオールオッケーになります。先生を信じてついて行ってください。
レター

2012年7月に出産された患者様から

掲載日:2013年1月 4日
一軒目の病院では、自分の知識不足や、仕事との両立で指定の日にちに通りに通院できなかったりして、ただ時間が過ぎていくような焦りや徒労感がありました。悩んでいるうちに、信頼する方から浅田クリニックを紹介して頂き、説明会に参加しました。
 最初は「説明会を聞かないといけないなんて面倒だな」「またあの日々が始まるのか」と辛く感じていましたが、お話を聞いたおかげで、今までは間違った自分の知識で不要な労力や時間を割いていた事が分かりました。妊娠に関して本当に知識不足だったんです。そして、浅田クリニックの最短距離で結果を出す姿勢を感じました。それが結果的に時間の面でも経済面でも一番少ない負担で済む事も理解しました。
 以前は、時間が取れない事を言い訳にして、結局それが自分で治療の効果を落とす事にも繋がっていたのです。何より嬉しかったのは、説明会の資料一式に入っていた小さなお菓子です。不妊治療を始めると、食事も生活習慣も、自分の行動すべてが妊娠する為はどうしたらいいかを基準に過ごす事になります。そのストレスで「何のためにここまでしているんだろう」と涙したり、何も囚われず好きに行動している旦那さんを見てイライラしたりという心が擦り切れるような毎日を、そのお菓子で「よくがんばったね」と労ってくれているような・・・機械的な治療ではない、自分の気持ちを分かってくれるんだ、と感じてそれが何よりの通院の決め手になりました。
 そこからは、時間がないのを言い訳にするのは止めて時間を作ろうと思い、会社の上司や同僚に事情を話して出来る限りの協力頂きました。結果数ヶ月の通院で妊娠にいたる事ができました。
 今は出産し、赤ちゃんと一緒の生活です。周囲の「子供はまだ?」「早く妊娠しないと体がつらいよ」という言葉で泣いた日々もありましたが全て過ぎた事になりました。こんな幸せな気持ちを感じさせてくれて本当に感謝しています。迷い、悩みながらの毎日でしたが治療をして本当に良かったと思います。
レター

2012年7月に出産された患者様から

掲載日:2013年1月 4日
25歳で結婚してずっと子供はできませんでした。自然にできないものは仕方ないと思いながら33歳になりました。
 雑誌でAMH検査の記事を見て、興味本位で検査に行ったらあまりの数値の低さに驚きました。自分にはもう時間がないと確信し、主人と相談したうえで、不妊治療をやるだけやってみようということになりました。  不妊治療をあまり深刻に考えてなかったのが良かったのか、もともとの性格が楽天的だからなのか、治療に通うことに何ら苦痛はありませんでした。採卵1回、胚移植3回目で妊娠しました。通院して1年もかからず妊娠できたことはとても幸せだと思います。
 記事を読んでから1年も経っていませんでした。確かにお金はかかります。我が家としてもかなり痛い出費でした。しかし、結果が伴えば、そのお金は決して無駄ではありません。私は浅田クリニックを信じてよかったと思っています。友達も今通院しています。彼女はまだ治療中ですが、「この病院を紹介してもらって本当に良かった」と言ってくれました。先生や看護師さん、スタッフの皆さんがとても感じが良く、病院もきれいで、交通の便も最高に良かったのも治療を続けられた重要なポイントだと思います。
 もし、治療するかどうか迷っている方がいらしたら、何もしないより、一度挑戦してみるのもいいと思います。あなたが頑張る必要はありません。信じてみるだけです。私もまさか自分が母親になれるなんて、夢にも思っていませんでしたから。
レター

2012年7月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月28日
現在、娘は一ヶ月。先日の検診では4500gを超えてスクスクと育っています。この一ヶ月、あたたかくてやわらかい娘に触れる度に幸せを感じています。長い時間をかけてやってきてくれた我が子に感謝の気持ちでいっぱいです。
 こんなに小さいのに、パパやママ、じいじやばあば、たくさんの人にパワーを与えたり、優しい気持ちにしたりすごいパワーを持っていますね。浅田レディースクリニックの門をたたいて本当によかったです。
 私は二つの病院を経てこの病院に辿り着いたからこそ自信を持って言えます。浅田レディースクリニックはすばらしいです。技術や施設がすばらしいのはもちろん、ドクターや看護師、事務の方、働いている方々がすばらしいんです。
 過去の病院では心無い言動に傷付くことがありましたが、浅田レディースさんではむしろ、あたたかい言動によって励まされました。心穏やかに治療できたからでしょうか、過去の病院で4回の採卵と8回の移植をしても駄目だったのに、こちらでは1回の採卵と1回の移植で妊娠することができました。もちろん治療方法や技術がよかったから短期で妊娠に至ったことは言うまでもありません。
 妊娠、妊娠、子育てという素晴らしい日々を与えてくださったことに感謝しています。浅田レディースクリニックの皆さん本当に本当にありがとうございました。
レター

2012年6月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月28日
浅田先生、ついに生まれてきてくれましたよ。幸せな夫婦にさらに幸せになってもらいたい為に赤ちゃんをと言っておられた先生のおかげで、私たち夫婦のもとにも天使がやってきてくれました。
 説明会に参加し、先生以外には考えられない!信じてみよう!と思い治療を始めました。先生を疑った事は一度もなく、むしろ通院する事、先生に会える事が楽しみのようになっていました。なぜか先生に会うとホッとして癒されていました。治療では自己注射など、気が引けると思っていた事も看護師の方々の励ましで、気にするほどのこともなくやりすごせました。
 これから治療を始められる方、浅田先生を信じてください。絶対に赤ちゃんだけますから!治療中の方、辛く思うときもあるかもしれません。注射も痛いし、薬もあるし、と辛いかもしれません。でも大丈夫、絶対赤ちゃんに会えます。本当にかわいくてしかたないですよ。
 先生を信じて浅田先生が言われるようにご夫婦仲良く、いつでも赤ちゃんを受け入れられる環境作りに努めていたらきっと天使がやってきてくれます。心から皆様を応援しています。
 迷っておられる方、浅田先生に会って見てください。お話を聞いてみてください。この人だ!と思える方です。先生に会ってみたらわかると思います。浅田先生はまさに幸せ配達人ですよ。浅田先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。毎日幸せな日々を過ごしています。
 また近いうちに二人目の卵ちゃんを迎えに行きたいと思っておりますので、その時は宜しくお願いいたします。
レター

2012年6月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月21日
子宮筋腫核摘出術を行った病院の医師に紹介して頂き、浅田クリニックで治療することになりました。
 37歳で筋腫核の摘出を行ったのですが、医師に統計的に42歳で自然妊娠率が0%になることを教わり、すぐにでも浅田クリニックで治療することを勧められました。最初はあまり焦る気持ちもなかったのですが、浅田クリニックの説明会で院長の話を聞き、ここで治療することを決めました。その時に、信頼できるクリニックだという印象を受けたのが決断する一つの要因でした。
 治療期間は半年と思った以上に早く卒業することができました。胚移植1回で妊娠することができたのです。治療中は、本当に長く辛い思いもしました。仕事もしていたので頻繁に通院する時期は、本当に気が滅入るものでした。でも浅田クリニックを信じて、治療してきて本当に良かったです。信じて治療してこなければ、今こうして子供を腕に抱くこともなかったと思います。
 初めての育児は、わからないことばかりで大変ですが、子供を持てた喜びを夫婦ともに実感する毎日です。本当にありがとうございました。
 これから治療される方々に言いたいのは、浅田クリニックの先生方を信じて治療をすすめていってくださいといいたいです。普通では考えられないような投薬量だったりして、不安になることもあるでしょうが、全ては子供を得るために必要な投薬量なのです。
 もっとたくさんの方々に、幸せが訪れることを願っています。
レター

2012年6月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月21日
32歳で2回目の顕微授精で妊娠し、元気な赤ちゃんを出産しました。
 なかなか妊娠しなかったため、近所の不妊治療をしている病院へ不妊検査を受けに行きました。そこで、精子の数が少ないと分かり、日比先生を紹介されました。男性不妊ということにあまり知識がなく、日比先生に「赤ちゃんがほしいなら早くした方が良い」と言われ、浅田レディースクリニックを紹介されました。  紹介されたものの、不妊治療をしてまで子供が欲しいのか、また不妊治療はどんなことをするのかなど不安が多く、当初は浅田LCへ行くことを迷っていました。とりあえず、初回説明会は行ってみようと参加したところ、夫婦ともに浅田先生を信じて治療をしてみようということになりました。
 そして、浅田LCへ通い始めたところ、すごいスピードで治療がすすみ、6か月で妊娠しました。夫婦で迷っていた時間は何だったんだろうといった感じです。毎回、診ていただく先生は違いましたが、どの先生も質問すれば丁寧に答えてくれました。看護婦さんや受付の方もみなさん優しくて、とても通いやすかったです。顕微授精でないと妊娠は難しいと言われていた私たち夫婦にとっては、浅田LCのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 妊娠するまでには、心配なことや不安なことなどたくさんありますが、子供が欲しい方は信頼できる先生のもとで治療するのが一番だと思います。常に疑問や心配なこともでてくるので、先生に質問するのも大事です。不安な気持ちで治療してもうまくいかないと思います。
 浅田LCのみなさん、本当にありがとうございました。
レター

2012年6月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月14日
治療歴10年、39歳の私が、無事に出産までたどりつくことができたのは、浅田先生や病院スタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
 今でも長男の顔を見る度、夢の様に感じます。欲を言えばもっと早くに浅田レディースクリニックを知り、通院出来たら良かったと感じます。それまでの私の治療歴は採卵回数14回、移植はそれ以上の回数、戻してきました。
 治療当初は、福島県内の病院でICSIを行い、2度の陽性反応がありましたが、その2度とも繋留流産となってしまいました。その時、不妊の原因の一つとしては受精障害とだけ言われました。当時は受精卵の染色体異常の確率の問題だと理解できないまま、原因探しばかりしていました。
 近隣の県外の病院へも通院しました。しかし、2度の流産以降は受精卵のグレードは毎回悪くないと言われ続けてきたものの、陽性反応さえも見ることが出来ませんでした。その間、何度あきらめようと考えたかしれません。
 通院には遠いと思いましたが、最後の治療と考え、浅田レディースクリニックへ通い、採卵回数5回のうち、3回の陽性反応を見ることが出来ました。私にとってはものすごい妊娠率です。陽性反応を目にすることが久しくなかったので、嘘のようでした。その陽性反応も繋留流産という辛い結果に終わった事もありましたが、私にとっては、その受精卵が、まだあきらめちゃいけないと教えてくれているようでした。
 福島県からは通院するのが遠いと感じ、辛い時もありましたが、結果がともなってきた事が励みになりました。今回の出産につながる5回目の陽性反応後、大量出血などの心配事もありましたが、無事に男の子を抱くことが出来ました。あきらめないで治療して本当に良かったと思います。
 そして、結果を残してくれた先生、スタッフの方々、ありがとうございました。
レター

2012年2月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月14日
 ご連絡が大変遅くなり申し訳ありません。私は、2010年11月~2011年8月までの期間お世話になりました。 (採卵2回、顕微授精2回)
 浅田LCにたどり着くまでに、幾つもの産院を回りました。主人と説明会に行き、浅田先生のお話しを聞き、質問をし納得した上で通院を決めました。 顕微授精と決まった時は、緊張はしましたが迷いはなかったです。やるしかないと気持ちを奮い起こしました。
 治療中は、パートではありましたが治療に専念をしたく退職をしました。正直、いつ妊娠できるか分からないし貯金を切り崩して治療費にあてるのにも限界があり不安でした。体力・精神・金銭・時間ともに日々削り取られているかのようでした。でも、やるしかないです。主人と乗り越えようと決めて治療を続けました。
 いま、私の横に5ヶ月になる娘が寝ています。初めての子育てに戸惑う事もありますが、毎日がとても楽しいです。
 浅田LCに通院される皆さん全員に赤ちゃんが授かるようお祈りします。皆さん、頑張ってください!!  また、浅田先生およびスタッフの方々のご活躍を心より応援しております。2人目の赤ちゃんの為にまた治療したいと思います。 
レター

2012年6月に出産された患者様から

掲載日:2012年12月 7日
平成24年6月に、第2子を出産することができました。
 浅田レディースクリニックの事前説明会に出席してからちょうど1年で、待ち望んでいたこの子に会えることができたのは、先生方みなさんのおかげです。
 1人目の妊娠は原因不明で5年かかり、他院で顕微授精までトライしましたが結果が出ずにあきらめたところ、自然妊娠。やはり、2人目もなかなかできず、今回は実績のある浅田レディースに行こうと決めていました。
 他院での顕微授精は、採卵はできても受精しないか受精できても育たない、という感じでした。採卵できた卵の数は他院でのときのほうがはるかに多かった(年齢も5歳ほど若かったから)のに、結果がでませんでした。今思えば、技術がなかったということなのでしょうか。
 浅田レディースクリニックでは、1回の採卵、凍結胚盤胞移植1回目で妊娠することができました。ほんとうに技術が高く、信頼できる病院だと実感しています。浅田先生のお話の中で、移植あたりでなく、採卵あたり妊娠率の高い病院がよい病院という内容がありましたが、本当にそのとおりだと思いました。
 待ち時間もかかるし、お金もかかるけれど、それだけかけてもかわいい子どもに会えることができる喜びを多くの人に与えてくださるクリニックだと私は思っています。
 この子と同時に育ってくれた胚盤胞が残っているので、また迎えに行きたいと思っています。そのときはまたよろしくおねがいします。  
レター

最初へ 67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴