患者さまからのお手紙

掲載お手紙数934通  毎週金曜日更新

2011年12月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月26日
ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。2011年12月に無事女の子を出産しました。
 私は別の病院で10回人工授精をしましたが、原因不明で授かることができず、浅田LCに転院しました。以前の病院でも体外受精を勧められましたが、心のどこかに不安があり、踏み切ることができませんでした。
 でも浅田LCに転院し、診察を受け、先生方のその親身な対応にここでなら妊娠できそう!とすぐに体外受精に踏み切ることができました。正直、治療はつらく、痛い思いも沢山しました。妊娠にいいというものは何でも試し、お金も時間も沢山費やしました。それでもあきらめないで治療を続けられたのは浅田LCだったからだと思います。
 出産後の今でも治療していた時のことを忘れたことはありません。治療中はなんで私だけ・・・と自分を責めることが多かったのですが、今となっては治療を頑張った自分を誇りに思っています。
 治療をしたことで、自分自身、強くなることができ、浅田LCには自分を信じる力を与えてもらいました。本当に感謝しています。
 治療を頑張っている方々、頑張っている自分を誉めてあげてください!赤ちゃんは頑張っている姿を見てくれています。赤ちゃんがママ・パパを選んできてくれるというのは、本当ですよ。
レター

2012年11月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月19日
先生方、看護師の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。私自身、治療中に多くの経験者の方のメッセージに励まされましたので、私の経験がどなたかを勇気づけることができればと思います。
 結婚が34歳でしたので、すぐに地元の産婦人科へ妊娠することへの不具合がないかを検査に行きました。結果は悪いものではなく(年齢的なホルモン値の低下は多少見られたものの)、安心しておりました。
 しかし、その後も1年以上、妊娠に至ることはなく、インターネットで浅田LCの存在を知り、すぐに浅田先生の説明会に出席し、詳しい検査に進みました。そこでAMHの数値が年齢平均より相当低いことが判明し、帰りの電車で涙が止まらなかったことをよく覚えております。
 しかし、悲しんでいても、子供を授かる訳でもなく、先生方のご意見を参考に、人工授精からスタートしました。このころ、チョコレート嚢腫が見つかり、妊娠は更に困難なものであると痛感し、また、追い打ちをかけるように周囲にはおめでたの話題があふれ、結婚2周年をとても苦しい気持ちで迎えておりました。
 2回の人工授精で結果はでず、AMHの数値や嚢腫のこともあり、体外受精へのステップアップに抵抗はありませんでした。治療を中断してもAMHの数値がよくなる訳でも嚢腫が小さくなる訳でもなく、状況は悪化する一方でしたので。
 採卵のための自己注射では、手の震えが止まらなかったことも、よく覚えています。運よく2回の採卵から4つの受精卵を授かることができ、初めての通院から約半年後に移植をしました。卵のグレードも良かったため、妊娠判定検査の日は、期待をしていたのも確かです。が、結果は陰性。初めて、クリニックで涙をこらえることができませんでした。
 2回目の移植で、陽性となるまでは、とにかく突き進むしかないといった心境だったと思います。陽性反応の喜びもつかのまで、切迫流産による入院や酷いつわりに悩まされましたが、今、1か月になる娘をこの腕に抱く事ができました。
 あまり悩む事無く、がむしゃらに治療を進めた私の経験ですが、浅田LCとの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。まだ、2つの受精卵をお預けしておりますので、一日も早く迎えに行きたいと思っております。
 治療中の皆さん、自分の体に対し、無力な自分に悲しんだり、結果に涙することもあると思いますが、諦めずに、納得するまで頑張ってください。一人でも多くの同士の方の妊娠を心よりお祈りしております。
 いつも大変込み合っている浅田LCですが、患者さんをお待たせしないよう努力されているスタッフの皆さんの姿に待ち時間への不快感は解消されます。お忙しい中、いつも親切なご対応をありがとうございます。
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月19日
2012年10月に元気な女の子を出産しました。この子は浅田LCで授かりました。
 他院で治療をしていましたが、せっかく県内にゴッドハンドと呼ばれる先生がいらっしゃるのだから、説明会に行ってみよう。そんな気持ちからでした。
 そこで目にしたのは通っている病院との大きな格差でした。設備はもちろん、スタッフの教育からすべて違ってました。浅田で治療を開始して、途中私自身が体調を崩してしまい数か月治療がストップしてしまいましたが、1回の採卵&2回目の移植で妊娠することが出来ました。その期間、ちょうど1年。こんなことなら、もっと早くに通えばよかった...。本当にそう思いました。
 正直、子供があまり得意でないので、子供を持つことに不安がありましたが、こうして我が子に会うとなんてカワイイ事か!!自分が親バカになるなんて...(苦笑)。
 こんな幸せな気分を味あわせてくださった浅田LCの皆様には本当に感謝しています。浅田先生は本当にゴッドハンドでした!ありがとうございました
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月12日
他院でのタイミング法で妊娠せず、口コミで浅田LCを知り、5回目の結婚記念日に33歳で受診しました。タイミング法、人工授精を経て、浅田先生が説明会でおっしゃっていた通り、2年未満で顕微授精一回目、35歳で妊娠する事ができました。
 今は子育てにおわれる日々ですが、可愛い我が子の寝顔を見る度に疲れは癒されます。悩まれてる方、説明会に参加してみてください。
 既に治療中の方、先が見えなくて不安かもしれません。でも、浅田クリニックは結果を出してくれるはずです。浅田クリニックで駄目なら諦めがつくと、私は思いました。
 浅田先生、羽柴先生、本当にありがとうございました。母になり、夫をお父さんにしてあげられる事ができ、親としての最初の一歩を踏み出せました。一年後、凍結している卵ちゃんを迎えに行きます。
 浅田クリニックの優しい雰囲気が好きなので、楽しみにしています。
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月12日
不妊治療をはじめるときも妊娠に成功した時も本当に妊娠できるのかとか?正常な子を授かれたのか?自然に授かれた子供さんと違いがあるのか?など不安や心配は正直ありました。
 うちは顕微受精でしたが幸いにも一度目で妊娠し無事に出産することができました。子育ては可愛いだけでなくもちろん大変なこともあります。
 自分達を選んでくれた我が子に会えるのは本当に嬉しく素晴らしいことです。今となってはもっと早くに治療しても良かったかも?とふと思う時がありますが自分の気持ちが落ち着くまで待ってできたからこそそして浅田レディースクリニックを選んで信じて2人でTRYしたから今がある。無理はしないくていい。決して奥さん任せでなく旦那さんが家事を手伝ったり不安になる気持ちを察して話を聞いたり旅行に行ったり好きなことしながらTRYしてみるといいと思います。
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月 5日
40歳の時に浅田レディースクリニックに転院し、すぐに顕微受精をしていただき、幸運にも一度目の凍結胚移植にて妊娠できました。そしてこの度、41歳で第1子である女の子を授かりました!母子共にとても健康です。
 浅田先生はじめ、スタッフのみなさま、浅田レディースクリニックを信頼して頑張ってよかったです!ありがとうございました!!出産した病院の助産師さん、看護師さんにも驚かれるほど、産まれた直後からしっかりした顔つきをしていて、皮膚も湿疹などもまったくなく、とても健康な赤ちゃんです。親バカですが、めちゃめちゃ可愛いです!!!妊娠中もまったくトラブルなく、臨月になってもうっかり走ってしまいそうなくらい元気な妊婦で、マタニティーエアロビクスやウォーキングを楽しんでいました。
 体外受精や顕微授精、凍結胚移植で授かると、普通に妊娠した人に比べて何かトラブルが起きやすいのでは?!と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、決して体外受精だからという理由で何かトラブルやハンディーがあったり、産まれてくる子供に何か心配があるわけではないと身をもって感じました。
 私の場合、他院に通算4年間通い、様々な検査をしましたが問題が見つからなかったためタイミング法と人工授精を繰り返していました。他院では積極的にステップアップを勧められることはありませんでした。39歳のときに体外受精を行いましたが、ショート法で13個卵がとれたにもかかわらず、1つしか受精せず、結果も出ませんでした。
 浅田先生のところに転院して同じショート法で18個すべて受精し、一度目の移植で授かったところをみると、素人目には一見よく似たことをやっているようで病院によってやり方が少し違い、その少しの違いで結果も全然違うのだと思います。凍結の場合、設備も重要だと思います。
 浅田レディースは、先生はじめ、看護師さんやコーディネーターさん、受付スタッフの方のレベルも高いと思いました。何度か不安なことがありお電話で受付の人に相談しましたが、決して憶測で適当に答えることなく、必要あらば先生に確認もしていただけましたし、しっかりした返答が返ってきて、安心して通うことができました。直接会うことはありませんが、きっと培養士さんのレベルも高いと思います。
 今、体外受精にステップアップしようか迷っている方には一日も早くトライしてほしいと思います。私もやる前は「採卵」「麻酔」「手術」など怖いキーワードに怖気づいてずっと目を背けていましたが、実際やってみると「なんだ、こんなものかぁ~」といった感じです。
 採卵は眠っている間に行われるし、麻酔が切れても痛みはすぐに治まるし、数時間後にはまったく普通に駅前でランチをして、デパートで買い物して帰ったくらいです。検査から始まって妊娠10週まで何ヶ月にもわたってずっと様々な服薬もあり、女性には頑張らなくてはいけないことがたくさんありますが、その分不妊治療をした人にしか得られない知識も得ることができると思います。
 私は同じときに採卵した受精卵があるので、数年後に可能ならば二人目をチャレンジするつもりです。浅田レディースクリニックのみなさま、そのときはよろしくお願いします。(その頃には託児所ができているといいなぁ~)
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年4月 5日
41歳で念願の初妊娠。今年の10月に無事男の子を出産しました。
 病気で左の卵巣を失い、毎回取れる卵は多くて3つ程でしたが、5回目の胚移植で妊娠に至りました。皆さん同様、治療は精神的、金銭的にも非常に辛いもので、出口の見えないトンネルに何度も涙しましたが、浅田先生、羽柴先生はじめ病院スタッフの方々の優しさに支えられ、なんとか進み続けることができました。
 高齢にもかかわらず浅田LCに通って1年で結果が出たことは、自分でも奇跡だと思います。本当に感謝してもしきれません。
 育児は大変ですが、我が子への愛しさを感じるたびに夢ではないかと感じる毎日です。その喜びをもたらしてくださった浅田先生は、本当に幸せ配達人だと思います。
 治療中の方々にも、一日も早くこの幸せがもたらされるよう心からお祈りいたします。有難うございました。
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月29日
この度、健康な男児を無事出産し、1ヶ月が経過しました。
 浅田LC通院時には、浅田院長、羽柴先生、本間先生、小栗先生方に大変お世話になりました。浅田LCにお世話になったのは、2011年6月~2012年3月でした。名古屋で評判の不妊治療専門をしているの某院に1年弱タイミング、人口受精と通院していましたが、その病院の先生の対応と治療方針が私とは合わず精神的にも悩むようになりました。その先生の評判はネット上ではとても良かったのですが私の治療が長引くにつれて、「何で妊娠しないんだろう?あなたの卵がもうダメなのかもね」と言われ、とてもショックでした。私が先生にわからない事を質問しても、直ぐに不機嫌そうになり、「妊娠したくないの?」と返された事もあり、不妊治療の先生は皆こうなんだろうか?私が何か先生を不機嫌にすることを言っているんだろうか?と悩みました。
 当時年齢も32歳だったため、ステップアップしたい気持ちがあり、思い切って病院を変えてみようと主人と相談しました。不妊治療を始める前の病院選びの段階で浅田LCのことは存じていましたが、「極力自然で妊娠したいし、費用も高額そうだから、他をトライしてダメならここにしようか・・・」と主人と話していたので、「思い切って浅田LCの説明会に参加してみよう」と決めました。
 説明会では、私達の知らない情報を事細かく説明して頂き、正しい理解をして正直焦りました。私達夫婦は、「不妊」ということを何も理解せず治療をしていたんだと。前の院ではそのような説明は一切無かったので、先生に「卵がダメかもね」と言われてショックを受けたのもそのせいだと理解できました。
 「出来れば自然で」と考えていたのも「32歳では、既に妊娠・出産が体にとって不自然なんだ」と理解でき「自然・・なんて言ってられない!この病院に通おう」と夫婦で決断しました。
 最初は説明会に参加しないと通院できないと言う方針が私達にとって「ちょっと敷居が高い・・・」と考えていましたが、説明会後には説明会の必要性を理解しました。包み隠さず全てを正直に説明して下さった先生に本当に感謝しています。
 通院初日「また先生が怖いのかな・・・」と恐る恐る通院したところ、先生と対面式の机で、羽柴先生はとても気さくで私の質問も丁寧に答えて下さり今までの不妊治療院の先生のイメージがガラっと変わりホッとしました。費用が多少高くても、これだけプロフェッショナルに対応して頂けば特に高くはないと思いました。
 はっきり言って安い病院で、神経すり減らしている方が妊娠できないし、お金が無駄だと思います。治療中もなかなか妊娠できない私に羽柴先生は「ごめんね~、今回もダメだった!!」と言って下さり、本当に気持ちがとても楽になった事を今でも覚えています。
 不妊治療は私にとって出口の見えない暗いトンネルを一人で歩いているようなものでした。頑張っているのに結果がなかなか出ずに、妊娠していないと結果が出た日には、1日中泣いた日もありました。皆さんも同じだと思います。それを耐えることができたのは、浅田LCの皆様が親切に対応して下さったからです。
 そして、私達にとって運命の日がやって来ました。浅田LCに通って3回目の胚移植後「反応が出ています」と聞いた時には本当にびっくりしました。3回目の胚は、今までで一番低いグレードの卵で、他院であれば捨ててしまっているギリギリの卵だったので、正直、諦めていました。それがビックリ、妊娠したのです。
 浅田先生、そしてクリニックの技術に本当に驚愕した瞬間でした。他院では不可能な事がこの病院では可能なんだと思い知らされました。その胚で妊娠した子も、10月に無事に生まれ、とても健康です。私達夫婦も、幸せ配達人さんに幸せを配達して頂きました。浅田LCが無ければ私達にこの子は授からなかったのですから、感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。また2人目も間違いなく浅田LCにお願いしますので宜しくお願いいたします。
 現在不妊治療中の皆様も今は先が見えずに本当にお辛い思いをされていると思いますが、浅田先生を信じて通っていればどの様な結果でも納得できる一番良い結果が得られると思います。浅田先生、羽柴先生、本間先生、小栗先生、看護師の皆様どうもありがとうございました。
レター

2012年3月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月29日
私は結婚13年目(37歳)になって、やっと母親になれました。
 不妊治療は約6年・・・。始めはなんとなく近所の産婦人科で、不妊治療もやっている病院へ。そこでタイミング、人工授精を8回しましたが妊娠には至らず。2つ目の病院で顕微授精を3回しましたが、やっぱりだめで・・・。この頃がとてもつらかったです。真っ暗なトンネルの中にいるみたいで、何よりも悲しいのは友人の出産を心から喜べなかった事でした。
 それから浅田LCに通いました。以前に2つ病院へ通っていた為、浅田LCのレベル・システム・設備・先生の対応・・・全てにおいて素晴らしくて、同じ不妊治療を掲げている病院でもこんなに違いがあるものかと痛感しました。
 不妊治療をして初めて、「こんなに先生達が協力して手を尽くして、もしも授からなくても、夫婦で楽しく人生を過ごしていけばいいかな」と思えて、そこが私にとっては1番 精神面で楽に治療をすることができました。
 結果、浅田LCに通って、採卵→凍結を4回行い、ひと月空けて1回目の融解肺移植で妊娠に至りました。通院期間はたったの半年。
 不妊治療は人それぞれ違いますが、本人がリラックスするのが1番大事だったのかもと今は思っています。不安なことは何でも先生に聞いてみて、インターネット等の情報に流されないのも大事だと思います。一言で言えば、焦らないで、がんばらない事・・。楽しい笑顔がふえますように!
レター

2012年10月に出産された患者様から

掲載日:2013年3月22日
結婚して約10年目にして妊娠・出産を経験することができました。
 8年前に、医療機関へ行き、主人に原因があるかもしれないと知り、色々悩み話し合った結果、二人だけの人生を!と過ごしてきました。同居もしていますし、周囲からの声も気になり、泣くことも多くありました。しかし、もう一度ゆっくり話し合い、取り組んでみようか・・・と。
 34歳になり、卵の数や年齢を考えると、遅いかもしれないと思いながら、クリニックへ通うことにしました。どんな時も二人で歩んできたので、治療も二人で・・・と考えていました。待合室で待つだけの主人でしたが、どんな状態で進んでいるのかと気にしながら待ち、私を支えてくれました。
 また、初めての診察時に、諦めかけていた私たちに、浅田先生が「諦めるのは早いから・・・」と言ってくださり、その言葉がどんなに支えとなったことか・・・。不安の中クリニックへ通う時も、自己注射などを進めていく時も、その言葉を信じ前向きに取り組むことができました。
 もう少し早い時期に取り組み始めていたら、また違った人生があったのかもしれませんが、この時が、私たちのタイミングであったのだと思います。
 今、クリニックへ通われている方も、タイミングがあると思います。諦めないでほしいと思います。私は、不安で泣いてしまうこともありましたが、気分転換をしながら、主人と歩んできました。
 一人で取り組んでいることではないので、大切な相手(主人)を頼ってください。お互い相手を思いやることがきっと大切なんだろうな・・・と改めて思います。
 頑張りすぎず、でも後悔のないように、やれることをやってください!
レター

最初へ 64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴