患者さまからのお手紙

2020年05月に出産された患者さまから

掲載日:2021年5月14日

今、生後5か月の娘がすぐ横で眠っています。私が我が子を抱く日は一生やってこないのかも、と思い悩んだ日々を今でも思い出しますが、それと同時に浅田レディースクリニックの皆さま方に感謝の気持ちでいっぱいになります。
地元のクリニックでタイミング法、AIHを試すも結果が出ず、体外受精を勧められましたが、どうせやるなら実績のある専門病院がいいだろうと思い、浅田レディースクリニックに転院しました。もしここでダメなら諦めがつくだろう、とも考えていました。
通ってみるとやはりさすが不妊治療のプロフェッショナル。検査結果に基づき、体質に合った治療法を提案していただき、無駄のないスケジュールでどんどん治療が進んでいきました。そして、最短での結果を目指す、という方針の通り、一回の採卵、2回目の移植で授かることが出来ました。
先の見えない不妊治療は辛いものでしたが、忙しい中でも温かい声かけをしてくれるスタッフや、ダメだったときには一緒に残念がってくれるような熱意ある先生方の姿勢に救われ、前向きに治療に取り組むことが出来ました。(特に前山先生、羽柴先生、ありがとうございました)治療をしても必ず授かるわけじゃない、というのが不妊治療の辛い所ですが、頑張った上で結果が出なかったとしても後悔は無いと思うし、経験は無駄にはならないと思います。
治療を迷われている方の参考になれば幸いです。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴