患者さまからのお手紙

2020年03月に出産された患者さまから

掲載日:2021年1月22日

二人目の不妊でお世話になりました。一人目がすぐ授かることができたので、また欲しいと思ったらすぐに授かると思っていました。でもなかなか授からず6年が経ち不妊治療で有名な浅田レディースクリニックに通院しました。
通院当初は仕事もしていたため仕事終わりや仕事を休んで通院する日々。仕事をして、上の子の育児をしながらの治療は精神的にも大変でした。夫婦共々検査では異常がなく、タイミングの治療から始まりましたが授からず、何に原因があるのかわからなくなり、環境が変われば何か変化があるかもしれないと思い思い切って仕事を辞めました。この思い切りが良かったのかどうなのかはわかりませんが、人工受精に切り替わってから2回目で授かることができました。
治療だけでなく、自分の精神的余裕も大切だったのかな~っと思いました。授かってから妊娠中も順調に進み、無事に出産しました。上の子とは7年差になってしまいましたが、また1からの育児を楽しんでいます。年齢が開いた分上の子も育児を手伝ってくれて毎日助けられている日々。夜中の授乳で眠れない日が続きますが、我が子は本当に愛おしく、治療をしていなかったらこの子に会えなかったかもしれないと思うと治療をして本当に良かったと思いました。
治療を受けるか迷っていたら絶対に受けるべきです。なかなか一歩が踏み出せない気持ちとてもよくわかります。私もそうでした。でも一歩踏み出すことで未来は開けると私は思います。いつかかわいい我が子に会えると信じて治療頑張って下さい。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴