患者さまからのお手紙

2019年12月に出産された患者さまから

掲載日:2020年11月 6日

私ははじめ、別の病院で1年4ヶ月不妊治療をしていました。多嚢胞性卵巣症候群でしたが、その他に2人とも問題なく『妊娠できるはず!』と言われながら、2回目の人工授精でも子どもを授かることが出来ませんでした。次からは自己注射を行なっていくと言われ、自分はもうダメなんだなぁ...どこかに問題があるのでは?と気持ちがマイナスになっていきました。
その時、知人に、浅田レディースクリニックを教えてもらい、詳しい検査やAMHを調べてもらえるから一度行ってみてはどうだろうか、と勧められて通うことに決めました。 行ってみると、本当に細かく検査・説明をしてもらうことができ、今の自分がどうゆう状況なのかを知ることができとても安心することができました。また、先生がちょっとしたことでも『素晴らしい!』と褒めてくださり、私はまだダメじゃないんだ!希望がもてるんだ!と、心がとても楽になったのを覚えています。
そして、1回目の治療。クロミッドより弱いけれども私に合った薬を選んでもらいいい卵子が2つできたところで人工授精。私は可愛い双子を預かることができました。適切な治療もですが、リラックスして治療にのぞむことができたのもよかったのだと思います。小さい2人を見ていると、本当に頑張ってよかったな。浅田レディースクリニックに出会えてよかったな。と思います。本当に感謝しています。
今、迷っていられる方。私も不妊治療をしようか迷っていました。迷っていたというよりもし自分に原因があったら...妊娠できない体だったらどうしよう。と怖くてなかなか病院へ行くことができませんでした。でも、先生方は不安なことを一つ一つ解決できるように寄り添ってくださいます。ドキドキすると思いますが頑張ってください。
今、治療をされてる方。薬を飲まなくてはいけないし、たくさん注射はあるし、生理がくるたびに落ち込むし...心が折れそうな時がたくさんありますよね。たまには好きなことを思いっきりしてリフレッシュしてくださいね。納得のいく結果になりますように。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴