患者さまからのお手紙

2019年04月に出産された患者さまから

掲載日:2020年7月25日

浅田レディースクリニックで治療して、一人目二人目からお世話になり、この度第三子を出産しました。多嚢胞性卵巣症候群のため、28歳から治療開始。他院にて採卵2回、移植4回でも授かれず、このまま治療を続けても良いけど、採卵しても卵の質が悪いし、次の採卵で採れる保証もないから良い結果は出ないと言われ、目の前が真っ暗になりました。このまま自分は赤ちゃんは出来ないかもしれないんだと...一旦治療を辞め、漢方薬局で浅田レディースクリニックに行ってみたらと勧められ、ここで駄目なら...という気持ちで転院しました。
初診説明会では院長と個別面談も出来、これまでのことを話すと、「(赤ちゃん)出来ますよ、刺激の仕方が悪い」と、言って下さり、気持ちが前向きになれました。結果、院記録行くくらい採卵できたと言われ、三回目の移植で第一子を、二回目の移植で第二子を、一回目の移植で第三子を妊娠、出産できました。今、三人ものこどもたちに囲まれて過ごせていられるのも、浅田レディースクリニックに通ったおかげです。
こんなに人生が変わるなんて...目の前が真っ暗になって号泣した日のことを忘れることはないですが、今そういう状態にある人、本当に辛いですが、数年後には全く違う日々を送っているかもしれませんね。休みながらでも、気持ちは少しだけでいいから前を向いて、治療を続けて欲しいと思います。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴