患者さまからのお手紙

2017年1月に出産された患者様から

掲載日:2020年1月31日

すっかり育児に明け暮れ、報告が遅くなりましたが、貴院で授かった第二子の次女はすくすく元気に成長し、今は1歳半です。小児ぜんそく気味なのが気になりますが他は全く問題なく普通妊娠、出産で生まれたお子さんと違いはないかと思います。
私は、第一子は他の不妊治療院で授かりました。37歳時です。有名な低刺激の病院で2回目移植でサクッと授かり、当然、第二子も...とそちらで治療再開。しかし、身体の状態が産後変わってしまったのか、なかなか低刺激では卵が全く出来ない。けど、病院は決まった路線以外の治療は受け入れくれない。時間がどんどん過ぎ、焦りと、また、何より料金が高くてすごく辛かったです。
点鼻薬は必要分だけ病院で仕分けしますが、その際、元の価格から普通に量分だけ金額が分割されるのかと思っていましたが、薬を分割した手間賃でしょうか?上乗せ金額が凄いし、診察だけで(初診でなく)、数万円、看護師さんに相談しても似たり寄ったりな費用がかかり、頭がクラクラしました。薬の事については夫が、関係職種な為色々原価が分かり、分かるからこそ、「こんなに病院側で上乗せしてるんだ。」と丸見え。その点が、かなりストレスで、こちらに転院することにしました。
よくALCは他院より高いと言いますが、私からしたら全く理にかなった金額設定で、しかも、明細をきちんと掲示してくれる点が、嬉しかったです。金額もスタッフの対応も上からでなく、親切で感激しました。前の病院も良いところはもちろん沢山ありますが、お金にかなり余裕ある方が多い気がしますし、普通家庭の患者さんは、かなり辛いと言っていました。
肝心のALCでの治療ですが、39歳から開始し、41で妊娠。年齢の為、凄い苦労しました。流産を前院合わせて3回。前院もALCも培養レベルはピカイチなので、もう自分の体質改善しかない!と思い、最後に成功した周期の1カ月前から漢方を飲み始め、毎日必ず仕事が忙しくても筋トレを一時間するように半年以上前からしました。一番の効果は運動だと思いますが、信じられないくらい良い卵が採卵。それまではウォーキングなどライトな運動をしていましたが、激しい筋トレエクササイズに切り替えました。メンタルも前向きになり、身体も軽くなって来たなあと感じていた頃の出来事でした。
40近くまたは40過ぎての身体作りは軽いものではダメだと思います。代謝が落ちているから、汗を冬でもかくくらい激しいエクササイズが高齢不妊治療のキーと個人的に信じています。ただ、前院で私より半年早く二人目を授かった同年の友達は、漢方だけで授かったそうなので人それぞれかもしれません。漢方店は、よく選ばないといけないと思います。昔、お世話になった漢方店で、我々夫婦は段々と結果が悪くなって行きましたから。40以上の方、(軽くない)運動による体質改善を試してみて下さい。ALCの治療と合わせることで、きっと良い結が出ると思います。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴