患者さまからのお手紙

2018年3月に出産された患者様から

掲載日:2019年9月27日

2人目不妊です。1人目はすぐ妊娠できたのに、いざ兄弟ができたらなと思ったら毎月規則正しく生理がきてしまう。1人目が3歳のとき、他のクリニックでタイミングをみてもらったものの妊娠せず、ステップアップをすることに勇気がもてず2年がたってしまいました。
夫と専門のクリニックにみてもらおうと浅田レディースクリニックの説明会に行ったのが一昨年の夏です。治療を始める前の検査でも特に異常は見つからず。結果的には顕微授精をしたものしか受精しなかったので受精障害があったのかもね、と先生には言われました。それなら今回受精できたのだから、きっとすぐ妊娠できる。はじめての凍結胚移植でもかなりの人が妊娠すると聞いていましたし、移植する卵の映像もかなり良い状態と説明があったので期待したいたものの撃沈。それから3回、かすることもなく陰性。待合室で涙をこらえるのに必死でした。
そうして5回目。冷凍保存していた卵を解凍して培養するとなったときに、初期胚を2つ移植してみようということになりました。このうちのひとつが育ってくれて、妊娠出産することができました。妊娠中、つわり以外では目立ったトラブルもなく、すくすく育ってくれました。元気な男の子です。目もよくあいますし、あやすとよく笑います。3ヶ月入ってすぐに寝返り、まだ4ヶ月になっていませんがずり這いもはじめていて、体を動かすのは得意な子のようです。
移植周期では少しでも確立がアップできたら...と、ウォーキングやYouTubeを見ながらヨガ、足つぼ、足湯、妊娠をのぞむ女性にオススメなサプリといろいろ手をだしましたが効果なく。結局、もう一回採卵になるのかな...とかなり落ち込んでほとんど何もしなかった月に妊娠がわかりました。ストレスもすごい月でした。しいていえば、鍼灸院に通い始めました。ただそれが良かったのかはわかりません。
でも、1人問題なく妊娠して産んでいるにもかかわらず、今回は顕微授精でなければ受精しなかったこと、体にわかる範囲では問題がないのに着床すらしなかったことを考えると、クリニックで治療しなければいまもこの子を抱けてはいなかったのでは...と思います。どうしてステップアップするのがあんなに怖かったのか。たしかに治療費のこともありますし、自分で注射したり、ときには3日に一度通院しなければならなかったりで生活は大変になります。
浅田さんに行くまで2年も立ち止まってしまいましたが、それでもあのとき一歩進んで良かったです。先生方、すばらしい技術をもった方々だと思います。ほかのスタッフのみなさん、とても親切で素敵な方たちです。なかなか妊娠できないと不安になってしまいます。この病院でいいのかな?このやり方でいいのかな?これも結果論にすぎないのかもしれませんが、でも、私は浅田レディースクリニックに通ったからやっと妊娠できたって思います。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴