患者さまからのお手紙

2017年10月に出産された患者様から

掲載日:2019年8月 9日

一人目を浅田LCさんの顕微授精で授かり、出産したのが37歳の時。子供は二人欲しかったので、40歳までには...と考えて二人目の不妊治療も早々に始めました。
結果を先に申しますと、39歳で無事に二人目の子を授かることが出来ました。今思うと、浅田LCさんを100%信用してお任せしていたこと、思いつめたりせず「出来なかったら出来なかったでいいや〜」とリラックスして通っていたこと、が良かったのかなと思います。
私の場合、一人目の治療の時から凍結していた受精卵の数が多かったため、精神的にも楽でした。(こんなにたくさんあるんだから、何回か移植すればイケるでしょー、みたいな(笑))クリニックによって採卵までの方法や考え方も違うのでしょうが、浅田LCさんの攻めた方法が私には合っていたようです。二人目の治療開始もスムーズで、再び通い始めてすぐ移植して頂けて、思っていたよりも早く妊娠できました。(なんと移植1回目で!)
また、一人目の時は移植2回目で妊娠しましたが、1回目で駄目だった後、2回目にむけてビタミンDの薬を処方して頂き(血液量を増やすと聞きました)、これが功を奏したのか見事妊娠...となったため、2人目で通い始めた時も同じ薬を出してもらいたいなーと思っていたら何も言わなくても当然のように処方して頂けました。
毎回先生は変わりますが、どの先生でもこうやって前回の状態もきちんと振り返って考慮して頂けているのがさすがと思いますし、お任せして良かった、と思います。
最後に...二人目の治療の際は子供連れで通いましたが、勝川クリニックでは子供スペースもありますし、診察の際には看護師さんが見ていて下さったり、有難かったです。皆様のところにも、二人目、三人目と続くような、赤ちゃんが沢山やってきますように。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴