患者さまからのお手紙

2017年7月に出産された患者様から

掲載日:2019年5月31日

はじめて治療を考えられている方へ
私はこの浅田クリニックで半年お世話になり、今年の夏に初めての 子供を授かりました。周囲の友人たちの中でも「なかなか授からない」 「30才前半にして、閉経前の状態だと言われた」などいろんなケースを 聞いていたことや、自分自身が37才と既に高齢出産の域に入っていたため、 早めに診断を受けた方がいいと考えていました。
受診しようと考えた時、もちろん主人の協力が必要なわけですが、 最初は否定的だった主人に、浅田クリニックの方針、女性の卵子の話、 NHKの不妊治療の特集など1ヶ月ほどかけて説明を繰り返したところ、 「結婚してすぐだから...もう少し後で!」では遅い場合があることが 分かったようで、それ以降は通院に付きそうなど協力してくれました。
男性、女性にかかわらず、不妊治療という門を叩くということ。 治療が痛いんじゃないか、どんな治療をされるんだろうと不安に 思う方もいるかと思います。私も同じような不安を抱いていましたが、 採卵は寝ている間に終わってしまい、気づいたらベッドの上で寝ていました。 3回目でようやく着床。その後も順調に育ってくれ、無事に息子を出産しました。
旦那さんの協力、自分の不安からのためらい、お金の工面や時間の確保。 すべて揃えることは簡単では無いけれど、浅田先生をはじめ、先生、スタッフの方々に 支えて頂き、今 我が子とこうして過ごせると思うと、 努力をしてよかったと心から思います。 今年の夏、第二子誕生に向けてまた通院しようと思っています。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴