患者さまからのお手紙

2017年3月に出産された患者様から

掲載日:2019年3月 8日

治療中、待合室で読んでいたメッセージを書く立場になったことが感慨深いです。
別の病院で筋腫治療をしていた際 、子供を考えているのならすぐ不妊治療をした方がいと当時の主治医に言われた事が、治療開始のきっかけです。年齢的なリミットも感じていたので知名度と実績が良いところ、ここでダメなら諦めがつく、という考えで、ALCを選びました。不妊治療自体が初めてだったので、まずはタイミングから、と進めて頂けたのでホッとした事を覚えています。
治療開始時は、せめて人工授精で妊娠できないかな、なんて淡い夢を抱いていました。が、ALCの先生に設定していただいた短い時間で、タイミング、人工授精を行ない、体外に進みました。いきなり体外だと戸惑ったと思います。採卵2回 、3回目の移植で子供を授かりました。ありがたいです。1回目の卵が無くなり、がっかりしていた私に、頑張れるなら休まず次の採卵に進んだ方た方がいいよ、とのALCの先生の言葉にも支えられ、休みなく二度目の採卵に進めたのが良かったのかなと思っています。
期限、費用など、悩ましい事だらけですが、やらずに後悔するよりやってみようという気持ちで治療をし、今は子育ての日々です。
今悩まれている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴