患者さまからのお手紙

2017年3月に出産された患者様から

掲載日:2019年2月22日

私は2人目希望にて浅田レディースクリニックを受診しました。1人目は他院にて5年半治療し顕微受精にて授かり、2人目は卒乳後すぐに同じ病院で治療を再開しましたがなかなか授からず。1人目を授かった病院を2年で転院し、他院に変わるもなかなか授からず。諦めきれず、悩みに悩んで最後の砦として浅田レディースクリニックに受診たその時には39歳になっていました。
今までの経過は、なかなか卵が採れず、採れてもフラグメントがたくさんあり、移植できなかったことが続いていました。必然的に採卵回数は何回も行わなければならない状況でしたが、それでもいい卵に出会うために先生方は尽力を尽くしてくださいました。
浅田レディースクリニックに通い始め1年半で念願の2人目を授けていただきました。1人目との年の差は8歳になります。なかなか治療がうまくいかず、なんども泣き、なんども諦めかけましたが、「諦めたら終わり!」と言いかせて頑張ってきました。浅田レディースクリニックでは、先生も看護師さんも優しく明るく丁寧に関わってくださり、治療だけでなく、精神的にもとても支えられました。本当に本当に感謝しています。「諦めなくて良かった」です!!
今、赤ちゃんを授かりたくて治療を頑張っているみなさんの願いが叶いますように、私も願ってやみません。

レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴