患者さまからのお手紙

2016年12月に出産された患者様から

掲載日:2019年1月11日
私は32歳の時に浅田レディースクリニックに通いはじめました。26歳で結婚。20代後半に自然妊娠。絵に描いたような幸せな人生だなと思っていました。しかし、そんな幸せは長くは続かず、妊娠12週で稽留流産、手術をしました。流産という事が自分の身に起こるとは思いもしていませんでした。どうして?なんで?私が悪かった?と自分を責める毎日でした。その後は排卵日を予測したり、排卵検査薬を使ったりしなが必死に子作りをしました。そして念願の妊娠発覚!しかしまたもや流産。私は子どもを産めないからだなの?どうして?とまた辛い日々でした。その後は自然妊娠することもなく、気づくと結婚から5年が過ぎていました。このまま待っていてはいけないと強く思いました。インターネットで不妊治療専門の病院を探しました。口コミが評判だった「浅田レディースクリニック」を見つけここだ!ここに全てを賭けよう!と思いました。どんな治療にも絶対耐えて「我が子をこの手で抱きたい」と思い門をくぐりました。
はじめの浅田院長の説明会に参加し、院長の思いを直接聞いてなんだか気持ちが楽になったのを覚えています。知らなかった知識、不妊治療とはどんなものかなど、いろんなことを学ばせて頂き、2度の流産を経験する前に、知っていたらあの時あんなに悩むことはなかったかもと思いました。でも子どもを授かるために諦めず、夫婦で頑張ろう!とまた思えた説明会でした。実際に通いはじめてからは、話をきちんと聞いて下さり、自分に合った治療法からスタートでき、先生方スタッフの方々などもとても親切で病院の雰囲気もとてもよかったです。私は人工授精からスタートしました。なかなか妊娠できず、5回目の人工授精をする時、これで出来なかったらステップアップしようと思い挑んだ人工授精で見事に妊娠。その後また流産するかもという思いがチラつきましたが無事に出産し、我が子を抱くことが出来ました。
出産するまでは自分は不妊。みんなとは違うんだと考え方がとても後ろ向きでした。しかし、浅田レディースクリニックに通ってみて考え方が変わりました。今不妊で悩んでる方、是非クリニックの門をくぐって欲しいです。まずは検査を受けて自分の身体を知って下さい。そこからがスタートです。子どもを授かるためにたくさんの人が手を差し伸べてくれます。1人では何も出来なかったけど、クリニックではたくさんの人の力を借りて妊娠することが出来ました。 今不妊で悩んでいる方がひとりでも多く妊娠出産できることを願っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴