患者さまからのお手紙

2016年10月に出産された患者様から

掲載日:2019年1月11日
ご報告遅くなってしまい申し訳ありません。この度、勝川クリニックで約10ヵ月間治療させて頂き無事に元気な女の子を出産致しました。その節は勝川クリニックの先生方、スタッフの皆様には本当にお世話りなり感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
私の場合は治療を始める前に1度子宮外妊娠になり、左の卵管がない状態になりました。子供を望んでいた為、右の卵管は大丈夫かと卵管造影検査を行ったところ、卵管が詰まっており自然妊娠は難しいと言われました。それでも自然妊娠を諦めきれず、卵管を通す治療を行っている病院に行きましたが治療は見込めず、それどころか卵管水腫の疑いがあるので卵管切除を進められました。私はどうにか手術を行わなくても良い方法はないか、同じ治療を行うなら、体外受精・顕微授精で1番の病院をと思い調べたところ浅田レディースクリニックを知り、治療を受けるなら浅田レディースクリニックで行いたいと思いました。
初診説明会も予約を取るのが難しく、浅田レディースクリニックで治療を受けたい人がたくさんいるんだと改めて実感しました。説明会に行き浅田医院長とお話させていただく機会を頂いた時に、卵管水腫のこと、手術を進められた事などを話させて頂きました。すると浅田医院長はあっさりと「水腫があっても妊娠はできるし、手術も必要ない」とおっしゃって下さり、私の中の不安が一気になくなり思わず泣いてしましました。その時に浅田医院長を信じて治療を頑張ろうと思いました。治療を始めると意気込み最近の検査でAMHを調べたところ当時28歳だったのですが40歳くらいの数値と結果が出てしまいました。結果を知り呆然としていると先生が「早めに治療すると決めてクリニックに来てよかったね!!もっと遅かったら妊娠も難しかったかもしれないから」とおっしゃってくださり、私の中で本当に早く治療すると決めてよかったとすごく前向きになれました。その後は顕微授精をするべく採卵をするも、卵子の数が少なく毎度の採卵、移植を繰り返し4回目で妊娠にいたりました。4回目の妊娠に至るまでも、3回とも全て化学流産になったりと心が折れることが沢山ありました。不妊治療をしたことのない人からの何気ない一言に何度も傷つきました。でも私は自然妊娠できない身体になり、不妊治療をすることになって今まで当たり前だと思っていた妊娠、出産は当たり前じゃない奇跡なんだ!!と知れたことは本当によかったと思います。
治療中、上手くいかず落ち込む事も沢山ありましたが、先生方が1番良い治療法を考えて進めて下さった事、10ヵ月という短い治療期間で妊娠できたことにも本当に感謝しています。生まれた娘も自然妊娠で生まれた子と変わりなく、逆に大きくすくすく育っています。顕微授精だからと不安もありましたが、何一つ自然妊娠の変わりありませんでした。最後に諦めず先生方を信じて頑張ってよかったです!!浅田レディースクリニックに出会えて治療を行えた事、本当に感謝しています。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴