患者さまからのお手紙

2016年12月に出産された患者様から

掲載日:2018年10月19日
私は38歳で結婚し、子どもは出来るか分からないと思っていましたが主人と出来るか事はやってみようと調べ、浅田レディースクリニックさんに出会いました。説明会や先生の本を読み、私より主人の方が治療に詳しくなったので、病院での話等毎回話しながら、2人で子どもが出来るのを楽しみに通院出来ました。とは言うものの、通院して7カ月、「おめでとうございます」の言葉を貰うまでは色々な思いを経験しました。子ども連れの人を見るといいなぁと思ったり、お金もこの先幾ら掛かるんだろう...等。でもあの時の気持ちは自分にとっても大事な経験だったと思っています。又、この手紙の欄をから自分と同じような方を探して勇気を貰ったので私も少しでも何か伝える事が出来たらと思い書いています。
私は治療を始めた時(39歳)AMH1.36で、タイミング1回→人工受精1回→採卵1回→胚移植2回目で妊娠しました。不妊治療は浅田レディースクリニックが初めてです。採卵では11個卵が採れました。1回目の移植ではグレードAのピカピカと言われた胚を戻しましたが妊娠出来ず、2回目のグレードBの胚が育ちました。妊娠中も順調に育ち、40歳で出産して今5か月になる元気な男の子を育てています。これから治療を始めようと思われている方、そして今通ってらっしゃる方。浅田レディースクリニックには沢山の素晴らしい先生方がいます。私は先生方の言うようにどんどんステップアップをしましたが、高齢でも早く妊娠出来たのはここのクリニックだからこそだと本当に有り難く思っています。少しでも参考になれば。そして皆さんの元にも赤ちゃんがやって来るように祈っています。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴