患者さまからのお手紙

2016年11月に出産された患者様から

掲載日:2018年8月17日
他院で人工授精で第一子を妊娠、出産しました。二人目も人工授精ですぐできると思っていましたが、なかなかできず、体外受精にステップアップするのもお金のこと、仕事のこと、体への負担と色々と考えてしまって時間がかかり、第二子の不妊治療を始めてからすでに3年近く経ってしまっていました。精神的にも辛くなってきて、ストレスからか排卵もなかなかできなくなってきてしまって、不妊治療やめようかと思いましたが、最後の砦と言われたこのクリニックを知り、幸運にも早い時期から通院できるようになりました。採卵では、とてもたくさん卵が取れて胚盤胞まで育つ卵も多く、びっくりしました。他院での採卵では取れた数も少なく、ひとつも育たなかったので、やはり卵を育てるスケジュール管理や採卵、培養技術が素晴らしいものなのだと思いました。
胚移植では、何度か妊娠には至らず、涙した時もありましたが、ドクターが、何かできることはないですかと質問したら、どんどん胚移植していくしかないです、いい卵はいますから!と淡々と次のスケジュールを決めていくので、そのスピード感に流されるようによーし次いこうと気持ちを切り替えることができました。それでもやはり不妊治療の長いトンネルの中、気持ちが折れそうになってフライングすらしなかった胚移植で妊娠しました。ドクターに、妊娠してますよ!と言われた時には、実感が全くありませんでした。でも、嬉しそうに話をするドクターを見て、ようやく私も嬉しくなりました。2年で結果を出しますと院長が言われ藁にもすがる思いでしたが、1年で妊娠できました。第二子も無事に出産でき、頑張ってきて本当によかったと感じています。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴