患者さまからのお手紙

2011年9月に出産された患者様から4

掲載日:2012年8月 3日
ご無沙汰しております。お陰様で出産後半年近くたちました。
 今では浅田LCに通っていた記憶が遠い昔のことのように思えます。2人目不妊でお世話になりましたが、そこに至るまでに病院を5回変えて、ようやく浅田LCの先生方に出会うことができました。
 2人目を意識しだしてから2年以上がたち、毎月主人と喧嘩しながらつらい日々を過ごしましたが、こちらでお世話になってからは8ヶ月で妊娠することができました。
 他院を含め人工授精6回、その後、体外受精をこちらで決めてからは早い結果をいただきました。主人がやや乏精子症気味でしたが、それ以外は問題はなく、私自身のAMHの値も年齢(当時37)の割には59.2で、先生からも20代の値と言われていました。しかしながら私自身年齢のこともぎりぎりのラインで、主人も私も精神的に参っていました。採卵1回の後、OHSSにかかってしまったので受精卵は凍結し、2回目の移植で陽性をいただきました。
 天にも昇る嬉しさ、そして天使のような赤ちゃんが私たちのもとに生まれてきました。本当にありがとうございます。そして、今暗闇の中で不安をかかえながら、赤ちゃんという希望に向けて頑張っている皆さん、つらい時期だと思います。
 でも浅田LCは本当に世界で屈指の不妊施設だと思います。ここ以上の先生方、スタッフ、技術はないはずです。先生方を信じて未来に向かって頑張ってください。説明会で浅田先生がおっしゃっていました。「不妊治療の薬は体に悪い」とかいう人がいますが、妊娠自体が一番体が大変です。
 本当にその通りです。妊娠時期はいろいろなことが起きます。不妊治療の薬の副作用とは比較になりません。ですが、かわいい赤ちゃんという希望があります。出産はもっと大変です。そして出産後は体は最悪な上に赤ちゃんのお世話で疲労はピークに達します。
 でも、かわいいわが子の笑顔には代えられません。そして、生まれてからも赤ちゃんはよく病気をします。大変な時期は人生の糧になると思います。いつかは笑って過ごせる日を想像しながら、治療頑張ってください。追伸ですが、ステップアップで迷っていらっしゃる方、是非早めに次の段階へ進んでも大丈夫だと思います。こちらでは、本当に先生方がフォローしてくださいます。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴