患者さまからのお手紙

2011年6月に出産された患者様から9

掲載日:2012年7月 6日
 他院で乏精子症と診断され、顕微授精に2度チャレンジしたものの受精率がかなり低く、陽性反応は一度も出ず。もう私たち夫婦に子どもは無理なのかとあきらめかけていた時、浅田レディースクリニックを知りました。
 そして「一度は浅田」と思い、名古屋駅前クリニックの開院と同時に浅田先生の診察を受けました。
 卵巣刺激周期では、通院するたびにホルモン値を測定し、その値に応じて薬の量を微妙に調整していくというきめ細やかな治療を進めてくださったおかげか、卵が20個以上も採れたばかりでなく受精率も高く、一度目の凍結胚移植で陽性反応。そしてそのまま無事に男児を出産することができました。
 説明会で浅田先生が、「同じように見えるラーメン屋でも味がまったく違う」と話されていましたが、まさにその通り!!素人目には他院と同じように見える治療でしたが結果はまったく違いました。本当に「一度は浅田」の門をくぐることなくあきらめずによかったと心から思います。
 子どもはすくすく育ち、7ヶ月を迎えました。子育ては大変に思うこともありますが、大変さの何倍以上に我が子は可愛く、親子三人幸せな日々を送っています。こんな幸せを届けてくださった浅田レディースクリニックには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 この子がもう少し大きくなったらクリニックの冷凍庫で眠っている卵をお迎えに行き、家族が増えたらもっと楽しいね、と夫婦でよく話しています。大変なことも多いかと思いますが、クリニックのスタッフの方々、これからも私たちの幸せのためにがんばってください。
 そしてクリニックに通っているみなさん、これから通おうか迷っているみなさん、今は辛いと思いますが、どうか浅田先生を信じてあきらめずにがんばってください。
 不妊に悩んだある一組の夫婦として、心から応援しています。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴