患者さまからのお手紙

2011年12月に出産された患者様から1

掲載日:2012年6月29日
2011年12月に元気な女子を出産しました。浅田先生、羽柴先生、佐野先生はじめ浅田レディスクリニックの皆様に大変お世話になり、また本当に感謝しております。
 結婚11年目、40歳での出産でした。浅田レディスクリニックに通い始め、1年半(人工授精2回と顕微授精4回)で妊娠しました。流産は途中1度ありました。
 不妊治療を受けるのは初めてのことで、知人からの評判を聞いて浅田LCに決めました。通院して、主人の精子の数が少ないことと、運動率がよくないことを知りました。人工授精から顕微授精へのステップアップは、自分の年齢を考え、早めに決断しました。
 顕微授精するとは、通院当初、思っていませんでした。人工授精で妊娠できるんじゃないか、ぐらいの軽い気持ちで通院を始めたからです。通院している1年半は不安との戦いでした。何度も心が折れそうになり、先生方に弱音も吐きましたが、そのたびに温かくサポートしていただきました。費用の心配もありましたが、仕事を続け、とにかく続ける覚悟でいました。
 不妊治療は、いつ妊娠、出産にたどり着けるのかの不安ばかりで、いろんなことに敏感になると思います。そんな不安に負けず、前に前に進んでみてください。
 新しい家族に出会えることを心より祈っております。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴