患者さまからのお手紙

2011年10月に出産された患者様から4

掲載日:2012年6月15日
タイミング法に始まり、人工受精、腹腔鏡手術など6年間程の不妊治療を行っても、授からず最後の望みをかけ体外受精を決意。
 実は、浅田レディースクリニックに行く前にもう一つ体外受精をするつもりで行った病院があるのですが、無麻酔で採卵をする事に恐怖を覚え手術日前にキャンセルした事も。。。こんな弱虫な自分には、もう道がないと挫折しあきらめていた所に、知りあいの方に浅田レディースクリニックを教えて頂きました。  浅田先生の本を読み治療方針に賛同し、先生自ら事前説明会にいらっしゃる真摯なお姿にとても安心しもう一度頑張ってみようと思えました。
 体外受精をすればきっと授かる信じてたので、1回目が陰性の結果が出た時、愕然とし今までにないくらい泣いてしまいました。。。もう自分が親になる日は来ないんじゃないかと、思いつめたりもしました。2回目の挑戦で先生から陽性ですと言われた時は、今まで陰性が当たり前だったので信じられませんでした。
 息子は、今3ヶ月。今のこの親としての生活がまだ夢じゃないかと思うくらいです。このかけがえのない幸せな生活を教えてくれた息子、そして可愛い息子を授けて下さった浅田先生には感謝してもしきれないくらいです。本当にありがとうございました。
 不妊治療は、肉体的、精神的、金銭的にもきつい先の見えない戦いです。でも、くじけずに浅田先生を信じて頑張って下さい。苦労した分、味わった事のない幸福が待ってますよ。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴