患者さまからのお手紙

2011年6月に出産された患者様から6

掲載日:2012年5月18日
浅田レディースクリニック様
 2011年6月、無事男の子を出産することが出来ました。今こうして子育てをしている時間が持てることに感謝しております。
 私は、結婚が43歳、知人の紹介(彼女も顕微授精で成功出産されてます)で結婚から半年後に通い始めました。説明会に参加し時間のないことを自覚、即顕微授精を希望し治療を開始しました。
 治療開始に先立ち、まずは1年がんばろうと決めスタート。しかし結果も出ず、続けていくべきかと悩みカウンセリングや院長先生への相談の時間を持っていただきあと1年と決めて通い続けました。
 気持ちの切替後は、気分転換に夫と登山や旅行、ヨガ教室に通いはじめました。ようやく1年半ごろに始めて妊娠、しかしまもなく流産。落ち込みましたが、次は妊娠しやすいからもう一度と羽柴先生の一言に後押しされ再チャレンジし、妊娠(たしか7回目の顕微授精)し、出産日は私の誕生日を過ぎていた為46歳で帝王切開で出産しました。
 こんな高齢な私が妊娠を知らされたときは、半信半疑でいたと思います。
 治療中はいろんな不安や感情に振り回されていましたが、信じて続けてきたことと支えてくれたすべての人に感謝していました。
 先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴