患者さまからのお手紙

2011年10月に出産された患者様から

掲載日:2012年3月23日
 このたび結婚6年目で、我が子を抱くことができました。子供を望んで3年半で妊娠できました。
 最初は年齢が若いこともあり(結婚は24歳)、自分で基礎体温と排卵検査薬でタイミングをとっていました。
 しかし、2年間一度も妊娠することはありませんでした。そこで近所の産婦人科に行き、一通り検査をしましたが特に問題はないと言われ、排卵のタイミングのみ指導してもらいました。それでも妊娠することはなく、もしかしたら高度な不妊治療が必要かもしれないと思い、浅田レディースクリニックにお世話になることにしました。
 検査をすると、私は多嚢胞性卵巣、主人は精子の運動率が少し悪いとゆうことで、タイミング3回ほど、人工授精5回ほどチャレンジしました。でも、いずれもいい結果がえられず、体外授精に進むことにしました。
 体外受精の結果、不妊の原因は受精障害だったことがわかりました。幸い顕微授精で授精卵ができ、1回の移植での妊娠・出産になりました。
 浅田レディースクリニックにお世話になって1年での妊娠でした。私は、とても運が良かったと思います。妊娠できないときは、友人の妊娠報告に喜べず、自分が嫌いになる時もありました。でも同じ悩みを持つ友人と話したり、主人に話を聞いてもらい乗り越えました。
 特に主人は治療にも協力的で、体外授精に進む時も主人の方が積極的でした。治療は女性の方が精神的・肉体的にも負担は大きいですが、主人のサポートで、二人で頑張っていると感じました。
 浅田レディースクリニックさんの技術はすごいと思います!!
 私たち夫婦は体外受精をしなければ不妊の原因を知ることもできませんでした。体外授精は、金銭的にも楽ではありませんでしたが、チャレンジしてよかったと思っています。
 むしろ、もっと早くチャレンジすればよかったとも思います。治療の進め方には、個人差があると思いますが、もしステップアップを迷っていたら、一度チャレンジしてみてもいいと思います。夫婦で頑張ってください。
 最後に、浅田レディースクリニックで子宝を望むすべての方が、かわいい赤ちゃんにめぐまれますように。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴