患者さまからのお手紙

2011年7月に出産された患者様から2

掲載日:2012年2月10日
 私は、浅田レディースクリニックで不妊治療をして今現在、43歳で二児の母となる事ができました初めて浅田レディースクリニックに伺ったのは39歳夫は33歳でした。
 最初のホルモン数値の検査では、こんな閉経間際の数値では・・・、とハッキリ言われた時はショックでしたが、顕微授精の方向でやってみましょうと、すぐ治療法を決めていただき採卵→翌月移植→採卵→翌月移植→・・・・休みなく治療したら1年と3ヶ月で?妊娠?このとき40歳37週で帝王切開で出産。かわいい男の子です。
 二人目は同じ時に採卵し受精卵になった卵を二年後におむかえに行ったらみごと1回で妊娠!!先々月42歳と11ヶ月38週で同じく帝王切開で出産、かわいい女の子です。
 二人は同じ時に採卵し受精卵になった卵子だからか、メチャメチャ似てます(笑)妊娠→出産したらしたで、こんな、おばさん、公園に行ってもママ友が出来なかったらどうしようという不安もありましたが、そこは同じ年頃の子を持つも親同士メアドを交換するほど、すぐに仲良くなれました。
 もちろん、これからも子供が病気になったら・・・お友達と喧嘩したら・・・などなど心配事はたくさんありますが子を持つ親なら誰でもですよね。でも、そこは親になれたからこそホントに浅田先生をはじめ佐野先生や浅田レディースクリニックのスタッフのみなさんのおかげですありがとうございました。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴