患者さまからのお手紙

2010年9月に出産された患者さまから4

掲載日:2011年10月14日
 私は顕微受精4回目で可愛い赤ちゃんを授かる事ができました。
 治療中はいつになったらママになれるのか・・・この薬を飲んだらできるの?この治療をしたらできるの?と先の見えなかった6年間は毎日が辛かったです。
 検査をしていくうちに原因は男性不妊(乏精子)でした。AIHも数えきれないほどやりました。高い漢方薬も沢山買いました。でも結局精子は増えるどころか減るばかりでした。
 私たちには顕微受精しか希望はなかったです。[痛い思いをするのはいつも私ばかり]と旦那を恨んでイライラする事もありました。
 治療期間が長かったのでもっと早く顕微授精に踏み切っていればお互い精神面で嫌な思いもしなくてもよかったのにな・・・と思います。
 今家族三人幸せな毎日をおくれるのも浅田レディースクリニックに出会えたおかげだと思います。本当にありがとうございました。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴