患者さまからのお手紙

2011年3月に出産された患者様から4

掲載日:2011年9月22日
 不妊治療をはじめて7年目でやっと我が子を抱く事が出来ました。
 1件目の病院で男性不妊が発覚して顕微授精しか方法が無いと言われすぐに治療にとりかかりました。その頃はロング法が主流でした。しかし移植しても妊娠にはいたらず、働きながらの治療でしたので身体がロング法に合わず他の病院に転院しました。
 2件目の病院では体に負担が少ないと言われる自然周期の病院を選びました。ロング法が合わなかったので、ここの病院を選んだのですが、しかし4回顕微授精しましたが1度も移植にもいかず途方に暮れていました。2件とも愛知県そして、全国でも有名な病院です。
 もうできないかと思いましたが、男性不妊に強い病院という事で浅田レディースクリニックに最後の賭けで通院を始めました。
 もうこの頃には高齢出産と言われる年齢に入っていました。貴院で色々検査をしていき、私にはアンタゴニスト周期があっているということで開始してみると、1回のチャレンジで妊娠に至る事ができました。
 長年の月日を経て、色々な方法の治療を経験して、つくづく自分に合っているかどうかを見極めてくれる病院は大切だと思いました。移植できる卵ができた日、移植した日、妊娠がわかった日、我が子に会えた日はうれしさでいっぱいでした。
 大変感謝しています。ありがとうございました。2人目でもお世話になりますのでまたよろしくお願いします。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴