患者さまからのお手紙

2011年3月に出産された患者様から4

掲載日:2011年9月16日
 顕微受精1回にて妊娠しました。
 毎日の注射は非常に痛く苦痛でしたが、無事卵子を採っていただきその翌月移殖。妊娠できました。
 妊娠二か月頃はつわりもひどく出血もあり、切迫流産となり会社を一カ月休みました。しかしその後の経過は順調で産休をとり予定より二週間早くですが、無事男児を出産することができました。
 妊娠する前は先がみえない不安に押しつぶされそうでした。また妊娠してからも心配は絶えずありましたが、生まれた今となっては可愛い我が子を抱くことができて、本当に頑張ってよかったなと思います。
 病院に行くこと自体に抵抗を覚えたり、治療に戸惑う人も多いかと思います。
 金銭的にも肉体的精神的にも正直辛いこともあります。しかし、実際子供を授かるとすべてが吹き飛んで辛いことも忘れてしまいます。
 苦労の後にはきっといいことがあることを信じてお互い頑張りましょう。
 最後になりましたが、病院と先生方、スタッフのみなさんに感謝したいと思います。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴