患者さまからのお手紙

2011年3月に出産された患者様から3

掲載日:2011年9月 2日
 浅田先生、スタッフの皆様、治療中は大変お世話になりました。
 3月17日に、無事元気な女の子が誕生しました。私は、一人目から浅田レディースクリックに2年間通っていたのですが、途中主人の転勤で大阪に行く事になり大阪の不妊治療クリニックに通い、顕微授精にて男の子を授かりました。
 一人目を授かるまでに2年以上かかり、まわりの友達や親戚がどんどん子宝に恵まれ追い越されていくにつれ、なんで私だけ・・・という思いが強く、本当にあのころは泣いてばかりいて精神的に追い込まれていました。
 そんな中、同じ悩みをかかえ不妊治療で子供を授かった友達がいたので、話を聞いてもらうことが出来、辛さを理解してもらえる友達がいたから、辛くても頑張ってこれたんだと思います。
 治療中は、私には子供ができないんじゃないか・・・と何度もくじけそうになり、不妊治療はやったことがある人にしか大変さは分からないと思います。
 精神的にも、金銭的にも、肉体的にもつらいものです。でも、今では2人の子供を授けていただき、あの時本当に諦めなくて良かったとつくづく思いますし、今はあの辛さは嘘のように、今はとても幸せでいっぱいです。
 二人目は、上のやんちゃな子を連れでの通院だったので大変でしたが、顕微授精移植3回目で妊娠する事が出来ました。
 浅田レディースクリックの皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 上のお兄ちゃんも、赤ちゃんをとても可愛がってくれています。2か月になった娘も、目が見えるようになり笑顔も増え可愛くてしかたないです。
 治療中の皆様も、辛い思いをされてると思いますが、必ず授かる事を信じて先生を信じて頑張ってください。最後に、本当に有難うございました。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴