患者さまからのお手紙

2011年2月に出産された患者様から3

掲載日:2011年9月16日
浅田レディースクリニックの先生方、スタッフの皆様、無事に出産することが出来ました。
 7年間、つらく長かったですが、夢を叶えてくださって、本当にありがとうございます。21歳の時に、原因不明の腹痛に襲われ、すぐに入院。左右卵管を切除することに... 自然妊娠が不可能になり、この先、この体を受け入れてくれる人がいるのか、結婚はできるのか... 諦めて、遊びほうけるのか... そんなときに、旦那と知り合い、理解してくれて、23歳で結婚しました。
若い方が妊娠しやすいと聞いたので、すぐに、体外受精をはじめました。
 初めての病院で3回、病院を変えて2回、いちども、着床できず... その後、浅田レディースクリニックに移り、一度目で陽性がでて、嬉しくてしかたなかったのですが、育たず、流産することに... あの時は、まだ育つかもしれないと、先生にわがままをいってしまい申し訳ありませんでした。 勉強不足でした。
 この日から、4年後、ずっと凍結されていた受精卵を戻しました。そして、陽性。
  毎日、不安な日々でしたが、すくすく育ってくれて、2月に無事に産まれてきてくれました。
自然妊娠ができないので、治療する以外可能性がなく、お金もかかるので、簡単に治療もできず、精神的におかしくなりそうでした。
 病院の、出産された方の手紙を読むのも辛く、まさか、この日が来るなんて信じられません。  7年、7回の治療でしたが、もっと苦しんでる方もたくさんいると思います。
 治療がうまくいきます様、願っています。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴