患者さまからのお手紙

2011年2月に出産された患者様から5

掲載日:2011年8月12日
 結婚後なかなか子供ができず、クリニックを受診したところPCOSのため不妊症とわかり、治療をはじめました。
 治療は、肉体的にも精神的にも金銭面でも苦痛と困難がありましたが浅田先生が言われた「妊娠・出産に比べたらなんでもない(たしかこんなニュアンスのことを言われました)」を、信じてすごしました。
 おかげさまで34歳のとき人工授精で第1子を、37歳に体外受精で第二子を授かることができました。たしかに、悪阻は辛く出産については×××。
 しかし、不妊治療のおかげと言っては変ですが私には幸せな苦痛でした。それもこれも、妊娠できたからだと思えたからです。
 現在、上の子供の赤ちゃん返りと下の子供の授乳などのお世話でまともに寝れない日々ですが幸せにすごしています。
 浅田レディースクリニックの先生・スタッフの皆さん本当に本当にありがとうございました。
 そして、治療中の皆さんの幸せをお祈りしてます。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴