患者さまからのお手紙

2010年2月に出産された患者様から1

掲載日:2010年4月17日
私は浅田レディースクリニックに通院して約2年で子供を授かることができました。浅田先生が説明会でお話しされていた通りで、適切な治療方法によるものかなと思っています。
卵巣が腫れやすかったので体の負担を考え、早めに体外受精への治療となりました。採卵直後、体調を崩し入院することになってしまいましたが、無事に元気な子を出産することができました、体外受精は3回行いました。1~2回目はかなり気合を入れて臨みました。その分ショックも大きかったです。頑張った自分へのご褒美と思って好きなケーキを買い、涙しながら帰りました。運動して、サンビーマーも毎日通い、できることをやってきました。少し休んで3回目を行う時は「気楽にいこう」と思い、無理せず好きなことをして生活していました。そしたら授かることができたのです。ホルモンバランスが悪く、薬で生理を起こしていた体なので、授かっても正常にホルモンが出て、子供が育つのだろうかと心配していました。しかし先生方の説明で大丈夫とわかり安心しました。
一生子供を産むことは叶わないだろうと思った時もありました、でもこうして親になれ、先生に親にしてもらいとても感謝しています。ありがとうございました
今治療をされている方はみな頑張ってみえるかと思います。自分の体と相談して治療を進めていってください。先生方は適切なアドバイスをくださります。安心してください。
レター

患者さまからのお便り一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

セミナー情報

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴