不妊治療のQ&A

質の悪い卵が融解によりさらに悪くなった場合、移植に成功しても遺伝子的(?)に障害を持って出てくる可能性が高くなることもある、ということでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 もともと妊娠できない卵の多くが染色体異常と言われています。何か障害があれば、ほとんど胚は成長しません。ということは妊娠しないと言えるかと思います。


先生にお世話になり、無事に第1子を出産し、そろそろ第2子をと考えるようになりましたが、今度はいつ来院すればいいのでしょうか?凍結卵のETをお願いしたいと思っております。また、現在母乳育児を続けていますが、「母乳を出している間は妊娠しにくい」と聞きました。本当でしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 母乳を出しているうちは、排卵しにくくなっています。生理があれば生理の2日目に受診してください。


前回の体外受精では大変お世話になりました。わが子も10ヶ月になり少しずつ歩けるようになりました。1人で上手に歩けるようになったら2人目にチャレンジと思っていたのですが、まだ生理が再開してません。やっぱり生理がこないと無理でしょうか?凍結卵も早く使った方が鮮度がいいということはないのでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 凍結卵の鮮度はかわりません。1年過ぎると更新の保存料が必要になります。生理がこなくても内膜調整法による融解胚移植は可能です。


8個の受精卵が凍結してありますが、半分だけ融解して移植するとか、8個を融解して、その内の4つを移植して、残りをまた凍結なんて事は可能でしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 半分だけ融解というのは無理ですが、良すぎる場合は1~2個移植したのち、残りの胚が胚盤胞まで成長すれば(滅多にありませんが)その時点で再凍結します。


凍結胚移植のとき一度も血液検査をしませんでした。他院で治療の友人が、それはおかしいと何度も言うのです。ホルモン値は毎日ちがうのに調べないから妊娠しないんだと言われました。どうなんでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 ホルモン検査は、融解胚移植では、基本的に私は行いません。このプロトコールはすでに7年目に入ります。今まで多数の方がこのプロトコールで妊娠されています。おそらく融解胚移植では日本でも1、2番の数と思います。

 私の治療は、日々進化しています。妊娠できるかどうかは、一定条件下の子宮内で育つ、元気な受精卵ができたかどうかにかかっています。また、個人差が大きく、友人がそれで妊娠したから自分も、と考えることは賢明ではありません。自分の目でドクターやクリニックを見て、自分にあったところで治療していただければよいと思います。

 インターネット・雑誌等、私も知らないようなドクターが専門家として出演してたり、いい加減な宣伝まがいのデータ、洗脳するような理論(医学的根拠のない)が横行するようになりました。自分の目で確かめながらクリニックを見比べて受診してください。

 私自身は、いろいろなところを経験された方が逆によくわかってよいと思います。1~2ヶ所回ってから私のところへ来た人のほうが、当クリニックの良さをよりわかっていただけるようにも思います。

 宣伝に惑わされず、自分で逆に医者やクリニックの実力を見る目を養ってください。


採卵した卵を凍結しておいて、移植の時に解凍してから戻す時、いくつの卵を解凍するのですか?

掲載日:2011年7月15日


 1本のストローに複数、通常4~5個はいっていますので1本解かし、同時に培養し、そのうちから選んで胚移植を行います。


以前テレビで視聴したのですが、いったん顕微授精を行った受精卵を凍結し、その後、自然周期で子宮内に戻すのが最も妊娠率が高いということでした。いかがでしょう?一般論として正論であるなら体外受精を行った周期に卵を戻すことに関するメリットは何でしょう?凍結障害を起こす確率と、自然周期での着床のし易さのバランスだとは思うのですが、私の妻は前回、凍結した卵(状態はあまり良くなかったと聞いています)を戻したら着床、妊娠反応を得ることが出来ました。

掲載日:2011年7月15日


 体外受精周期では卵胞ホルモン(E2)が高くなります。それが着床を妨げるひとつの要因という考えがあります。したがってE2が高い場合は凍結の方が妊娠率が高いと思います。しかし2~3倍高くなるわけでなく、わずかに高いと考えてください。

 また、黄体ホルモン(P4)が早期上昇して子宮内膜の変化が早くおこると着床率が悪くなります。したがって1回採卵して凍結できれば、その周期と凍結でチャンスは2倍になると思います。卵が少なく、なかなか凍結できない人で、妊娠できない人は最近全凍結もしています。


受精卵をそのまま戻すのと、凍結卵を解凍して分割して戻すのと、やっぱり、そのまま戻した方がいいのですか?

掲載日:2011年7月15日


 着床の条件なら凍結卵が良いと思います。凍結障害がなければ凍結の方が妊娠しやすいと思います。
 しかし、余剰卵凍結でなく前核期凍結、あるいは胚盤胞凍結でなければ、かえって卵にダメージがでます。
 施設により違いますので、そこの成績を聞いて決定してください。


胚移植をして1時間経過する前から下痢気味で、1時間経ってからトイレをしまいましたが、問題ありませんか?

掲載日:2011年7月15日


 問題ないと思います。すぐ起き上がって動いても着床率は変らないというデータもあります。


胚移植後1時間安静にしますが、受精卵はまだ子宮に着床するには何日かかかりますよね?ということは着床するまで受診卵は子宮の中でふわふわ漂っているのですか?それとも1時間の安静の間に子宮内膜に少しはくっつくのでしょうか?
 安静にする意味を教えてください。また1時間たてばどうして動いていいのですか。

掲載日:2011年7月15日


 着床時の子宮内は、ふわふわの綿にべたべたの粘液がしみたようになっていますので、繊維に絡まるかんじです。
 漂っていることはありません。培養液と一緒に入った卵が綿にからまるようになるには、少し時間がかかるかなといった程度で1時間ならよくて30分ならダメ、ということではありません。

 基本的に安静時間は妊娠率向上のためには、全く必要無いと思っていますが、安心のために1時間にしています。


ETの方法で"胚盤胞まで培養してから卵の透明帯を除去して戻す方法"があり、着床率が高いとネットで見たのですが、先生はその方法はやっておられるのですか?やっておられないなら希望すればしていただけるのでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 5日目で胚盤胞になれば、もともと着床率は非常に高いものです。当院ではほとんど全例にAHをしていますので、あまり除去する意味はないと思っています。


ETする場合、どれぐらい分割した時点で戻すのですか?多ければ多い方がいいのですか?
 ちなみに私は2分割で戻したのですが、分割が多い人より妊娠率は低いのではないのですか?

掲載日:2011年7月15日


 2日目の移植では4分割、3日目の移植では8分割が良い胚です、分割が遅い場合、妊娠する率は低くなります。
 しかし、分割だけでなくフラグメーションも重要な要因です。


排卵後、何日目で戻すのが一番ベストなのでしょうか?排卵してすぐに戻した方がいいのでしょうか?単純に考えて採卵したら排卵したと体が認識してるから受精させた卵を子宮にすぐ戻した方がいいのかなと素朴に思いました。

掲載日:2011年7月15日


 移植日を変えただけで妊娠率は上がりません。よい卵の選別は、長く培養するとしやすくなります。
 要は卵のグレードです。卵の生命力・元気さですべて決まってしまいます。
 何日目に戻そうと元気のない卵が元気になる事はありません。
 また、お母さんがどれだけ安静にしても妊娠率は上がりませんし、流産率を下げる事はできません。あくまで。"卵が主役"です。


今回、2回目のIVFをしました。主治医は「受精卵は普通」って言われましたけど、それって無難な答えだなって思いました。卵の質って何を基準に判断するのですか?

掲載日:2011年7月15日


 卵の質は割球の大小とフラグメーションの%、発育の速度です。当院では卵のビデオをみていただいて説明しています、


グレード4の受精卵1個でも費用を掛けてETをする意味があるのでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 受精卵が1個しかなければ妊娠率は低いのですが、良い卵なら妊娠する事も可能と思います。
 私なら、凍結し複数個にして移植したいと思います。現在、卵のグレードはいろいろあります。
 Veeckが作った分類が最も有名ですが、それ以外にも私は名大でVeeckとは全く逆のscoringのグレードも使用していますので、一概に1がよく4が悪いとは言えません。
 私はいつもビデオで卵をみせて説明していますので、患者さんは何点というより、自分で「これはいいですね」とわかります。要はあなたが不信感をいだくような結果と説明に問題があったと思います。
 本来なら主治医に徹底的に聞いて納得すべきではないでしょうか?


受精卵のグレードが3の場合(グレードーが一番良い場合)、妊娠は期待できるのでしょうか?

掲載日:2011年7月15日


 グレードというのは、ひとつの目安であり、各施設で採用しているグレードが違います。妊娠しそうかどうかは、卵をみているあなたの主治医が一番よくわかっているはずです。卵をみていない私にはコメントできません。

 卵の扱い、培養方法、ラボのレベルは大きな差があります。妊娠率も大きな差があります。あなたが、あなたの主治医にその施設では、これぐらいの卵での妊娠率はどれくらいですか?と尋ねてください。

 ちなみに、当院での周期あたりの妊娠率を大雑把にいうと、良い卵なら約55%、普通なら約35%、悪い卵なら15%と大きな差はありますが、逆に良ければ100%、悪ければ0%でもありません。


他院で前回卵が13個採れて、その内8個を顕微授精、内1個受精、IVFで2個その内1個受精。少ない方ですか?

掲載日:2011年7月15日


 受精率が悪すぎます。通常の媒精で受精率が悪いことはよくあります(受精障害)が、顕微授精では7~8割受精しなければいけません。よほど卵が悪く、すぐ死んでしまうような事や、特別の事がなければ、8分の1という事はありません。

別のところで治療し、比較することをお勧めします。


男性不妊の為、顕微授精を受けました。採卵して11個の卵が取れました。翌日には6個受精しましたが、その翌日には受精した卵全部に小さな泡のようなものが出来、分割されず、その為戻すことが出来ませんでした。原因は何でしょうか?私は27才、主人は33才です。

掲載日:2011年7月15日


 私のデータでは、ICSIでは70%以上受精し、受精卵の90%ぐらいが卵割します。小さな泡というのはvesicle(小胞)でしょうか?よくわかりませんが、vesicleだらけになるという卵もあります。原因はわかりません。

 多分私は、千人近くの患者さんに自分の手でICSIをしています。すなわち1万個以上はICSIをしていると思いますが、11個の卵がすべて卵割しない、という例はありませんでした。
 どこでやられたかわかりませんが、卵が特別悪い場合か、ICSIのテクニックが悪いかのどちらかではないでしょうか?同じところで同じことが起こっても前へ進みません。
 しっかり説明してもらえるICSI専門のドクターのところへか代わった方がよいと思います。


顕微授精で受精卵を4日以上培養する場合、1種類の薬液だけで培養するのですか?

掲載日:2011年7月15日


 もちろん1種類ではありません。受精卵の成長に伴って変えていきます。培養液も現在いろいろあります。当院では、1社だけでなく、数社の培養液を比較しながら使っています。
 ひとりの方に対して採れた卵を半分に分け、原則2種類の培養液で培養しています。ロット問の違いによる差が生じても、リスクを少なくするよう努めています。


体外受精(顕微授精)しようと思います。そこで自分の病気について不安に思っていることがあるのですが。現在IDDMでインスリン注射をしています。血糖の方は落ち着いているので問題ないのですが、採卵するとなると静脈麻酔になりますよね?麻酔中の低血糖や高血糖がとても心配です。

掲載日:2011年7月15日


 麻酔は非常に短時間ですので、ほとんど問題ないと思いますが、心配なら内科主治医と麻酔専門医と相談し、検討してはじめたいと思います。


最初へ 1  2  3  4 最後へ

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴