不妊治療のQ&A

体外受精で採卵の2日前の夜にhCG注射を打つ意味を教えてください。 

掲載日:2019年9月27日

脳下垂体ホルモンのうちFSHで卵胞は育ち、LHで排卵のきっかけを作ります。
LHが排卵前に出ることをLHサージと言っています、LHサージから約36~40時間で排卵が起きます。
体外受精ではその排卵する直前に卵子を回収することができます。
LHサージの刺激で卵胞は破れ、卵子が飛び出すのですが、同時にホルモン的に大きな変化があり、卵子が最後の成熟卵になるための変化をします。
LHサージがなければ卵は成熟せず、卵胞の壁にくっついたままで、針を剌しても卵子が回収できません。
LHの注射のかわりに、hCGあるいはGnRHアゴニストを使います。


不妊治療のQ&A一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴