不妊治療のQ&A

妊娠には卵子の質を良くすることが大事と言いますが、正確な排卵、また卵子の質を良くする方法などありましたら教えてください。

掲載日:2019年9月27日

卵子の質については一言で言えない、いろいろな内容が含まれます。
卵子は原始卵胞から約6ヶ月かかって成熟、受精可能になります。
したがって、妊娠しにくい方が成熟卵子を得るには、正しい排卵誘発が非常に重要になります。
卵子は卵巣で作られておらず、また生理が始まってから育つわけでもありません。
1ヶ月に約1000個の卵子が継続して消滅しています。
年齢とともに卵子は古くなっていくので、卵子を若返らせる、卵子を良くすることはできません。
眠っている卵子を覚まさせて、よりよい卵子に巡り合うことしかありません。
また、受精卵は染色体の組み換えがおきて一つ一つ個性、多様性を持ちます。
いずれにしても、年齢の影響を超える卵子の質を良くする方法はありません。
早く妊娠、出産することが、医学的に推奨されます。


不妊治療のQ&A一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴