不妊治療の用語集

凍結受精卵(凍結胚)  (とうけつじゅせいらん)

受精卵を液体窒素により凍結保存する。
体外受精での余剰胚の有効利用やOHSS(卵巣過剰刺激症候群)予防、子宮内膜調整による着床の改善などのために利用される。


不妊治療の用語集一覧

初めての方
受診までの流れ

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴