不妊治療の用語集

卵巣過剰刺激症候群(らんそうかじょうしげきしょうこうぐん)(OHSS)

排卵誘発剤の使用による副作用。
多数の卵胞ができることにより、卵巣腫大、腹水貯留、尿が出ない、血液が濃縮し血栓症等が引き起こる。
妊娠すると重症化しやすいため、卵胞が多数発育した場合は、その周期に胚移植をせず受精卵(胚)を全て凍結保存する。


不妊治療の用語集一覧

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴