不妊治療の用語集

GnRHアナログ

【GnRHと似た作用をする製剤】
GnRHアゴニスト(ブセレキュア、スプレキュアなど)とGnRHアンタゴニスト(セトロタイドなど)の2種類がある。
GnRHアゴニストは作動薬で主に点鼻薬として投与し、投与はじめは多量の下垂体ホルモン(LH FSH)を放出させる(フレアーアップ現象)が、長期使用すると下垂体ホルモンの分泌が抑えられ、排卵を抑制する。
GnRHアンタゴニストは拮抗薬で注射薬として投与し、即効的に下垂体ホルモンの分泌を抑えることで排卵を抑制する。
体外受精での調節卵巣刺激子宮内膜症の治療に使用する。


不妊治療の用語集一覧

初めての方
受診までの流れ

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴