薬剤師のお仕事紹介

薬剤師のお仕事紹介

外来業務

○調剤・監査
外来、人工授精、移植、採卵処方薬の調剤監査を行っています。
禁忌確認、併用薬との飲み合わせ確認、正しい薬剤・錠数が患者さんに渡るようにスタッフダブルチェックを行っています。
(治療で医薬品の保険適用外使用、輸入医薬品を使用する場合があります)

○投薬
外来、人工授精、移植、採卵患者さんへお薬説明を行っています。
(品川は全患者対象、勝川・名古屋駅前は初投薬の患者さんを中心に状況に応じて対応しています。)
薬を正しく使用して頂けるように薬剤説明書をお渡ししています。

○問診表のチェック
初診時に提出して頂いた問診表のチェックを行っています。
アレルギー歴、現在服用している薬などを確認、必要に応じてカルテ記載を行い、スタッフ全体で情報共有できるようにしています。

○患者さんからの問い合わせ対応
薬・サプリメントの飲み方、他院処方薬との飲み合わせ等、電話での問い合わせにも対応しています。
治療時期に応じたサプリメントの選び方のアドバイスも行っています。

○薬剤の調製
タイミング法・人工授精・アンタゴニスト法の排卵誘起に使用する点鼻薬の小分けを行っています。

医薬品の管理業務

○医薬品の在庫管理
院内の医薬品在庫が過不足にならないように適正在庫に努めています。

○医薬品の期限管理
定期的に院内医薬品の期限チェックを行っています。
期限切れによる廃棄薬品が発生しないよう努めています。また期限切れ医薬品が患者さんに渡らないよう管理を行っています。

○輸入医薬品・輸入医療機器
輸入医薬品・輸入医療機器の取り扱いを行っています。

○院内採用医薬品の見直し
クリニックのプロトコール変更に合わせて採用の見直しを行ってます。
薬剤料の負担軽減のため先発医薬品から後発医薬品に採用変更を行っています。
薬価改定のタイミングで、医薬品の価格や供給安定を考慮して、全体的な発注先の見直しを行っています。

○医薬品供給不安定時の対応
医薬品・消毒液など供給が不安定な場合、在庫確保のため密に卸やメーカーとやり取りを行っています。
在庫確保が難しい場合には代替品の検討を行ってます。

医薬品の適正使用に係る業務

○患者さん向け薬剤説明書の作成・改訂
薬を正しく使用して頂けるように薬剤説明書の作成を行っています。
問い合わせが多い内容を薬剤説明書に追加するなど、患者さんにとってよりわかりやすい説明書になるよう定期的に改訂を行っています。

・当院で使用する主な内服薬について
・当院で使用する抗生剤について
・浅田レディースクリニック処方薬の飲み方について
・サプリメントの摂取時期について
など

○スタッフ向け院内資料の作成・改訂
スタッフからの問い合わせが多い内容を院内資料としてまとめています。
クリニックとして共通認識できるよう全部署に周知をしています。

・粉砕化・脱カプセルについて基本事項
・妊娠中投与しないことが望ましい漢方成分
・NSAIDsについて基本事項
など

○薬剤師グループ内資料の作成・改訂
イレギュラーな処方や対応をグループ共有しています。
グループミーティングで定期的に勉強会を行っています。

○浅田ブログ記事の作成
患者さんからよく問い合わせいただく内容や薬・サプリメント関連の情報を、ブログを通じて発信しています。
「薬剤師の豆知識」

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴