医療法人浅田レディースクリニックの概要

医療法人 浅田レディースクリニック

法人名医療法人 浅田レディースクリニック
代表者浅田義正
所在地〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2251
設 立2010年 3月31日
事業内容・診療科目婦人科(生殖医療・不妊治療)
職員数243名(理事長および理事を含む)
2019年4月1日現在
クリニック浅田レディース品川クリニック
  婦人科(生殖医療、不妊治療)
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13
品川フロントビル3F
tel.03-3472-2203

浅田レディース名古屋駅前クリニック
  婦人科(生殖医療、不妊治療)・泌尿器科
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F・4F
tel.052-551-2203

浅田レディース勝川クリニック
  婦人科(生殖医療、不妊治療)
〒486-0931 愛知県春日井市松新町1-4
ルネック5F
tel.0568-35-2203

沿革

1998年(平成10年)4月ナカジマクリニック不妊センター開設
2004年(平成16年)4月浅田レディースクリニック(現・浅田レディース勝川クリニック)開院
10月
第1回勝川ART研究会(現 ART JAPAN研究会)開催
2006年(平成18年)4月浅田院長「日本生殖医学会 生殖医療専門医」取得
7月
国際標準規格ISO9001認証取得
12月
浅田生殖医療研究所開設(生殖医療、不妊治療)
2007年(平成19年)7月岡山大学大学院と共同研究開始
7月
JISART(日本生殖補助医療標準化機関)認定取得
2008年(平成20年)1月院長によるドクター・オピニオン外来開始
7月
千葉大学大学院と共同研究開始
2010年(平成22年)3月医療法人浅田レディースクリニック設立
8月
浅田レディース名古屋駅前クリニック開院
9月
理化学研究所(神戸)と共同研究開始
2011年(平成23年)5月浅田レディース名古屋駅前クリニック 日本生殖医学会生殖医療専門医制度研修施設認定
2012年(平成24年)1月国立大学法人大阪大学と共同研究開始
2013年(平成25年)1月国立大学法人山梨大学と共同研究開始
2014年(平成26年)4月ASADAサプリ(抗酸化作用サプリメント)を株式会社メニコンと共同開発
2015年(平成27年)4月近畿大学と共同研究開始
2011年(平成23年)5月浅田レディース勝川クリニック 日本生殖医学会生殖医療専門医制度研修施設認定
2018年(平成30年)5月浅田レディース品川クリニック開院
5月
次世代型タイムラプスインキュベーターシステムを株式会社アステック、大日本印刷株式会社と共同開発

医療法人浅田レディースクリニックについて

医療法人 浅田レディースクリニックは、体外受精・顕微授精などの高度生殖医療を中心とした不妊治療を専門に行うクリニックです。
当クリニックでは『不妊治療を通じての幸福の実現』を目標に、 「患者さまには妊娠という結果を出して幸せになっていただきたい」、 そして
我々スタッフは患者さまとその幸せを分かちあえるクリニックとして運営しております。
そのために、一般不妊から高度生殖医療までを充実したラボ(胚培養室)の導入や、 すべてのスタッフが患者さまのご希望にお応えできるよう、「ISO9001」「JISART」の外部第三者機関の認証も取得も行いました。
何事にも真摯に取り組み、 不妊治療に専念できる環境づくりに日々努めてまいります。

品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

セミナー情報

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴