AMH検査(卵巣予備能検査)・精液検査、ご希望の方へ

AMHについて

近年、注目されているのがAMH(アンチミューラリアンホルモン)を測る検査です。
AMHは、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。血中AMH値が原始卵胞から発育する前胞状卵胞数を反映すると考えられており、原始卵胞(卵巣内で待機している卵胞)が少なくなってくると(卵巣予備能の値が低くなると)、AMHの値が低くなります。
AMHの詳細はこちらをご覧ください

AMH検査の方法

AMH検査は血液検査になります。
検査当日は、問診票と同意書を記載していただきます。

下記の「問診票のダウンロード」、「同意書のダウンロード」から
問診票と同意書を印刷・ご記入いただき、検査当日にお持ちいただけると
スムーズに検査が行えますのでご協力お願いします。

問診票のダウンロードはこちら

同意書のダウンロードはこちら

※当クリニックを受診されている患者さまでAMH検査を行いたい方は、診察時にお伝えください。
当クリニックを受診されている患者さまについては問診票、同意書は不要となります。


精液検査の方法

男性のみの精液検査は受け付けておりませんので、必ずカップルでご来院ください。
検査当日に、当院にて採精容器をお渡しし、採精室で採精をしていただきます。
検査当日は、同意書を記載していただきます。

下記の「同意書のダウンロード」から
同意書を印刷・ご記入いただき、検査当日にお持ちいただけると
スムーズに検査が行えますのでご協力お願いします。

同意書のダウンロードはこちら


検査料金について

AMHのみ8,500円(税抜)
AMHと精液検査10,000円(税抜)

検査の受付時間について

◆3クリニック共通
検査の予約は必要ありませんので下記の時間内にご来院ください。
月~土  12:00~15:00
※所要時間:約30分
(当日の混雑状況により所要時間は異なります。予めご了承ください)

検査結果について

検査結果は、2週間以内にご指定の場所へ郵送いたします。
AMH検査と精液検査は、それぞれの御住所へ送付いたします。
AMH検査についてのご質問は各クリニックまでお問い合わせください。
品川クリニック    TEL.03-3472-2203
名古屋駅前クリニック TEL.052-551-2203
勝川クリニック    TEL.0568-35-2203
※AMH検査は卵巣予備能の目安となります。妊娠を保証するものではありません。


採精容器




品川クリニック:採精室



名古屋駅前クリニック:採精室



勝川クリニック:採精室



品川クリニック
品川駅徒歩3分

無料説明会
毎月開催
完全予約制

1分でわかる浅田LCの治療方針特徴