よくある質問

現在通院中ですが、治療以外に何かできることはありませんか?

掲載日:2010年10月 1日

当クリニックでは下記のサプリメントを販売しています。


☆Asadaサプリ・・・
活性酸素は体内に侵入した細菌などの異物を攻撃したり、体内の酵素反応を促したりするなど、私たちにとって大切な役割を果たしています。
活性酸素は、通常の酸素と比べて強い酸化力を持っており、これを適切に使うために、活性酸素を消去する仕組みが備わっています。
これがうまく機能していれば問題ありませんが、現代社会では、ストレスや環境悪化などの活性酸素が増加する要素が増え、その強い酸化力により、遺伝子やタンパク質等を傷つけることがあります。
また、活性酸素の除去する物質は、加齢により減少していくことが分かっており、対応するためには外部から補うことが必須となります。
活性酸素は身体の至るところで、複数の種類で発生しています。
それらに対応するためには、抗酸化ネットワークと呼ぶ複数の抗酸化物質を組み合わせる必要があります。
その観点で、まとめあげたのが「Asadaサプリ」です。
よく知られた抗酸化物質であるビタミンE(トコトリエノール)やビタミンCに加え、燃焼系にも寄与するコエンザイムQ10、L-カルニチン、カルチノイド類のアスタキサンチン及びリコピンから成ります。

☆葉酸・・・
妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。
神経管閉鎖障害(無脳症や二分脊椎など)の先天異常を予防できます。


☆DHEA・・・
卵が育ちにくい、卵が少ない人に服用していただきたいサプリです。
もともとアンチエージングの薬ですので、副作用はほとんど心配ありませんが、肌が油っぽくなり、吹き出物が出る場合があります。


☆マルチビタミンミネラルフォーウィメン・・・
妊娠前、妊娠中に積極的に補給すべき栄養素が、バランス良く配合されています。
葉酸、ビタミンB6・B12も十分な量で配合されています。


☆アンチオキシダントフォーメン・・・
L-カルニチン、葉酸、亜鉛など精子のための栄養素が、バランス良く配合されています。


※ご希望の方は医師または受付にお申し出ください。


妊娠中の出血について教えてください。

掲載日:2010年9月29日

出血があると「流産」とすぐ考えがちですが、出血イコール流産ではありません。妊娠初期には色々な理由で出血はよくあります。流産のはじまりと考えないで、あわてずに次の日に電話して受診してください。正常な経過でも出血はよくあります。出血があっても胎児が正常であれば、ほとんど問題はなく、やがて止血し、正常に発育します。
あわてないで経過を見守ってください。


薬を飲み忘れてしまった場合、どうしたらよいですか。

掲載日:2010年9月29日

食後30分にとらわれず気が付いた時点でお飲みください。
例えば、朝・夕の指示で朝の服用を忘れたら、昼・夕でも大丈夫です。
1日3回の場合は、時間を調整して3回お飲みください。


つわりで食事がとれない場合、薬はどうしたらよいですか。

掲載日:2010年9月29日

きちんとした食事をとろうとせずに水分(ジュース・スープ類)やお菓子・フルーツなどをとり、服用してください。
どうしても食事をとることが難しい場合には、恐れ入りますが一度当院までご連絡をお願いいたします。


夜の注射や休日注射の時に、指定時間よりかなり早くついたのですがエレベーターの3Fボタンが押せません。

掲載日:2010年9月29日

◇名古屋駅前クリニックのみ◇

指定時間から大きく外れた時間ですと、ビル管理セキュリティの為当院のフロア(3F)にエレベーターが止まりません。1Fロビーにてお待ちいただくか、少し前の時間にお越しください。


1