出産・予後調査の案内を受け取られた方へ

2015年12月に出産された患者様から10

掲載日:2017年9月25日
私は19歳の時に子宮内膜症ができ、22歳で子宮筋腫も出来てしまって、結婚して子供が欲しくても出来にくい身体になってしまったのかなって思いました。日々の生活に支障が出るほど痛かったので筋腫をとる手術はしたのですが、すぐに別の場所に子宮筋腫が出来てしまって、30歳で結婚したのですが6年間子供には恵まれく、きっと筋腫があるからなんだって思ってました。
 ですが、主人のお姉さんと友人が浅田さんで子供を授かったのをまじかで見て、私も出来るかもしれないと思い通う事を決意しました。歳も歳だったので、迷うことなく可能性が高い方法でお願いしました。子宮筋腫の事も含め、このまま筋腫とらずにやってみましょう!何回かトライして出来なかったら筋腫を取ってからになるかなと言われました。主人のお姉さんの時は子宮筋腫がある状態ではしてもらえなかったと聞いてたので、まさかすぐに治療に入れると思わなかったので嬉しい誤算でした。
 そこからは、根拠はないのですが治療に入れると解った時点で私妊娠出来るって確信してました(笑)浅田さんにお世話になった身近な人達が子供を授かってるのを見てきたからなのかな。そしたら、本当に一回目で妊娠することが出来ました!!今娘は6ヵ月になったばかりですが、可愛くて愛しくて毎日が幸せです!!一回目で出来る事自体奇跡だと言われましたが、道中激しい痛みや、熱がでたりで周りの方々に今回は体調よくなる迄延期にしたら?と言われたりもしましたが、私本人が大丈夫、うまくいくとなんとなく感じていました。
 信じる事、信頼する事の大切さを今回学んだ気がします。その人その人で悩む理由は色々あると思います。ですが、子供が欲しいと強く思う方は1日でも早くスタートする事をオススメしますよ。だって、速ければ速いほど愛しい我が子に逢える日が速く訪れるのだから♪浅田さんの皆様本当にありがとうございました。皆様のおかげで無事娘を出産する事が出来ました!!毎日幸せな時間を過ごせるのも、皆様のおかげです。少しでも悩んでる方の背中をおせるといいなと思い書かせて頂きました。道中いろんな症状が出ると思います。でも、スタッフの皆様が丁寧に対応して下さいますから、何の心配もいりませんよ。信じて1日でも速くスタートをきれるといいですね。
レター

2015年12月に出産された患者様から9

掲載日:2017年9月25日
私が不妊治療を始めようと決めたのは、結婚後1年経ってからでした。元々、多嚢胞性卵巣症候群があり自然妊娠は厳しいかなと思い他院でタイミング療法や排卵誘発剤を使った治療をしていました。それを半年程続けましたが、妊娠に至らず違う病院を探していた時に、浅田レディースクリニックの事を知り初診受診前の説明会に参加させて頂きました。
 正直その時は、なんとなく話を聞きに行っただけでしたが、説明会で浅田先生の卵子は待ってくれないというお話を聞き目から鱗が落ちると共に妊娠したいなら急がなければと思い初診を予約しました。私は、働きながらの治療で仕事が終わって慌ててクリニックに通ったりととても大変でした。幸い1回の移植で妊娠に至り娘を授かる事が出来ました。
 今、育児で忙しい毎日ですが私の顔を見てニッコリ笑う娘を見ると、たまらなく幸せな気持ちになります。そんな娘を授けて下さったクリニックのみなさんには本当に感謝しています。この場を借りてお礼を言わせて下さい。私は他のクリニックでの治療をまだ半年しか行っていなかったのですが思い切って浅田レディースクリニックに病院を替えて本当に良かったなと思いました。あのままズルズルと他院で治療を続けていても娘には出会えなかったと思います。
 本当にありがとうございました。
レター

2016年1月に出産された患者様から5

掲載日:2017年9月15日
 最初は、名古屋でも有名な歴史のある他の産婦人科病院にかかっていました。その病院で徐々に治療の段階をふみ、多嚢胞卵巣で卵は沢山(30個近く!!)も取れましたが、胚盤胞には育たず、凍結しておいた初期胚も、融解すればフラグメントが増えいびつな形に。医師から、卵のグレードが悪いから移植せず採卵をとすすめられてしまうしまつで、採卵も3度行い、ストックしておいた受精卵はすべてお腹に戻しましたが、母子手帳をもらうことはできませんでした。
 そこで、浅田レディースクリニックを受診。前医で治療が上手くいかなかった経験から、かなり神経質になっていました。浅田先生、羽柴先生を信じて前向きに治療を受けました。治療が上手くいかないと、よい考えが浮かばなくなる時があります。治療の費用の事ですが、自分の給料分は治療に使うと思っていました。年齢とともに妊孕性は低下するので、今だ!!と腹をくくりました。また、自己注射をすることなどで採卵に向けての受診回数は、前医と比べると少なく、仕事との両立もできました。
 結論から言うと、採卵1回、移植2回で卒業することができ驚きです(1回目の移植後も、妊娠反応は出ました)。
 治療を迷っていらっしゃる方へ勇気を持って、一歩踏みだしてみてはいかがでしょうか?
レター

2016年1月に出産された患者様から4

掲載日:2017年9月15日
浅田先生はじめ先生方、スタッフの皆さん その節は大変お世話になりました。今年の1月28日に無事 元気な男の子を出産しました。2年半通院し、その間流産という悲しい事もありましたが、先生方の的確な診察とスタッフの明るい励ましに支えられて42歳で妊娠、43歳で出産することが出来ました。
 浅田クリニックでの治療は、大変スピーディで、どの先生に診ていただいても私の診療内容をよく分かってくださっているなと感じていましたので、とても信頼できるものでした。転医を検討する時に、「検査を1からやり直すのが面倒」ということをよく聞くことがありますが、もし、治療を迷っている方はこの検査こそを浅田クリニックで受けてほしいと思います。この診察前の検査や毎回の血液検査をもとに一番いい方法をとってくださり、その技術(というのでしょうか?)がすごいなと思いました。
 私の2年半は、低刺激での採卵でしたので、こつこつこつこつ・・・決していつも明るい気持ちという訳ではありませんでしたが、これが今出来るベストだと思えたので、続けることが出来ました。妊娠・出産は奇跡という言葉を実感している私ですが、浅田クリニックで一生けん命力添えいただいたことは、絶対に忘れません。ありがとうございました。授かった命を大切に育てていきます。
レター

2015年10月に出産された患者様から11

掲載日:2017年9月 8日
私は結婚したのが41歳の直前で、最初は自然に任せて妊娠できればいいかなと漠然と考えておりました。しかし1年経っても妊娠できなかったのと、42歳の誕生日を迎え次第に気持ちが焦り始め、とりあえずAMHテストを受けてみようと思い立ちました。しかしその結果は実年齢平均値をはるかに下回る数値でした。
 40歳を超えての結婚だったため、子供はできなくても仕方がないと夫婦共々多少の覚悟はしていましたが、現実に数値データで自分は妊娠できる確率がかなり低いと思い知らされ、そこで初めて現実を知り...初めて主人の前で泣きました。その後2人で、不妊治療をやるかやらないか何度も話し合いました。その結果、やらずに後悔するよりもやってダメだったら諦めがつくだろうという結論に。主人45歳、私が42歳のときでした。
 不妊治療を始めるに当たり病院選びは入念にリサーチしました。通える範囲であること、高度な技術が受けられること、予算の範囲に収まるかどうか、等々。私たちには年齢的にあまり時間が残されていないと思ったため、病院はここと決めたらどんな結果になろうともダメなら転院するという考えはなかったため何日もかけて探しました。そしてたどり着いたのが浅田レディース勝川クリニックでした。
 初診受診前説明会の競争率の激しさに泣くこと2回、ようやく3回目のチャレンジで説明会に参加できましたが、そこで浅田LCの人気の高さを思い知りました。浅田先生のお話は安穏と30代と40代の始めを過ごしてきた私には耳が痛いほど厳しいものでしたが、浅田LCの技術でダメなら他に行ってもダメだろう、ならばこの病院に賭けてみようというという覚悟が出来ました。
 そして2013年10月に治療を開始。年齢が高いため最初から顕微授精で始まった治療でしたが、数回の陰性判定に心が挫け落ち込むこと数知れず。費用はかさみ、辛い日々が続きました...それでも浅田LCの先生方と看護師さん達の一緒にがんばりましょう!という声に励まされ、もうこれで最後にしようかと思ったときになんと待望の妊娠判定が。当時年齢はすでに43歳を越えていたので、妊娠?本当に?と俄かには信じられませんでしたが、浅田LCを選んでいたからこその結果だったと思います。そして浅田LCを卒業するときには先生方、看護師さんの温かい言葉が本当に嬉しくて、浅田LCにもう通えなくなると思うと寂しくて涙が出てしまうほどでした。
 出産時には44歳を迎えていましたが無事に出産でき、息子はもうすぐ8か月になります。出生時から健康で現在のところ何の問題もありません。この子に会うことができたのは、浅田LCのスタッフの皆様のおかげと夫婦共々心から感謝しております。もし年齢や諸々の理由で治療を躊躇している方には、是非浅田LCで治療してほしいなと思います。
 AMHが低く年齢は高い、更年期障害っぽい症状まで出始めていた私にも浅田LCの先生方は真剣に向き合ってくださり、色々な治療法を行ってくれました。年齢が高いというだけで門前払いされる病院もあるのに、受け入れてくださりそして妊娠という結果まで出してくださった浅田LCのスタッフの皆さんの技術は本当に素晴らしいと思います。おかげで両家両親にも初孫を抱かせてあげられることができ、毎日忙しくも充実した毎日を送ることが出来ています。
 浅田LCの先生方、看護師の皆さん、培養士の方々、受付及び事務スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。これからも沢山の夫婦に赤ちゃんという宝物を届けてくれる幸せ配達人としてご活躍されることをお祈りしております。
レター

2015年11月に出産された患者様から7

掲載日:2017年9月 8日
私は、32歳で結婚して7年間子供を授かることができませんでした。最初は 自然に授かることができたら、不妊治療をしてまでは、、、と思っていたのですが、39歳になった時に やっぱり後悔しないように40歳までと期限を決めて治療を頑張ってみよう、と夫と話し合い、浅田レディースクリニックで不妊治療を始めました。
 年齢が年齢だったので、タイミングや人工授精は考えていませんでした。最初から、より確率が高い体外授精でお願いしようと思っていました。検査の結果を見た先生からもそのようなお話でした。それからは、先生を信じて、とにかく信じて、やれる事はやろう!と浅田サプリも飲みました。たくさんの飲み薬や貼り薬、大の苦手な注射を自分で打ったりと大変でしたが、とにかく信じて頑張りました。
 私達は、治療を始めてから、なんと半年以内に妊娠することができました!2度めの移植で妊娠できたのです!泣いて喜びました。妊娠してからも、低置胎盤で安静にしなければならなかったり、切迫早産で入院したり、色々ありました。予定日を過ぎても陣痛がなく、41週で入院陣痛促進剤をうち31時間半の陣痛、かなりの大量出血で輸血をしたり、とても大変な出産になりましたが、40歳でママになることができました。
 浅田レディースクリニックにして本当によかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。先生方を信じてよかった!ありがとうございました!諦めなくてよかったです!
レター

2016年1月に出産された患者様から3

掲載日:2017年9月 2日
この度は浅田先生並びにスタッフの方には大変お世話になった事を改めてお礼申し上げます。5年前からタイミング療法を始めて、針鍼灸や人工授精など、良いと聞くものは出来る限り試して来ました。しかし残念ながら全く上手くいきませんでした。気がつけば30代も後半になっていて40代が見えて来た中で、年齢的にも身体的にも自分たちには子供は無理なのか?と思い始めていました。
 そんな中、浅田クリニックさんとのご縁がありました。どうせなら体外受精まで試してみよう。やれる限りを尽くさないと諦めきれない。という想いを夫婦で共有しました。私もほぼ毎回の診察に妻に付き添いました。こういう時は男性は殆どなにも出来ません。ただ共に付き添う事で、妻にとっては非常に心強かったと言って貰えた事が何よりでした。そして3回の体外授精の結果、着床を確認出来ました。その後には順調に心音も確認出来るようになり、約10ヶ月後の1月に晴れてこの世に生を受ける事が出来ました。
 浅田クリニックさんの技術と経験とサポートとアドバイス、そして私達夫婦を陰ながら支えて下さった多くの人達に感謝いたします。今、生まれて5ヶ月が経ち、首も座って寝返ったりするようになっています。悪戦苦闘の日々ですが、それさえも幸せを実感しています。浅田先生、並びにスタッフの方には本当に感謝しております。本当にありがとうございました。
レター

2016年1月に出産された患者様から2

掲載日:2017年9月 2日
私は他院にて2回の採卵と移植をしましたが、よい結果を得られませんでした。当時33歳で、不妊の原因は不明でした。子どものいない人生についても考えていましたが、最後に浅田レディースクリニックにお世話になろう、それでダメなら諦めもつくと思い、治療をしました。
 浅田レディースクリニックでは、何一つ嫌な思いをすることはなかったですし、不安に思うことや疑問に感じることもなく、ストレスはありませんでした。1度目の採卵と移植で妊娠し、半年で卒業となりました。初めから浅田レディースクリニックを選んでいたらよかったなぁと思うことはありますが、他院で治療したからこそ、浅田レディースクリニックの良さを都度感じられたのかもしれません。
 迷われている方へ、治療すれば必ず結果を得られるというものではありませんので無責任なことは言えませんが、浅田レディースクリニックでなら、どのような結果になろうとも後悔することはないのではないかと思います。
 通院中の方へ、妊娠するということにとらわれ過ぎず他のことにも目を向けながら、精神的に追い込まれないように、出来るだけ明るく日々を過ごしてくださいね。希望されている方全てによい結果が出るとをお祈りしています。
 追記浅田先生、クリニックのみなさま、大変お世話になりました。お礼のお手紙をなかなか書くことができずに今日に至ります...すみません。
レター

2015年12月に出産された患者様から

掲載日:2017年8月25日
出産は、卵子的にはもちろんそうですが、体力的にも、早い方がいいととても感じています。もちろん、不妊治療は辛くて大変だし、とても悩むけど、歳をとると、妊娠中もずっと心配で大変だし、出産も大変です。(体力の回復が違います!)無事出産後の子育てはさらに長く、想像以上に大変です。出産はゴールではなく、またスタートです。
 とにかく不妊治療をすると決めたら早く始めて、授かる可能性にかけて、集中的に頑張ってください。迷っている時間がとてももったいないと感じます。お金もかかって大変だけど、お金にかえられないものでもあります。(とは言っても、経済的なことも考えますよね。でも時間はお金では買えないのですよね。。)
 人工的に授かることに抵抗があるとしたら、大丈夫です。どれだけ医療の力を借りても、残念ながら受精するかしないか、着床するかしないか、ちゃんと育って無事生まれてきてくれるかどうかまでは、まだ医療の力ではなんともならないのです。ただ、可能性を最大限引き出してくれるだけ。その手助けをしてくれるだけ。
 私達にできることは、できる限りの努力のみ。あとは、神のみぞ知る、領域なのかなと感じます。途中、何度か足踏みし、悩んでしまいましたが、やらなくて後悔したくないと思い、私は最後まで治療しました。自分が本当はどうしたいのか、たくさん悩んでいろいろ考えて(短時間で)、するにしろしないにしろ、悔いの残らないように、決めてください。
 あなたが一生懸命悩んで選んだ道なら、頑張れると思います。応援しています。
レター

2016年1月に出産された患者様から1

掲載日:2017年8月25日
《赤ちゃん》って、結婚したら自然に当たり前に授かるものだと思っていました。私は、結婚が30代前半だったので、年齢のこともあり、1年経って自然にできなかったら治療を始めようと決めました。
 始めは、タイミング療法から始めて、検査して、体外受精をして...1年ほどで2つの病院に通いましたがダメでした。先が見えない状況に、主人とケンカしたり泣いたり。諦めようかなと思うこともありましたが、まだ可能性があるんじゃないかと、浅田レディースクリニックを受診することを決めました。
 事前説明会から、人の多さにビックリし、同じ悩みを抱えている人がこんなにもいるんだと思い知らされました。今まで通っていた病院とは違い、先生をはじめ、みなさんがとても親切で話しやすく、精神的にも楽に通うことができました。自己注射も初めてでドキドキしましたが意外に簡単で、痛みもさほどありませんでした。
 幸い私は、1回目の体外受精で赤ちゃんを授かることができ、無事に出産できました。自分に、赤ちゃんを産むことはできないんじゃないかと悩んでいたのが長すぎて、今、目の前にいる子供を見ながらでも、授かったことが信じられない気持ちです。ただ、もっと早くに、浅田レディースクリニックに行っていれば、と思うこともあります。何よりもまず、年齢が問題になってくるので。
 みなさん、先が見えなくて苦しんでいると思いますが、自分が納得いくまで可能性を信じて頑張ってください。そして誰よりも1番頑張っているのはあなたなので、よく自分をほめてあげてください。
レター

最初へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 最後へ