妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年5月に出産された患者様から4

掲載日:2016年10月 7日   

患者さまからのお便りトップ
私は過去に化学流産の経験もあり、年齢も20代でしたし、またすぐに妊娠するものだと思っていました。しかし、2年経っても妊娠せず、不妊治療を開始。検査をしてもすべて問題なく原因不明の不妊でした。
 不妊治療を始めて2度転院し、ここで出来なかったら諦めようと思って浅田レディースクリニックへ来ました。何人か産むことを考えると、とにかく早く子供が欲しかった私たち夫婦にとって結果重視の先生の方針は納得のいくものでした。不妊治療はお金も時間もかかります。治療中はやっぱり辛かったです。
 人の妊娠の話を聞くたびに自分には出来ない悔しさと羨ましさで凹むこともしょっちゅうでした。それに体外受精は女性の体にとても負担がかかります。原因不明の不妊だった私たち夫婦にとって、こんな辛い治療しなくてもいつか出来るんじゃないか?って思うことは何度もありました。ですが、それでもすぐに赤ちゃんが欲しいという思いの方が強かったです。
 通院と治療に専念するため仕事も辞めようか考えましたが、赤ちゃんも仕事も諦めたくなくて職場に無理を言って通いました。今は、子供が生まれてやっぱり仕事も妊活も諦めなくて良かったと思ってます。妊娠には年齢的なリミットもありますが、私の場合は諦めずに治療したから結果が出たと思ってます。
 子供は本当に愛おしい存在です。まだこの子の兄妹となる卵ちゃんたちが浅田レディースクリニックで待っててくれています。来年あたりに迎えにいきたいと思いますので、先生方よろしくお願いします!
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年5月に出産された患者様から3

掲載日:2016年10月 7日   

患者さまからのお便りトップ
結婚して9年、待望の男児に恵まれました。子宮内膜症の手術の経験があり、他院で不妊治療をしていましたが妊娠までの道のりは遠く、夫婦2人で送る人生も視野に入れていました。そんなときネットで浅田レディースさんの評判を目にし、「このまま何もしないよりはやるだけやってみよう、ここでダメなら諦めがつく」という思いで浅田さんで治療することに決めました。
 治療を開始して感じたことは、貴重な時間を今まで無駄にしてしまったということです。というのも、浅田さんでの治療のスピードは驚くほど早く、他院でさんざんやったタイミング法はやらずにすぐ人工授精に挑むことになったからです。残念ながら2度の人工授精では妊娠しませんでしたが、体外受精で念願の妊娠判定!わが子を抱いていることに今でも奇跡を感じます。
 もっと早く治療を始めていれば高齢出産ではなかったし、2人目も前向きに考えられたかもしれません。今は「卵子の老化」も取り上げられるようになり、不妊治療・体外受精のイメージは以前よりもぐっと良くなっていると思います。
 迷っている人は1日でも早く始めてほしいです。確かに精神面、金額面でもツライことがあります。私も不妊治療を始めるために貯金をして、治療に専念するために働くことをやめました。正直、仕事をしないことはかなり不安でしたが、今スヤスヤ眠っている息子を見ると後悔は全くありません。主人に「いいの(息子のこと)もらえたね」とよく言われます。主人、神様、そして浅田さんからの最高のプレゼントだと本当に思います。ありがとうござました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年3月に出産された患者様から8

掲載日:2016年9月30日   

患者さまからのお便りトップ
他の病院に通っていた期間も含めると、6年の治療期間と2度の子宮内膜症の手術を経て34歳でやっと母親になることができました。最初に通っていたA病院はとても混んでいて、6時間待ったこともありました。お疲れだったのか、先生に診察中「あぁ眠い」と言われ驚いたこともあります。
 それに比べ、浅田レディースの先生やスタッフの方々は、丁寧でプロフェッショナルな印象を持っています。A病院では採卵の前に、注射での刺激をしていました。でも私は注射でも経口薬でも2~3個しか卵が見えず、同じ結果なら経口薬が良いのではといつも思っていました。思い切って先生に言ってみると、「ではそうしましょう」と。その周期は失敗し、次の周期でもまた「では注射の刺激で」と先生。「経口薬がいいのですが」と言うと、「そうですか。ではそうしましょう」。このやり取りを、何周期も繰り返しました。カルテにも何も書いていないのか、診療の方針はないのかとがっかりしました。やっと見えた卵を体外受精のために採卵すると「中身が空っぽでした」と。2回採卵しましたが、2回とも空っぽだったと言われました。
 転院後、浅田レディースで、AMHを見て「あなたは経口薬でいきましょう」と言われた時には、「あぁやっぱり私の感覚は合っていたんだ。ここは信頼できる!」と。最初の採卵で3個の卵が取れ、1回目の新鮮胚移植では失敗しましたが、2回目の胚盤胞移植で妊娠し、子供を持つことができました。
 別の病院では28歳で失敗していた私が、浅田レディースでは33歳で成功しました。本当に信頼できる、素晴らしいクリニックだと思います。生後半年たった今も、子供の顔を見ると「あぁ良かった」とふと涙が出る時があります。
 先生、スタッフのみなさま、心から感謝しております。診察室で、先生から「妊娠しているよ」とチェッカーの線を見せられた時の感動は今も鮮明に覚えています(こわくて自宅では検査できなかったので、2本線はそのとき初めて見ました)。本当に本当にありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2014年7月に出産された患者様から7

掲載日:2016年9月30日   

患者さまからのお便りトップ
2014年7月、無事に男の子を出産しました。結婚してすぐに子どもが欲しいと思いましたが、なかなか妊娠に至らず。基礎体温をはかるようになり、高温低温がはっきりせず、排卵日がなかなか特定できず、近くの婦人科へ受診しました。
 そこで、タイミング法から始まりました。7~8回チャレンジしましたがうまくいかず...。次のステップを考えていたところ浅田レディースクリニックの存在を知りました。すぐにここにお願いしてみたい!!と思い、転院を決意しました。この時、転院を決意して本当に良かったな~と思います。通いだしてすぐに子宮ポリープがみつかり、手術。その後、人工授精に4回チャレンジしましたが妊娠せずで、体外受精へのステップへの背中を押してもらいました。
 そして2度目の移植で初めての陽性。本当にうれしかったです。転院や人工授精から体外受精のステップなど、悩むことも多くありましたが、早めの判断、ステップして正解でした。
 迷われている方、悩んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、私はこの病院でステップアップできて良かったなと思います。まだ凍結しているタマゴがあるので、2人目もお世話になりたいと思っています。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



最初へ |    4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ