妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年7月に出産された患者様から

掲載日:2016年10月28日   

患者さまからのお便りトップ
結婚7年、34歳で第一子の女の子を出産することができました。
 30歳になる頃から授かるために自己流でがんばっていましたが、結果は出ず。本格的に病院へ通おうと思い、どうせなら実績のあるしっかりしたところへ、と思い、浅田レディースクリニックへ。最初は人工授精からのスタートでしたが、3回の挑戦(うち1回は精子の数が少なくキャンセル)は結果が出ず。ステップアップを勧められましたが、ちょうど家を建てる計画が進んでいたため、資金面の問題もあったのでしばらくお休みしました。
 約1年後、いろいろ落ち着いてきたので治療再開。体外受精へのチャレンジをスタートしました。3月に採卵、4月に移植、稽留流産。7月に移植、化学流産。そして10月に移植、妊娠、卒業となりました。2回連続の流産は本当につらく、なぜ陽性反応が出ても妊娠継続できないのか、と苦しかったです。診察室で泣いてしまったこともありました。しかし、先生方やスタッフの皆様の励ましややさしさに支えられ、無事に卒業までたどり着けました。
 妊娠の経過はとても順調で、出産もとても安産でした。産まれてきた娘は先天性の難病を持っていますが、薬でコントロールしながら元気に育っています。先日100日を迎えました。娘は本当にかわいく、家族みんなに愛されています。毎日娘を育てながら、産まれてきてくれたことへの感謝を噛みしめています。
 もし浅田レディースクリニックへ通っていなかったら、今の幸せはありません。少し遠方からの通院だったので、今となってはよくあれだけ通えたなぁと思いますが、スムーズに治療が進んでいたので、苦にならなかったです。治療を悩んでいる方がいたら、先生方を信じて進んでいってほしいと思います。本当にありがとうございました。まだ受精卵を保存してもらっているので、2人目も考えていきたいです。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年4月に出産された患者様から7

掲載日:2016年10月28日   

患者さまからのお便りトップ
浅田院長、諸先生方、スタッフの皆様
 治療の際は大変お世話になりました。お礼のご連絡が遅くなり申し訳ございません。春に無事に元気な赤ちゃんを出産致しました。望んでも望んでも手に入らなかった念願の我が子を浅田レディースクリニックのお陰で授かることが出来ました。本当にありがとうございました。
 念願の我が子を産んだ日は、今までの人生で一番感動し最大の喜びを得た日でした。浅田レディースクリニックに通っていた時は、不安で辛く、自分にだけは赤ちゃんが来てくれないかもしれないと何度もくじけそうになり泣きました。しかし、こちらに通っていればいつかは授かれるかもしれないという希望を持ち、治療を続けました。
 治療は決して楽ではありません。お金もかかります。人それぞれ何に価値を置いて生きるかは違うので安易に治療を勧めることは出来ませんが、私たち家族は、「この病院で赤ちゃんが出来なければ、他院で出来ることは無い」と考え、先生たちを信じて治療をしてきて、本当に良かったと思っています。
 赤ちゃんを欲しいと願うすべての方が赤ちゃんを授かる事を心より願っております。これからも先生、スタッフの皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年6月に出産された患者様から2

掲載日:2016年10月21日   

患者さまからのお便りトップ
浅田先生、クリニックの皆さん、その節は大変お世話になりました。お陰様で我が子を抱くことができ、今は育児に奮闘している毎日です。
 他院で子宮内膜症と診断され、「不妊の一番の原因です」と言われたときは人目も憚らず泣きました。まずは子宮内膜症の進行を遅らせる、チョコレート嚢胞を小さくするために点鼻薬で半年間生理を止めていました。半年間の治療後、本格的な不妊治療をスタートするときに「不妊治療の専門的なところを」と思い、浅田レディースクリニックの説明会に参加しました。そこで浅田先生から「子宮内膜症の一番の治療は妊娠すること。子宮内膜症はピックアップ障害の可能性があるから、1人目は体外受精で、2人目から自然妊娠を考えればいい。」とお話をして頂きました。
 チョコレート嚢胞が小さくなった今、子宮がきれいな状態の今、妊娠したいという気持ちが強かったので、タイミングや人工授精のステップを踏まず、体外受精から不妊治療をスタートしました。3回目の体外受精で妊娠判定が出ました。
 浅田レディースクリニックに通った7ヶ月。クリニックへ行くことをイヤだと思ったことは一度もありません。浅田先生をはじめクリニックの皆さんには分からないこと、不安なことをしっかり受け止めてくださいました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年1月に出産された患者様から9

掲載日:2016年10月21日   

患者さまからのお便りトップ
この度、お陰様で2人目の子宝に恵まれました。妊娠・出産という大変な道のりのその計画、出発の段階を浅田LCに託して本当に良かったと思っております。
 当初、タイミング法から入りましたが、比較的短期間で人工授精→体外受精とステップアップし、結果を出すことができました。結果的に投薬、採卵のタイミングは絶妙でした。一方で、長男(1人目)の時より採取・凍結保管していた受精卵を用いましたが、長男の時には1回目で着床し、その後の出産までの経過も順調だったのに対して、今回の長女(2人目)の場合は心拍確認に至るまでに4回の移植を要し、その後も切迫流産、早産で長期の入院を強いられました。
 先生方も仰っているように、不妊治療のゴールは着床・妊娠ではなく、無事な出産とその後の健やかな成長であります。その目標に向かって、自分の頑張りだけではなく、夫、両親、職場など周囲の理解、協力を少しでも得られるように努力、工夫することも大切であると感じました。
 現在不妊治療を頑張っておられる皆様、これから治療をはじめられる皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



最初へ |    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ