妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年6月に出産された患者様から

掲載日:2016年11月18日   

患者さまからのお便りトップ
浅田クリニックを卒業して1年が経ちました。
 今年の6月に女の子を無事出産し、元気にすくすく育っています。昨年は私の人生にとってとても大きな転機となりました。また、浅田クリニックに通い不妊治療の考え方も変わりました。 結婚して7年の間流産を2回し、その後も妊娠しなかったため他県で不妊治療に通っていたのですが、転勤族で2~3年で引っ越しを繰り返しているため途中で治療を中断せざるを得ませんでした。その時は人工授精を繰り返しており、不妊治療は何年もかかるものだと思っていました。 ところが、浅田クリニックに通ってわずか半年で妊娠したことにとても驚きました。
 検査と治療を並行してくださったことや、多嚢胞卵巣症候群であることがわかり適切な治療をしてくださったおかげだと思います。 また、以前の病院では病院に全てお任せするしかないと受け身の姿勢で通院していましたが、浅田クリニックで自己注射や服薬をして自分の行動も治療に関わっているという意識が強くなりました。
 私は注射や採血が本当に苦手で意識を失うこともあったので自己注射がとても不安でしたが、この注射で卵たちが育ってくれるんだと思うことで無事に打つことができた時は感動しました。注射の際に私が倒れないように横で体を支えてくれた夫がいたことも大きな心の支えとなりました。
  治療は私が主体でしたが、夫も気持ちが一緒だったからこそ乗り越えられたと思います。 ひとりで抱え込まないことも大事だと思いました。 浅田先生をはじめ、クリニックの方々にご縁があったことに心から感謝しています。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年6月に出産された患者様から5

掲載日:2016年11月18日   

患者さまからのお便りトップ
3度の流産を経験し、こちらのクリニックで治療していただくことに。
 タイミング、人工授精とステップアップしましたが妊娠せず。年齢も38歳なので、早めに人工授精から体外受精へ切り替え治療していただくことに注射などスケジュールをこなすのは大変でしたが、治療以外にも鍼に通って体温を上げたり、食事にも気を使い、腹巻、レッグウォーマーを常に身に着けるなど日常生活も見直し、妊娠に向けてやれることはやりました。
 妊娠判定日に先生から「妊娠しています」の言葉をいただいた時は本当に嬉しかったですが、同時に3度の流産が頭をよぎり不安な毎日の始まりでもありました。生まれるまで不安はありましたが、日に日に大きくなっていくお腹や、元気な胎動を感じることはとても幸せでした。
 治療、つわり、陣痛、出産、産後などつらい、痛いこともたくさんありましたが、生まれてきたわが子は本当にかわいく笑顔、寝顔、おっぱいを飲んでいる顔、泣いている顔までもがかわいいです。あの時、治療を決断して本当に良かったと思います。先生方には本当に感謝です。息子に会わせてくださって本当にありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年6月に出産された患者様から4

掲載日:2016年11月11日   

患者さまからのお便りトップ
私は34歳独身の時、ラジオで浅田先生が話されているのをたまたま聞き、AMH検査の存在を知りました。今後の人生設計の為にと軽い気持ちで受けてみた所、他院でAMH 0.16未満と診断されもう子供は諦めていました。
 その後、今の主人と出会い子供が難しい事を告白。その時の私は、心身や経済的な負担の不安から治療に消極的でした。そんな私に「可能性がゼロでないならやれることはやってみよう」と主人が背中を押してくれ、36歳で治療を開始しました。
 いざ治療が始まってもやはり低値の私は採卵をしても1回で1個取れるかどうかの状態で、いつになったら移植出来るんだろう......と思う事もありました。また正社員のまま通院するのも楽ではありませんでした。しかし先生方の的確で迷いのない治療で、4回の採卵で4個取れ、1回の移植で妊娠に至りました。通院開始から卒業まで9ヶ月の出来事でした。
 子育て自体は確かに大変な事もありますが、1度は諦めていた未来を今味わえてる喜びは言葉に出来ない程大きなものです。
 今治療されてる皆さんも不安や焦り等、どうしても感じてしまう時があると思いますが、こんな低値な私でも浅田先生方の高い技術で第1子を授かる事が出来ました。自分と先生方を信じてみて下さい。
 最後になりましたが先生方、本当にありがとうございました。第2子の時もよろしくお願い致します。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2014年7月に出産された患者様から8

掲載日:2016年11月11日   

患者さまからのお便りトップ
結婚して1年経ち、不妊治療のため他のクリニックに通っておりました。半年程通って、少々嫌な言い方をされてしまったので行くのを辞めてしまいました。
 そんな時、知人から「浅田クリニックさんなら、絶対授かれるよ」って言われて、こちらに転院してきました。そして色々検査した結果、主人の精子の運動率が悪い事と、数がとても少ない事が原因でした。
 不妊の原因がとても早く分かったことで、すぐに顕微という事になりました。顕微授精に少々戸惑いはありましたが、年齢も36歳と高齢の域に入ってましたし、何より授かりたい!!という気持ちが強かったので、早々に決行してもらいました。
 1回目の判定はダメ...でした。そして、2回目にて妊娠致しました。とても嬉しかったですね。そして卒業。転院。出産はとてもとても壮絶で大変な思いをしましたが、産まれてきてくれて本当に良かったと思います。
 今、1歳3ヶ月になりましたが、とても元気いっぱいな男の子です。息子から毎日沢山の幸せをもらってます。人生変わりました。そして今、2人目希望で、また通い始めました。あと残り2つのたまごちゃん。どうにかどうにか、よろしくお願いします。心の中で願ってます。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



最初へ |    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ